劇場公開日 2008年6月14日

  • 予告編を見る

JUNO ジュノのレビュー・感想・評価

3.782
20%
55%
22%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全82件中、1~20件目を表示

4.0ジュノは素敵な大人になりそう。

2021年2月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興味本位だけで友達と事に及んだ性交渉の結果、予期せぬ妊娠をしてしまった高校生ジュノが出産するまでの9ヶ月間の物語。

10代の妊娠という重たくなりがちなテーマを、あえてポップに軽やかに描くことで、ジュノという明るいキャラクターの主人公を通して等身大のティーネイジャーを描きながら、若者の身近にある問題について若者自身が考えるキッカケを与えてくれる作品ではなかろうか。

「どうにかなるでしょ」とか「それの何がいけないの」という楽観も、
「大人に頼らなければ自分の力だけではどうにもならない」という自覚も、
それらの積み重ねで気がつく置かれた環境や自分を取り巻く現実も、
妊娠というトピックこそ稀なケースかもしれないが、描かれる感情や思考の過程としては結構リアルだなぁと感じた。

色んな意味で、人間は生かし生かされているのだなぁと感じる作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まりぽっさ

4.5強烈に素敵な個性

光陽さん
2021年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

幸せ

もうなんといってもこの映画は、主人公をはじめ登場人物の魅力に尽きますね。
「ブリジットジョーンズの日記」をはじめて観た時の衝撃と同じ。
特にエレン・ペイジ演じるジュノの強烈に素敵な個性に、心を鷲掴みにされました!
とても楽しくて面白い映画でした。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽

2.0微妙…私には合わなかった。年齢や置かれてる境遇によって感じかたは大...

2021年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

微妙…私には合わなかった。年齢や置かれてる境遇によって感じかたは大きく変わると思う。にしても…低年齢の妊娠、養子縁組、不妊など重いテーマをてんこ盛りに扱いながら、ハッピーでお洒落なテイストにねじ込むのは無理があるのでは?観客をどこに導きたいのか、よく分からない。完全に迷子なまま終わりました。もやもやだけが残った。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お手紙食べるほうのヤギ

4.0戸惑いながらも自ら決断し逞しく生きる16歳の少女

こころさん
2021年1月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
こころ

4.0あっという間に養子に出すことを決め、相手を見つけ、親は妊娠も養子縁...

UNEmiさん
2020年11月20日
PCから投稿

あっという間に養子に出すことを決め、相手を見つけ、親は妊娠も養子縁組も妙にあっさり認めちゃうし、学校でも視線を浴びるだけでおとがめなしだし、スムーズにいきすぎじゃない? と最初はちょっと白けた。

なんともほのぼのした雰囲気で・・・。

でも、途中から、細かい作りこみにどんどん引き込まれていった。

ジュノは変わってるし、変に考え込まないし、軽いし、ちょっと乱暴なところもあるけど、根がものすごく純粋。

そして、ジュノのお父さんとお継母さんが最高。

「そんなに簡単なことじゃないだろうよ~」と思いつつも、ジワジワとそれぞれの気持ちが見えてくる、終わったあとなんとも満足する映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.5“普通”は私たちには似合わない

753さん
2020年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

好きな映画だった。

映画なんだから、現実に対してこのくらいシャレが効いてていい。そしてこのくらいのシャレは効くものだから、この映画は現実的だ。

物事には表裏があって、あっちから見るのとこっちから見るのとじゃ大違い、というのは映画の見せ方としては基本中の基本なのだから、この映画は単にブラックユーモアたっぷりに世の中を見てる16歳の女の子からの視点なだけであって、結局それは僕らの世界そのものだ。

ジュノは序盤からずっと揺れている。

“セックスしてからたぶん2ヶ月と4日です
確かじゃないですけど”

というセリフが上手い。
全部が大切なような全部面倒くさいような何者かになりたいような今のままでいいような、そういうアイデンティティ確立期だからこその揺れは冒頭からずっとあって、そこに妊娠という外部的で内在的な要因が作用していく。妊娠に対して多少冷徹に見せるのも、ユーモラスに振る舞い続けるのも、“妊娠した自分”と客観的に向き合うための距離感を測りあぐねているだけで、彼女は最初から真剣だと思う。「まだ子供だから」と思うのはこちらの勝手な決めつけに過ぎない。

さらに言えば、彼女の出すべき結論はかなり序盤から決まっていた。ブリーカーの

“君なりの方法でやって”

というセリフがそのなによりの証拠だ。彼はあの時点でジュノのありのままを受け入れる準備が整っていた。口論になったときにブリーカーがジュノに対して「まだ君は子供だ」と言うのも、そのあと実はブリーカーの方は「僕も言い過ぎた」なんて謝ったりしてないのも(笑)、ジュノがいかに妊娠を通じて精神的に成熟し、自分を見つめることができたのかを物語っている。ジュノは最後になって、やっとブリーカーだけが

