家族のかたちのレビュー・感想・評価

メニュー

家族のかたち

劇場公開日 2004年7月10日
1件を表示 映画レビューを書く

「愛」とは、単純で複雑なものである ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前夫・ジミーへの未練を引きずるシャーリーと、彼女をひたすらにそ愛するディック。
お互いに愛しあっていても結婚へは踏み切れずにいた。
そんなとき、二人の前にジミーが現れる。
ジミーとディックとの間で、気持ちが揺れるシャーリー。。。

そのようなありきたりなストーリーなのだが、どこか一味ちがう。
そこにいるキャラクターはコミカルに演出されているにもかかわらず、人間的で普通にかっこ悪い。
シビアにも偏らず、コミカルにもなりきらず、そのバランスも絶妙で、どことなく温かいものを感じた。

誰もが持つもろくて弱い面を前面に描き出しながら、最後に強い絆を見せつけるあたりが、とても心に残る作品にしている。

旅人
旅人さん / 2013年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi