「不覚にも面白かった」ぼくたちと駐在さんの700日戦争 凡打さんの映画レビュー(感想・評価)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

劇場公開日 2008年4月5日
全50件中、29件目を表示
  •  
映画レビューを書く

不覚にも面白かった

タイトルやあらすじから、完全に笑いを狙っている作品なので、厳しく観ていたつもりだったのですが、不覚にも面白かったです。

駐在さん役の佐々木蔵之助が前々からいいなと思っていましたが、今回も好演していて、主人公の市原隼人もうまくはまっていたので、いい配役だったと思います。

「いたずら」もくだらないのですが、見せ方がよくハズしていませんし、感動の場面もあり、良かったです。

ただ、全体的にもうちょっと工夫があると、もっといい作品になったような気がしました。

しかし、間違いなく最後まで楽しめる良作です。

凡打
さん / 2011年8月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報