劇場公開日 2008年3月8日

映画 クロサギのレビュー・感想・評価

2.816
13%
17%
42%
19%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全16件を表示

3.0ドラマを観ていなかったが普通に楽しめた。 詐欺師を騙すクロサギとい...

省二さん
2021年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドラマを観ていなかったが普通に楽しめた。
詐欺師を騙すクロサギという設定はいいが、最終的に暴力団の手を借りたのは残念。
あと、堀北真希と市川由衣は本作品に関してはどうでもいい存在で無理やり出演させた感じがあったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

3.0久し振りに

R♪さん
2020年9月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BSで放送(*^^*)

ドラマは観てたもののすっかり忘れてて、
あれ?
堀北真希出てた?

というレベル💦💦💦

豪華出演者でした。

嬉しかったのは、かわいい吉川愛ちゃん💕
この当時は吉田里琴ちゃん✨

今活躍中の女優さんの子役時代が観れて嬉しい😃

にしても豪華出演者に圧倒💦
またドラマ観たくなった✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
R♪

2.5岸部四郎さんを偲んで

2020年9月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

幸せ

萌える

原作未読

2006年当時連ドラは全て観たし2年後の映画版はツタヤで借りて観た
それ以来久しぶり2度目の鑑賞

まず連ドラの方を観てその世界観に馴染んでからこの作品を観るべきだろう
すっかり忘れているし映画からだとちょっときつい
映画よりドラマの方が面白いという意見もあるがそうかもしれない

映画に限れば岸部四郎さんの遺作
ちょっぴりしか出ない

堀北真希かわいい

いろいろと不満があるが母親役の飯島直子に抱かれる少女ももか役を演じた子役のあの笑顔を観たらまっいっかと思えてしまう自分がいる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
野川新栄

0.5絞りかす

2019年11月5日
PCから投稿

テレビドラマは面白かったけど

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

1.0 一般の詐欺師を白詐欺、異性を狙うのが赤詐欺。そのシロサギ、アカサ...

kossyさん
2018年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 一般の詐欺師を白詐欺、異性を狙うのが赤詐欺。そのシロサギ、アカサギを専門的に狙うのがクロサギだ。ターゲットとなったのは実印プレゼントが手口である石垣(竹中直人)。電子マネーで仕掛けた黒崎だったが、それを使ったのは部下の男。しかも、暴力団によって殺害され、黒崎が警察に睨まれることに・・・

 贈答詐欺は仮の姿で、本来は手形を使った会社倒産詐欺。対する黒崎はPC100台を納品するという単純な詐欺・・・かと思っていたら、高飛びされる前に取引先の手形を回収、さらに偽の手形も作って暴力団に回してしまった。どうも子供だましでいかん。冒頭の電子マネーのほうがよっぽど面白いのに・・・

 それに過去の復讐とかを大胆に企てるんじゃなくて、30分で収まりそうなくらいのプロットを手術を控えた飯島直子の娘というサイドストーリーでくどくどと合わせただけのもの。うう。

 これを観るくらいなら『難波金融伝』シリーズを観るほうがいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5最後が良くない。映画っぽさもなかった。

2018年9月18日
PCから投稿

最後が良くない。映画っぽさもなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible

2.0ドラマよりいっそう暗い

おこげさん
2018年6月3日
iPhoneアプリから投稿

山崎努の無駄に長いシーンがチョクチョク入ってつまらない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

3.0テレビサイズ

ガブさん
2015年5月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

ドラマも嫌いじゃないんですがスペシャルドラマでいいんでないかなと。

竹中さんが観れたので良しとしよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガブ

3.0演出過剰

Cape Godさん
2013年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

3.0他の方の評価はおおむね最低の様ですが・・・

2011年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

クロサギはドラマを見ていたので普通に先入観名無しで観たのですが、脚本はいいと思う。2時間の内容の詐欺なんて盛り込み方はあの程度がいっぱいでは。山Pの演技はジャニーズ特有のワンパターンの演技ですが、脇を固める山崎努、竹中直人の演技は流石という味があります。続編がありそうな内容なのですが興行的にはこけたようですのでドラマで2NDがある程度でしょう。ストーリー以外に観る点なし。ただし山Pファン除く。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

1.0同情の余地のなし

2009年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

自ブログより抜粋で。
--
 ご丁寧にも冒頭に「クロサギとは詐欺師相手専門の詐欺師ですよ」という説明シーンこそあったが、完全に一見さんお断りの内容にとりあえずげんなり。
 しかし映画の企画上そこは許したとしても、わざわざ劇場で観る映画としてはグダグダな展開の救いようがない内容でさらに幻滅。