“私のお腹じゃなく顔を見てくれる”

と気づいたわけだ。

そしてもう一点、この映画が好きだったのは、誰も傷つけない描き方をしているところだ。養父母の関係は破綻したものの、必ずしもどちらが悪いとは言えないし、どちらも悪者にはしていない。最初は神経質で“やりすぎ”感のあった養母ヴァネッサにも純粋な子供への愛を見出し、ジュノの継母であるグレンから

“新米ママ 今は何もかもが怖い”

と言葉をかけてあげる。
傷つけられたのは超音波検査師ぐらいだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
753

4.0普通のようで普通じゃない

2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

普通の女の子のようで普通じゃない女の子のガールズムービー。彼女の変わった考え方と前向きさがよかった。中絶問題が政治の中でも大きく問題視される国でユニークに表現された作品だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あかねちん

4.016歳の妊娠をポップに描いた作品

2020年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

16歳の女子高生が妊娠したという日本だったら重いテーマなんだけど
主人公ジュノ(エレン・ペイジ)の素直で自由奔放なキャラクターによって
実にポップに描かれています。

■家族の対応が素晴らしかった
日本だったら・・まず親が激怒しますよね。しかしジュノの親は違ってました。
優しくて理解力のある可愛いお父さんとネイリストの継母、
どちらも素敵な対応してましたよ。とても参考になります。
個人的に超音波のクリニックのシーン大好きです♬

■エレン・ペイジの演技力が素晴らしい
口が悪く、ふざけた調子の多いジュノですが、物語の中では、妊娠のとまどい、
命を絶やすことができない葛藤、子供にきちんとした環境を与えたいという親心、
それを与えられないかもしれないという不安、愛を信じたいというもがき、
そして最終的に子供を手放さなければならない辛さなど、
多種多様な感情が映し出されます。彼女の演技力があってこその映画でした。

■ドライすぎるので嫌悪感を与える作品でもある
望まない妊娠を中絶ではなく養子縁組で現実的に解決していくというのも、
1つの選択肢として有りだと思います。
これが当たり前のようになってるアメリカ社会ならではですね。
ただ・・命の重さが一見軽く扱われているようにも見えます。
命の尊さを真剣に描くシーンもあれば尚良かったかも。

ネガティブな出来事をどこまでもポジティブに乗り切っていくジュノのたくましさと、
ジュノを取り巻く人々の優しさが観る者を明るい気持ちにさせてくれる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

4.0脚本とヒロインの演技が凄い

2020年3月30日
PCから投稿

ヒロインの演技が上手でセリフの妙味が生きてくる。
これぞ名演技と思える。
未成年の妊娠ドラマと侮るなかれ。
凄い青春映画でした。
アカデミー賞10年に一度の演技とも言える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシンⅡ

5.0良い勉強になりました。

2020年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
その辺のJK

4.0100個のミント

Kjさん
2020年1月7日
iPhoneアプリから投稿

メールボックスからこぼれ落ちる様を、驚きながら微笑を浮かべて眺めるマイケルセラの表情が実に印象に残る。主人公は恵まれている。父母にも友達にも。
宗教や倫理といった問題よりも、思春期の揺れやすい心境と大人への転換を扱っている。大人への失望感を象徴するジェイソンベイトマンの行いの醜さ。でも、これも男のあり様ですね。主人公もそうだが、ジェイソンライトマンは人を責めない。人のあり様に寄り添って、そのまま伝えようとする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

3.5たまご

ヒロさん
2019年4月26日
Androidアプリから投稿

劇中、初代トヨタ・エスティマが登場する。
このエスティマのキャッチコピーが"トヨタの天才たまご"だった。
主人公もたまご(妊娠・出産)の殻を破り、大人になってゆくのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒロ

4.0素晴らしかった

2019年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
吉泉知彦

4.0ロックの全盛期は?

kossyさん
2019年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 高校生の妊娠といった問題を扱っているようだけど、それが重要なテーマではなく、単なる設定といったところなのか。日本で作られるとなると暗くて重く、そして最後には愛情あふれた映画になりそうなのですが、さすがはアメリカ産映画。なんとなく『ゴーストワールド』のゾーラ・パーチを思い起こしてしまい、限りなくオタク映画に近い内容だった気がします。

 映画のタイトルや俳優名、それにミュージシャン名がポンポン飛び出してきて、それが妙にマニアックだったため、余計なところで笑ってしまうオタク心。愛情表現も苦手そうだし、子供が産まれるというのに母親の心を持てないといった、風変わりな女の子ジュノ。1977年がロック全盛期だと主張するのもパンク大好き少女の特徴をよくとらえていました。こんな子、学生時代にいました!一緒にバンドやってた子・・・

