映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史のレビュー・感想・評価

3.012
10%
27%
42%
15%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全12件を表示

3.0オリジナルからはちょっと、マイナス

2020年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

このリメイクは一長一短。

長は、オリジナルでは省いていた原作漫画の良い部分を復活させているところ。ギラーミンとの戦いがそうで、一騎打ちも復活させている。あと、この作品の肝は地球でろくなことがないのび太をコーヤコーヤでは待っている人たちがいる、という構図。そこを分かりやすく盛っているのも良い。

短は、モリーナ姉さん、かな。モリーナとお父さんにかかわるエピソードを足しているんだけど、これは正直、蛇足。感動はそこでなくても、この物語にはもともとある。逆に、ロップルたちとのび太たちの別れのシーンが濁る。あの妹とのび太に焼きもち焼く近所の男の子のチクリのままで良かったと思う。

絵はきれいになってるけど、オリジナルの幻想的な色のほうが魅力的。
ということでオリジナルからはちょっと、マイナスかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0その時、君は ヒーローになる。

としさん
2020年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年11月2日

#映画ドラえもん新・のび太の宇宙開拓史 鑑賞

のび太の部屋の畳をひっくり返したら遠い星の星に繋がってました。
今回は、他の誰かが目立つことはあまりなく、王道のストーリーでした。

その時、君は
ヒーローになる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

2.0俺は相手がタヌキであろうと全力を尽くす!

kossyさん
2020年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 「どこでもドア」は10光年の範囲内しか使えない!知らなかった。空き地を野球部を追い出された中学生たちに奪われ、遊び場所を求めていたのび太たち。彼が夢の中で出会った少女たちがシンクロし、のび太の部屋の畳と宇宙船が繋がってしまう。故障したその宇宙船は「タイムふろしき」で修理して、ロップルたちは無事に7年前から居住しているコーヤコーヤ星に戻っていたのだ。

 序盤では、そのコーヤコーヤ星に到着したのび太とドラえもん。いきなりの津波に巻き込まれるというシーンがある。東日本大震災をも想起させるが、公開されたのは2009年だ。また、奇妙な動物がいっぱい登場し、巨大なナメクジなんてのも気持ち悪いし、可愛いと思えるのはウサギのチャーミーくらい。人によっては序盤だけでも受け入れられないかもしれません。

 不思議なことに、大人目線で見ると大丈夫なのかと思われる点がいくつもある。まずは、移民問題で7年前に住み着いてから、これ以上移民を受け付けないということ。そして重力の違いでのび太たちがスーパーマンのようにガルタイト鉱業をやっつけるのですが、企業だからいいようなものの他国への内政干渉にも底触する虞がある。占拠した星の所有権だとか、かなり煩わしい問題になりそうです。

 そんな見方をしていると、モリーナ(香里奈)の主張だけは正しいみたいだけど、ガルタイト側の主張も、海賊行為だけは許せませんがひょっとすると正しくなるかもしれません。ただし。タイトル通り、アメリカ西部劇の要素を取り入れているみたいだし、コーヤコーヤ星の住民がもっとイジメを受け、我慢の限界が来るほどのものじゃないとダメかも。さすがに子ども向け作品で大虐殺なんてのは描けないのだろうけど。

 また、ガルタイト鉱業にも隠ぺい体質があるようだし、宇宙警察の行動も遅い上に汚水の調査なんかも全くない。さらに最後には予定調和的な・・・やめとこ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

1.0正直微妙

yta07さん
2020年4月8日
iPhoneアプリから投稿

元の作品は見てないけど、正直全く感動しないし、ストーリーが薄っぺらすぎ。

ドラえもんとのび太をあてにしすぎて何もしない星の人々。
最後だけ出てくるジャイアン、スネ夫、しずかちゃん。
全然動かなかったくせに最後は急に出てきて解決してる宇宙警察。
香里奈のセリフ棒読み感。

展開が読めすぎてハラハラもしないし感動もない。
感動作が多いドラえもんの中では影が薄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yta07

