劇場公開日 2009年6月19日

  • 予告編を見る

愛を読むひとのレビュー・感想・評価

3.669
18%
57%
22%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全69件中、1~20件目を表示

3.5マイケルは年上の官能的な姿に魅了され、ハンナも若い男の体を見て、抑...

2020年11月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

4.5年上の女(ひと)。

2020年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

時代背景はドイツの戦争がありドイツ人がユダヤ人を殺めた時代。

青年が、年上の女性に惹かれて関係を持つ。若い一時の出来事かと思っていたが…。
その後、彼は別の女性と結婚しましたが彼女のことが忘れられなかった。彼女の精神的な関係のほうが彼にとっては居心地がよく安心できる存在。彼女も彼を愛しているのに年上ということもあって言えずに…。怒ることも。

刑務所の食堂で面会したとき胸に込み上げるものがありました。何十年ぶりかに再会して嬉しさと喜びがあったと思う。彼に会って昔の彼ではないと思ったのかも。また彼に迷惑かけたくなかったのかもしれない。

彼は最後まで彼女に寄り添うことはなかったけど。彼が娘と愛した彼女のお墓に行った時は何か救われた気がしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しろくろぱんだ

4.5やるせない映画

Rajaさん
2020年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

知的

第二次世界大戦の終戦時のドイツの話だが、最初、登場人物がみんな英語を話している事に混乱したし、そういう映画だと分かってからも違和感があった。それも何故かドイツ語訛りの英語。この映画で文字は非常に重要な物なのに。名前も主人公の名前が「マイケル」って…。調べたところ、映画を見た人が当事者として身近に感じる為だとか。(アメリカ人を対象にしてるのか?) どうもこの理由に納得出来ず、ケイト・ウインスレッドを使いたかったからなのかと思ってしまった。彼女の演技は素晴らしかったけど。
原作では女性がロマという設定なのに、映画ではドイツ国民の1人として描かれているのも、見た人が当事者として考える為という理由らしいが、文盲だという事でユダヤ人同様迫害されていたロマだとバレる危険があった状況と、ただの羞恥心とではちょっと受け取り方が変わって来る。
映画を見ながら主人公の男の行動に対して、早く彼女の助けになるなる行動を取ってほしい、彼女の存在が大きいという事をちゃんと彼女に表現して欲しい、等、やきもきした気持ちになる。
それでも自分はこの映画は美しくて好きだ。割り切れない気持ちになるが、そこも含めて良い映画だと思う。良い暮らしなんて出来なかった彼女が渡した物と、裕福なユダヤ人の元被害者の対比がまたなんとも言えない。
戦争で誰が悪かったと決めるのは難しい。ただ彼女を憎悪して非難する立場のドイツ人が今の一般的な人達(ドイツ人に限らず)だが、そこを考えさせてくれる話だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Raja

3.5男が無理だった

2020年6月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

4.5【人間の善性と自覚なき悪性と、知性との関係性をある側面から描いた哀しき作品。自分の尊厳を保つために、知性無きことを恥じ、隠したために起きた事の悲劇を描いた作品でもある。】

NOBUさん
2020年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

悲しい

知的

難しい

―多くの第二次世界大戦前後のナチスドイツを描いた作品で表現されるSSは残虐極まりない人々として描かれている。が、今作は別の角度からSSとして働いたある哀しき女性の生涯を描き切った作品。-

 ■今作の印象的な部分
<前半>
 1.15歳のマイケル少年が、一夏、年上の女性ハンナ(ケイト・ウィンスレット)との交情シーンや自転車での小旅行も含め、楽しく過ごす姿。
 取り分け、マイケルがハンナに”オデュッセイヤ””チャタレイ夫人の恋人””タンタンの冒険””犬を連れた奥さん”といった多種多様の本(漫画)を読み聞かせるシーン。
 ”貴方は、朗読が上手ね・・”

 2.ハンナの真面目で頑固な気性が分かるシーン幾つか
 ・”チャタレイ夫人の恋人”のマイケルの朗読を途中で遮るシーン。
 ・路面電車内での、真面目に働く姿。
ーそして、彼女はその働きぶりを認められ、事務係に昇進し、マイケルの前から姿を消す・・。-

<中盤>
 3.大学の法科に進学したマイケルがローチ教授(ブルーノ・ガンツ)のゼミの一環で、ナチスの裁判を傍聴するシーン。久しぶりの傍聴席から見るハンナの姿。激しく動揺するメイケル。
 裁判長から語られる彼女を含めた女性看守たちが、ユダヤの人々に行ってしまった事。他の女性看守が自らの罪をハンナに被せようとする姿。ハンナは“看守としての仕事を全うしただけ”と答えてしまい・・。
ーマイケルは、その時ハンナの”ある事実”を知るが・・。(煩悶するマイケルの姿。)そして、同じゼミの女性と恋仲に落ちるが、ハンナの事が忘れられず。-

<後半>
 4.無期懲役を言い渡されたハンナに届けられる大量のカセットテープ。震える手で再生ボタンを押すハンナ。
ーレイフ・ファインズが演じる成年になったマイケルが次々に且つて自分がハンナに読んで聞かせた本を朗読し、カセットテープに録音する姿。刑務所でそれを聞くハンナの姿は可成り沁みる。
 又、ハンナがマイケルの朗読を聞きながら、独学で文字を学ぶシーン。そして、拙い手紙をマイケルに書くシーンも可成り沁みる。
 幾つになっても、ハンナがマイケルを優しく“坊や”と呼ぶシーンも。-

 5.釈放が決まったハンナが取った行動・・。

<今作でハンナが犯してしまった罪は到底許されるものではないが、従来のナチス映画では得られない類の哀しき思いを抱いてしまった作品。
 又、人間の善性と悪性と知性との関係性も考えさせられる作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.0すごく深い話だってことは感じつつも、ロマという存在を知らなかったの...