 こんなジュノを演ずるエレン・ペイジ。『X-MENファイナルディシジョン』や『ハードキャンディ』からずっと期待してたけど、タダ者ではない。今回は主役だからいいものの、脇で出演しても主役を食ってしまいそう。それくらい存在感があるのです。オタクで快活、そして本人は嫌がってるけどsexual active。憎めない性格だけど、付き合うと大変そう(ダリオ・アルジェントが好きだと言われても困るぞ)・・・そんな難しい性格を見事に演じていた。

 一方、里親としてジュノの子を引き取ることになった父親マーク(ジェイソン・ベイトマン)。生まくる子やジュノのことを思うと許せないような人物でしたけど、彼もまたオタク。『ゴーストワールド』で喩えるとスティーヴン・ブシェミにあたる(?)。やりたいことをやるんだ!と抑圧されてきたものを吐き出す気持ちもなんとなくわかる。

 そしてジュノのボーイフレンドのポーリーを演ずるマイケル・セラ。オタクとは言えないかもしれないけど、オタクっぽいのです。ここ最近、ポール・ダノといい、ジョン・ヘダーといい、脱力系のオタク男がもてはやされてきているのかもしれませんねぇ。いい傾向です(うそ)。

 さて、高校生の妊娠といえば、なぜだか『エクソシスト』のリンダ・ブレアを思い出してしまいます(実生活において)。彼女も若くしてオスカー候補になってるのですが、その後は麻薬で捕まったり、ラジー賞の常連になったりと女優としては波乱万丈だった。エレン・ペイジには同じ轍を踏んでもらいたくないものだ・・・

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0明るい映画

mnb93さん
2019年1月25日
iPhoneアプリから投稿

友達と思っていた相手の子を妊娠してしまい、なんやかんや周りの人に支えられて、改めてーーー
みたいなお話。

終わり方が爽やか!
中盤の流れからそんなやさしい終わり方になるとは、と。

ジュノがなかなか強烈ですが、どこか愛嬌もあって。
ただ継母のあのエコーのシーンのセリフ。シビれた。
カミングアウトのシーンも、たくましい母って感じで大好き!
あと、アメリカ映画ならではの、こんな親友リアみたいな女の子好き!まさにキュート。

でも彼がほんとに好きだったなら、さすがに病院ついていきませんか?
僕も一緒に行った方がいい?って、いくらティーンとはいえ・・・・・違和感を感じつつもあり。
そうなったら物語にならないのだけど。
妊娠がメインだけど、理想的な大人のなかの現実感を突き付けつつ、ジュノの戸惑いが大人にしていったのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mnb93

4.0Junoのパパが印象的でした。

2018年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

3組の「親」が登場します。
Junoの両親、赤ちゃんを貰う夫婦、それから赤ちゃんを出産するJuno自身。

親が子どもを支える姿勢、子どもを可愛がる気持ち、子どもを信じる気持ち。、
私も2児の母なので、改めて自分がどんな親になりたいかを見直せた映画でした。

若者のしゃべりは早いし、教科書的な表現を使わない会話が多いので、英語を聞き取るのは難しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
英語勉強中

4.0面白かった!みるべき!

sさん
2018年6月23日
iPhoneアプリから投稿

面白かった!みるべき!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
s

3.5ジュノは本当にピュアな女の子

2018年3月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

周りから変わり者として見られるけど、それはほとんど人間が理性で自分を押さえて周り合わせてしまっているだけ。本能の赴くままやりたい事やって、言いたい事を言う、ジュノの中に本当の純粋を見た気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
おのもん

3.01人でゆっくり

はぐさん
2017年9月17日
iPhoneアプリから投稿

主人公のエレンペイジが素朴でどこにでもおる女子高生
葛藤の末に自分の中でちゃんと気持ちの区切りをつけて成長したところがよかった
どこにでもあるようで、ない映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はぐ

3.016歳の女子高生のジュノは彼氏との初めてのHで妊娠。頼りにならない...

HaDoSonさん
2017年9月14日
Androidアプリから投稿

16歳の女子高生のジュノは彼氏との初めてのHで妊娠。頼りにならない彼氏を無視して、中絶ではなく子どもを養子に出すことを決意。そんなジュノを描いた物語である。

アメリカでは年間100万人、10代の女性が妊娠する。そんな大きな問題を明るく楽しく描いた本作は素晴らしい。 https://t.co/mA1BA7e7E4

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HaDoSon
「JUNO ジュノ」の作品トップへ