2.0スネ夫とジャイアンほぼ何もせず

ツボさん
2020年4月4日
スマートフォンから投稿

のび太たちよりも、宇宙人の世界観の方にクローズアップがされ過ぎて「のび太の」っていらない。
ドラえもんじゃない。
のび太はじめメインキャラクターの人間的な成長もさして描かれておらず、盛り上がりも欠けた。
何よりも、ゲスト声優がクソ。
何とかしてストーリーに入り込もうとしても都度都度宇宙人の妹(カナダ人ハーフモデルらしい)の大根役者で現実に戻される。
佳境(とされるシーン)に入っても、親が死んだと思い込んでた女の子(声はモデルの女)の棒読みが気になっているうちにあっという間に解決してしまった。
とにかくドラえもんほか、代表的な商業アニメ映画にありがちな押し売りゲスト声優による映画破壊工作により、駄作となってしまった。
ま、それでなくとも本作はあまりおもしろくない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツボ

1.0異世界のスケールが小さい!!

2018年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

萌える

異世界との接続は早いですが、映像が綺麗になった分異世界のスケールがとても小さく、TVスペシャルの様な薄味で残念です。異世界の家族のキャラクターデザインが可愛いですが、美術やメカデザインにも凝っていたらもっとワクワクできたと思います。香里奈のキャラは要らなかったと思います。水田わさび特有の終始面倒臭そうな声は優し気な物語に合っておらず、不快でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.0懐かしい

2017年2月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

泣ける

ほぼ、昔通りの内容で満足出来た。

過度にくだらないギャグシーンも少なくて、ストレスもなかったのが尚良かった。
しかし、毎回のび太たちをあてにする大人達が出てくるのは変わらないんだなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.0たたみの下が?!

nnkさん
2017年1月31日
iPhoneアプリから投稿

アルミンの声が聞けて良かったです
普通に面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nnk

5.0興行収入はイマイチだったようだが・・・・・・

R.Yさん
2016年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

今年の「映画ドラえもん新・のび太の日本誕生」を見て感動した後、新宇宙開拓史ももう一度見たくなってDVD借りてきて観てみました。
興行収入は良くなかったみたいですが、映画自体はドラえもんらしく心から感動できる作品でした。
ドラえもんのように大人も子供も一緒になって感動できるアニメ映画なんて、滅多にありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
R.Y

3.5大人も楽しめたドラえもん

reoさん
2009年7月9日
鑑賞方法:映画館

楽しい

この映画に行って一番最初に驚いたのは、オープニングの歌が、いつものドラえもんの歌だったこと。私的にはちょっと損した気分だったのですが(映画なので特別なオープニングを期待していたので)、息子くんは「ドラえもんが始まった~」とちょっと興奮気味でした。小さな子には、いつものドラえもんでよかったみたいです。

ストーリーは、キャラクターもかわいくてよかったと思います。ハラハラドキドキで楽しめました。大人でも十分楽しめた映画だと思います。小さな子にもわかりやすく、息子くんも「面白かった~」と退屈せずに映画館を後にしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
reo

4.0のび太が主役

hatosugiさん
2009年4月7日

楽しい

単純

幸せ

ドラえもんの映画は、ドラえもんが主役だったり、ジャイアンがいい人になってヒーローだったりが多かったのですが、今回はちゃんとのび太が主役でした。

のび太が活躍ということは、ジャイアン達お友達の活躍が少なく、その分中だるみが少々あります(^_^;)香里奈さんが声をやっている役も、中途半端な感じだったのですが、あの存在がないと2時間近くはもたないでしょう。

しかし昨年の映画よりは、分かりやすく概ね楽しく最後はちょっぴり泣きそうになりました。

ドラえもんは出会いと別れを元気に切なく描いてくれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hatosugi

4.5春休みお決まりの映画^^

ゆりこさん
2009年3月26日
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

この「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」
1981年のリメイク!・・・っつ~ことで
オリジナルも当時、私、映画館で観てるハズなんですが・・・^^
新鮮な感じでしたね(^o^)
宇宙の不思議って、
大人になったいまも、謎が多く興味津々。
そういう面でも「ドラえもん」は
子供から大人まで幅広い年齢層で、楽しめるアニメですね^^

ただ、いまひとつノリきれていなかった香里奈さんの声は・・・
ちょっとねぇ~(ーー;)
何でもかんでも人気があるから!!!って
芸能人を声優で使うのは
私的に、不満が残ります^^;
作品の品が下がっちゃうわよぉ~(泣)
そこんとこ製作側にもう少し配慮して欲しいです。

      3月24日109シネマズ高崎にて観賞

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ゆりこ
「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の作品トップへ