劇場公開日 2007年12月1日

  • 予告編を見る

ベオウルフ 呪われし勇者のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全20件を表示

2.5ブレンダン・グリーソン祭りー

なおさん
2019年6月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

と続けてきたが、おもしろいと思われるものは、とっくに鑑賞済で、イマイチのばかり残っている感じ。今作では主人公の腹心の部下で中々いい感じの見せ場もあったが、正直本物グリーソンだったらもっと良かったのにと思ってしまった。

元ネタは名前を聞いたことがある程度なので、何とも言い難いが、途中で話が見えてくると、英雄(笑)とか英雄(困惑)になってしまうのがいいのか悪いのか。何も全裸で戦わなくてもねえ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0ベオウルフの股間を見事に隠すカメラワーク!

kossyさん
2018年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 『フォレスト・ガンプ』以降、ロバート・ゼメキス作品とは相性が悪かったのですが、これは久しぶりに満足。予告編で想像していたのは『300』をファンタジーにしたような内容だと思っていたのに・・・です。『ポーラー・エクスプレス』や『モンスター・ハウス』と同じく、またもやパフォーマンス・キャプチャーによる3D作品ではあるものの、俳優の顔をそのまま再現しているリアルさ。細部にまでこだわった映像は、アップになると顔の産毛までクッキリ映し出されるほどなのです。まぁ、これが不気味だとも言えるのですが・・・そして、驚愕の映像というほどではないにしろ、ゴールデンドラゴンの迫力は凄まじいものがありました。

 映像的には最初こそ違和感があるのですが、アクションが派手になってくるとメイキングも見てみたいことさえ忘れてしまいます。単なる英雄モノとは一味違うと感じてしまったことは、公式HPのプロダクション・ノートを読んで確信を持ちました。古代英語詩が原作になってるものの、欠落した部分を脚本家の2人が文献を研究してオリジナリティを持たせているらしいのです。

 王国を攻めてきた一人のモンスター、グレンデルはなぜだかフロースガール王(アンソニー・ホプキンス)だけは殺そうとしない。ドラゴン退治をしたこともある勇者だったことは確かだけど、かなりの老齢。かつては脳みそも食ったことのあるシリアルキラーとは思えないほどの好々爺なのです。秘密は徐々に明らかにされていくのですが、海を越えて魔物退治にやってきたベオウルフ(レイ・ウィンストン)だけは魔物の母親と対峙してその秘密を知ってしまう・・・。

 魔物の母親がアンジェリーナ・ジョリーなだけに、“英雄、色を好む”というより“英雄、色に弱し”といったところか。二代にわたって魔物と交わってしまい、出来た息子に王国を脅かされるという面白い発想には驚かされてしまいます。それに“英雄、大ぼら吹き”といった2人の性格が面白く、英雄伝説はこのように誇大して伝えられていくものだということを教えられました。

 世界観もどことなく似ていたため、ずっとファイナルファンタジーをプレイしてる気分で見ていて、やっぱり最後にはドラゴンの登場があったので嬉しくなってしまいました。なんとなく映画賞の一つを取るような気もするのですが、これはアニメ部門になるのかな?ジョン・マルコヴィッチがなかなかの演技だったと思うものの、アニメだし・・・アンジェリーナ・ジョリーも美しかったけど、下唇が割れてないようなCG処理(?)されてるし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5CGにしなくても、

2018年10月28日
Androidアプリから投稿

ポーラーエクスプレスと同じように、CGだけど、意味がないように思える。実写でもできると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シムケン

3.0想像より良かった。

nekoさん
2018年8月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ストーリーも、人物の感情の動きもしっかり描かれていて良い作品だった。
が、フルCGであるが故に、その演技や表情から伝わるモノが少ないのが残念。
実写で作り込んだら、もっと好きな作品になったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

2.5オトナ向けCGファンタジー

everglazeさん
2018年8月16日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
everglaze

0.5アンソニーホプキンスにアンジェリーナジョリーとは 豪華キャスト!と...

こなさん
2018年8月15日
iPhoneアプリから投稿

アンソニーホプキンスにアンジェリーナジョリーとは
豪華キャスト!と思い視聴を決めたが3Dとな!?
なんじゃそりゃ〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな

3.0レビュー

2018年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

フォレストガンプのロバートゼメキス監督作品。ストーリーは単純だがアニメーションが素晴らしく、笑いを入れつつ、王道のファンタジーでした。ただ、エログロがちりばめられているため一緒に観る人は選んだ方がよさそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みそしる

2.5つまらない

2013年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ストーリーが面白くない。
アクションも微妙。
楽しいところは最初の方だけ。
すこし期待していた作品だけあって、ものすごく残念な作品になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tatsu tatsu

4.5家族で見てはいけない感じのアニメ

tabletapさん
2013年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

興奮

結構エログロシーンがあるので家族で視聴してはいけない

元ネタも何も知らないで見たけれどかなり面白い
怪物とのアクションシーンは非常に心躍る
モンスターも魔法の道具も素晴らしいデザイン

アニメーションでなければ作ることができなかったであろう作品で
実写で作った場合は大コケしていただろう

全裸戦闘が面白いのは確かだが
後半の戦闘も素晴らしい、
モンスターの恐怖が表現できている

英雄譚としてはタイタンの戦いに近いが
ダイナミックさやアイディアでは本作が面白い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

3.0オールCGなんですね。

2008年4月15日

興奮

オールCGだったのでビックリしました!!
でも何故か違和感たっぷりだったので
最後のほうは目が疲れてしまったのは確か・・・。
でも映像好きにはたまらないですね☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ラブコメ娘

3.0絶対に3D上映館で観た方が良い

2008年1月18日

興奮

ストーリーは単純だけど、意外と面白かったです。
この映画は本当は3Dで観るべきだそうですが、字幕の関係で日本では3Dに出来なかったそうです。(一部3D上映館があるそうです)
吹き替えで良いから、3Dで観たかったなぁ、、、(≧◯≦)ゞ
そうしたらアンジェリーナ・ジョリーのヌードも、もっと立体的に見れただろうし、、、、いやいやそうじゃなくて、、、、(>▽<)
全部がCGって、そこまでしなくても良い様な気がしますが、3D映画という事であれば、その方が面白いのでしょうね。
だから、お金を払ってこの映画を観る方は、絶対に3D上映館で観た方が良いですよ(^o^)
CGの技術は、確かに素晴しいのだろうけれど、早い動きにはかなり違和感があります。
格闘シーンは、ちょっと笑ってしまうかも、、、(*´Д`*)
その点、「トランスフォーマー」のCGは、やはり素晴しかったですね。
もはや何がCGで何が実写なのかが、判らなくなっている所まで来ているようで、要は使い方のセンスになってくるのかな(*⌒▽⌒*)b

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フリーダ

1.0力が全て?

2007年12月20日

単純

何の情報も入れず、CMだけを見て、鑑賞してきました。
始まって直ぐに、映画間違えたかなって思っちゃいました。
理由は、見れば分かると思いますよ。

今まで映画で途中でトイレに行くことなかったのですが、
生まれて初めて、トイレに行ってしまいました。
言いたいことわかってくれます??www

アクションが好き☆筋肉が好き☆中世の物語が好き☆
どなたもオススメはしません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
マキシマム

1.53Dじゃないと?

αさん
2007年12月17日

ネットで予告編を見たり、TVCMで短い映像をチラッと見ていただけなので、モーションキャプチャーで加工してるといっても、わりと実写映画っぽいのかな…と思ったのですが、実際に劇場の大スクリーンで観ると、CGっぽさが丸見えで、人物ののっぺりした感じとか…ちょっと厳しいです。

話もいまいち盛り上がらないですし…グレンデルが最初に襲ってくる、青い光が明滅する中での戦闘はすごかったですけど…。あと、一番ダメだったのは、普通のスクリーンで観たからかもしれません。ちゃんと3Dで見れば、飛び出す映像だけでも楽しめたのかもしれませんけど、普通のスクリーンで見てしまうと……うーん…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
α

3.5ドラゴンが凄い。

AKIRAさん
2007年12月6日

笑える

「ドルビー3Dデジタルシネマ」を体感。

専用メガネをかけて目の当たりにする映像の
奥行き立体感は,今までに観た3D映画の中で1番。

浮かび上がった字幕も読みやすい!

映像面は満足。
でも,肝心のストーリーは,
登場する男たちが,
女性に節操なさすぎて応援できず。
ドラマも単調で退屈。
そんな眠気を吹き飛ばしたのは,
終盤に展開されるドラゴンとのバトル。

この映像の迫力には驚いた。
臨場感満点!
迫力十分!

