「空虚な大作・・・」2012 瑞さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「2012」 > レビュー > 瑞さんのレビュー
メニュー

2012

劇場公開日 2009年11月21日
全120件中、50件目を表示
  •  
映画レビューを書く

空虚な大作・・・

最近世界各地で起きている地震や津波などのニュースを聞くと、あり得そうな話だと思う。CGはお金がかかっていると思われるし、スケールが大きい話になっているとは思うが、何だか観ていて虚しかった。というのも、ただ逃げるだけの話になっているから。たとえば、'73年版の「日本沈没」だったら、脱出先の国探しとか、国土がなくなっても日本国民として気持ちを一つにしていけるだろうかとか、そういう部分が描かれていた。でも、この作品はこっそりノアの箱舟を4隻作って一部の人間だけ助かろうっていう話。感情面が描かれていないのだ。だいたい、予告編では、ジョン・キューザックが主人公の話かと思いきや、ひたすら逃げてゆくだけで、却ってキゥエテル・イジョフォーの方がもっと大勢の人間に周知しようとしたり、助けようとしていわゆる主人公らしい活躍をする。予想とは違っていた。この監督の作品はいつもそうなので、期待はしていなかったが、やっぱりねという感じ。

瑞
さん / 2010年4月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報