 主要キャストに名を連ねているはずの掘北真希や市川由衣が顔出し程度のほんのちょい役でしかなく、まるで物語に関わってないってどういうことよ。
 哀川翔もずっと独り言言ってるだけの役回り?ってくらいの印象しか残らない。
 たぶんテレビドラマ版では彼らにもそれなりの因縁があるんだろうが、レギュラー総出演させるにしてももうちょっとなんとかならなかったのか。クラスのみんなに見せ場がありますよっていう小学生の学芸会の方がマシに思えるありさまじゃないか。
 この映画の内容的には、本来は飯島直子の周りをもっとちゃんと描くべきだろう。そのためにクロサギこと山下智久は頑張ってんだからさ。

 ほかにもツッコミどころは満載の本作だが、ラストで車イスに乗った少女・桃花(吉田里琴)が、引っ張るのもやっとの重い荷物をあそこまで一人で運んでいるのがどう見ても不自然。
 ここで泣かせたいはずのキモのシーンが、この映画一番のツッコミどころじゃ興ざめどころの騒ぎじゃなく、呆れかえるほかない。
 ホン打ち(脚本打ち合わせ)の段階や撮影現場で誰も指摘しなかったのか不思議でならない。

 あまりのいい加減さに映画をなめんなと言いたいが、百歩譲ってテレビドラマファン限定のファンサービスのためのお祭り映画だとしても、さすがにこの同情の余地のない駄作でお金取っちゃ詐欺だろ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かみぃ

1.0ひどい映画

2009年6月1日
鑑賞方法:映画館

悲しい

ここ数年、劇場で20くらい映画を見ていますが
この映画は、最低でした。

どれもこれも安っぽい。

本当に悲しい。無駄使いしてしまったことが・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤いおじさん

3.5終わらねぇよ 白(シロ)が残っている限りな

shimoさん
2008年10月4日

悲しい

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shimo

1.0やめて!セニョリータ。

ハチコさん
2008年3月24日

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ハチコ

1.0ドラマは全部見ていました

2008年3月15日

単純

ドラマは詐欺の手法も結構凝っていて、
面白かったので、映画化も期待していました。

試写会にて鑑賞。

映画の詐欺の手法はちょっと単純で残念。
もっと練りこんで欲しかった。
映画前半で杉田かおるさんのシーンが
唯一笑える。やっぱりこの人には、
こういう役がハマリ役。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
毒きのこちゃん

2.0仕掛ける詐欺が陳腐すぎやしませんか?

2008年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 宣伝文句とは裏腹に、仕掛ける詐欺のスケールがチープすぎます。かつて日本経済を暗黒の15年に落とし込んだ伝説のシロサギグループが手がける今回のヤマとしては、総額5億円程度。しかも主人公黒崎と直接やり合うのは、パソコン数十台の取り込み詐欺。現代の知能犯の犯罪のリアルティを標榜する同シリーズとしては余りに古典過ぎる詐欺の現場しか見せていません。

 また黒崎が動き出すとき、予定調和のごとく、手口が安直に完成されているのです。例えば突如として詐欺の舞台となるIT企業ができあがり、多数の従業員を使う経営者に即席で収まっていたり、はたまたちゃんとした事務機会社の営業マンに、速攻でなりすましたりするのです。詐欺映画では、やはり準備段階でのリアルティがなかったら嘘くさくなります。駄作のオーシャンズシリーズでも、盗みに入る段取りはきっちり見せます。
 哀川が演じる知能犯係の刑事神志名だって、捜査ほ全然していないのに、黒崎や石垣の動きを神の如く読み取っているのです。
 またターゲットの石垣の黒幕はオセロを指南した相手としか描かれず、いきなり最後に登場して、唐突な感じがしました。
 さらに、黒崎の究極の敵である御木本に至っては、ワンカット画面に出てくるだけで、絡みなしなんですね。

 そんなわけで、この作品の脚本レベルがテレビドラマ級で、大金を投入する映画製作のスケールに馴染み切れていないことが問題だと思います。普段ケチケチな設定で書くことに慣らされている人が、いきなりお金を使っててもいいよと言われても、イメージできないのだろうと思います。山下智久さえ大写しにしていれば、客が呼べると安直に考えているのかなと決めつけたくもなりますよ。

 それでも『クロサギ』の世界観はきわめて魅力的です。もし力のある脚本家(チーム)に十分な時間と報酬を与えれば、いくらでも面白い話を思いつくはずです。潤沢な予算があるのなら、もっと力量のある脚本家を起用すべきだったと思いますね。

 ただ、石垣を演じた竹中直人は当たり役で、こんなに詐欺師を胡散臭く、もっともらしく演じられる人は他にいないなと思いました。
 変装シーンでは、テレビ朝日の「特命係長 只野仁」シリーズを彷彿させるものがありましたね。その辺を器用に演じ分けられるのですから、皆さんがバッシングしているほど山下は演技力ないとは思いませんよ。
 さらに、冒頭の杉田かおるが演じる車泥棒の女詐欺師を食めるシーンは、ノリもよく面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
流山の小地蔵
「映画 クロサギ」の作品トップへ