見所はココだけ!w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
AKIRA

3.0もっと面白くできた…ハズ

2007年12月5日

単純

CGと実写の不思議な融合が、何とも言えない感覚スね。それにまず感動。
話の冒頭からグイグイ惹きつけられますよ~。飲めや歌えやのドンチャン騒ぎから突然の修羅場!壮絶なシーンに驚嘆!
う~む、ワクワクさせられる。
一転、場面が地上から海へ…。そして、遂に我らがベオウルフ登場!!
さあ、これからめくるめく冒険が僕達を待っている!

…と思って観てました。
でも話は終始、怪物の母親、王国中心。そして主人公は年老いる。あっれ~?
ベオウルフってこういう神話だったんですか?何か物足りなさを感じてしまったスよ。
いや、こういう神話なら仕方が無いですね。自分が大冒険活劇だと勝手に思って観てたんです。
きっと自分が悪いんです。映画は悪くないです。

でもでも、随所のアクションは必見ですヨ(一応フォロー…)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ロロ・トマシ

1.0あまりにも御粗末

Yujiさん
2007年12月4日

寝られる

テレビの予告編を観て「これはおもしろそう!!」と公開日に鑑賞。しかし、結果は散々!!余りにもCGの多用で興ざめしてしまった。
CG映画だとは思っていたけれど、人物までもがほとんどCG。その上、動きが鈍く表情に乏しい。
何故、この映画が全世界で1位になっているのかは非常に不思議である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Yuji

3.0恐るべし母親

2007年12月3日

怖い

富と名誉に勝てなかった主人公の弱さを表現してる映画です。でも最後には、命を掛けて城や姫を守りぬいたのに、怪物の母親がしぶとく生きてるのが不気味です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のりにゃん

3.0CGだらけ

シンラさん
2007年12月3日

楽しい

やたらCGが多く、ちょっと期待はずれ。でも、単純に見てるには楽しいかも。でも、ちょっと下品だからお子様には見せたくない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンラ

1.5ゲーマー向け?

lalalaさん
2007年12月3日

単純

私が行った映画館は3D上映だったので3Dで観たのですが
はっきり言ってすごい期待はずれ・・・。
わざわざ前売り買って行ったのに、3D上映だから一律2000円ですと言われ
プラス700円も払って観たのに・・・。

これはゲーム好きな人にはいいんでしょうけど
私的にはリアルな人の表情が、やっぱいいんです。
全部CGだからなんかただゲームの画面を見てるみたいな。
表情が乏しいし、やっぱ動きが不自然というか平坦。
CGアニメに近い?
ほんと“シュレック”をもちょっとリアルにしたみたいな?
それならそれで最初に言ってよー!
私はもっとリアルな実写に近いと思ってたのに~って感じ。

いったい何の為の3D?
臨場感や迫力を出したいが為にああしてるとしても
人があんな人形みたいでは、効果は逆効果になってるとしか思えない。
これが3Dでないと、どんなだろう?
そっちの方がいいのでは?
それともどっちにしても全部CGだから
そんな変わらないのかな?
3Dでない方を観てどんなもんか、も1度確認したいですー。

きっとCGの技術面とかは素晴らしいんだとは思います。
でも、なーんかそーいう映像に対する不満が私の中で渦巻いて
全然楽しめなかった。

アンジェリーナ・ジョリーも、なんで魔物なのにヒール履いてんねん!とか(笑)
もちろんヒールじゃなく触角みたいなもんのつもりだろうけど
どー見てもヒールにしか見えん。

他の人のブログにも書いてたけど、あんだけCGだったら
俳優さんなんて誰でも良さそー。

すっごい期待して行っただけに、ストーリーがどうのこうのより
そんな映像に対するストレスが溜まった映画でした。。

ていうか、最初からこれはCGアニメだよーとかって
分かって観ればまだ楽しめたかも?
それともこれは、CGアニメ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
lalala

3.0シュレックのシリアス版

te2yamaさん
2007年12月3日

単純

最新技術とやらも違和感アリまくりでどーしたものかと。

確かに実写では到底表現できない映像はてんこ盛りでしたけど、
人間の表情・動きはどれもパントマイム的で、表情については張り付けた様。

これが最新技術なら、どちらかというと映画的には退化してるんじゃないかと
思うほどです。表情・体の線をキャプチャーさせて、機械に動きを担当させ、
出来た映像に声をあてるなんて事が当たり前になったら、それは俳優とは
到底言えないのではと思う。

映画技術、映像技術の可能性は確かに感じたが、同時に不安の方が大きい。

この手の映画が大手を振るようなら、それは業界の破滅とは言わないまでも、
悲しむべき状態であると言えるのではないか。そう思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
te2yama
「ベオウルフ 呪われし勇者」の作品トップへ