2020年4月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

すごく深い話だってことは感じつつも、ロマという存在を知らなかったので、ハンナの行動の意味がわからない部分が多すぎて自分の中でうまく消化できずにいた。
ここのレビューを読んでロマとは何か、どんな扱いを受けてきた人たちであったか少しではあるけど知ることができて、物語の背景にある事情やハンナを通した世界を理解することができた。
映画って見る人の鑑賞力も必要だなとあらためて思った次第です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

4.51回見ただけでは、見足りない。

2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿

「女と男の観覧車」で、ケイトウィンスレットの演技に感動して、DVDを借りて、この映画を観てみようと思いました。ラブロマンスのコーナーにあったから、恋愛ものかと、最初の40分の時点では、15歳の少年の一夏の禁断の甘い恋の物語かなぁーって思っていて、でもハンナが突然、姿を消してから、ストーリーは難しい方向に。
見終わった後の率直な感想は、ハンナの人生って一体何だったんだろうって、考えさせられました。読み書きが出来ない自分を隠す為に、人生を棒に振って、一生の大半を刑務所で送る羽目に。この自分の欠点を隠し通す意義が何処にあるんだろう?ただ単に、プライドが異常に高い女性だっただけの事なのかな?多分 そうなんでしょうね。マイケルもそれを十分に理解してたから、何も助ける行動をしなかったと思う。でもその事を、彼は一生涯 後悔して生きていく事になる。
まだまだ 色々 追求したくなる。でも1回 見ただけでは、足りないね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジェット

4.0ただの感想

2020年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ねぴちゃん

4.0ナチスの残したもの…愛への尊厳への冒涜

2020年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とみいじょん

4.0無知の怖さと純粋な愛

Lilyさん
2020年1月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Lily

3.5村上春樹を読み終えたような、純文学的雰囲気でした。 ケイト・ウィン...

2020年1月15日
Androidアプリから投稿

村上春樹を読み終えたような、純文学的雰囲気でした。
ケイト・ウィンスレット見直しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユキヒメ

1.0Dorama

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

最後彼女はどんな気持ちだったのか、彼はどんな気持ちだったのか考えることが難しい程、深いお話しだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

2.5原作を知らずに見てしまった

Yoichiroさん
2020年1月2日
Androidアプリから投稿

原作を知らずに見ると、なんの事かさっぱりです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yoichiro

3.5ちょっと退屈でした☆最後は余韻がありましたが。

hide1095さん
2019年12月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ちょっと退屈でした☆最後は余韻がありましたが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.51958年のドイツ、15歳のマイケルは、21歳年上のハンナとベッド...

2019年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

1958年のドイツ、15歳のマイケルは、21歳年上のハンナとベッドを共にし、彼女に頼まれて本を朗読してあげるようになるが、ある日突然、彼女は姿を消す。時は流れ、戦時中のある罪を問われて投獄されたハンナのために、マイケルは物語を朗読したテープを刑務所に送り続けるが……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.5tvkで「愛を読むひと」をやってたので観た。余韻のあるいい映画でし...

Youjeanさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

tvkで「愛を読むひと」をやってたので観た。余韻のあるいい映画でした。テレビ版はどうやらだいぶカットされてるらしいのでDVDで見直そう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Youjean

4.0とってもステキな話だったけど、 原作を読んでたりロマ、文盲について...

こなさん
2019年5月21日
iPhoneアプリから投稿

とってもステキな話だったけど、
原作を読んでたりロマ、文盲についての知識が
なければハンナの性格や行動があまり納得出来ないと思う
予備知識なしでの鑑賞は魅力半減じゃないかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな

5.0沈黙は金か?くちびる寒しか?三者三様の沈黙。

きりんさん
2019年5月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

マイケルは、
黙っていたからハンナを死に追いやり、
黙っていたからロマの女との情交を秘して世間とナチスから自分の命を救った。

ハンナは、
文盲を黙っていたから自分を死に追いやり、逆に文盲を黙っていなかったらそれはそれでロマの出自がばれて結局はガス室行きだった。
どの道死ぬことになっていたハンナだからマイケルを道連れにはすまいと沈黙を守り、そうしてハンナはマイケルを救い得た。

レナ・オリンはハンナの最期を知らされて永く閉ざしていた口を開く。
キリル文字の書かれた錆びた缶が開かれて、その古い菓子缶が無言に語りだす。

私たちは失言を口からこぼして取り返しのつかない失敗をすることもあるのだけれど、語らなかったことによる失敗も本人だけが知っている永遠の責苦だ。

マイケルは娘に語り始める。
赦しと救いは告解するマイケルの口を通して彼の復活を約束するだろう。
きっと必ずや怒涛のように押し寄せる愛の思いがマイケルに嗚咽と微笑みを恢復させるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きりん

4.5独特な雰囲気

2019年4月2日
スマートフォンから投稿

悲しい

難しい

50年ほど前のドイツを舞台にしているからか、少し独特の雰囲気をもっている。
様々な事柄が後々繋がってくる深い内容。
決して晴れ晴れしい気持ちになる作品ではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
志村圭亮

4.0キャスト選びが秀逸

レイさん
2019年3月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
レイ
「愛を読むひと」の作品トップへ