劇場公開日 2019年3月15日

  • 予告編を見る

オアシスのレビュー・感想・評価

4.137
48%
43%
9%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全37件中、1~20件目を表示

4.0「演じる」のではなく、「生きている」

和田隆さん
2020年8月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
和田隆

3.5花送られて?

2021年6月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
filmpelonpa

4.5恐ろしい純愛だ

JYARIさん
2021年6月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

5.0蝶々

kossyさん
2021年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 最初は過剰な障害者の描写に引いてしまったのだが、徐々にのめりこんで行ってしまう不思議な映画だ。光を手鏡に反射させて鳩や蝶を映し出すという、微妙ではあるが効果的なCGにも釘付けになってしまう。

 社会から疎外された純粋な心を持つ二人。ジョンドゥはまともな職にも就かず、大人になりきれないと兄に叱咤される。そして、前科3犯ではあるが決して根っからのワルではなく、子どもが親からコッソリ小額のお金を盗む程度なのだ。障害者であるコンジュは兄や周囲の人たちに世話されているが、利用されているような面もある。とにかく孤独でラジオだけが唯一の友達なのだ。

 時折、コンジュの妄想シーンが随所に散りばめられ、思わず微笑んでしまったり、周囲の人間の世間ずれした台詞に失笑を呼んでしまう。二人の純愛と周囲から疎外された二人だけの世界が笑いのバランスと調和されとても心地よかった。

 そして、あの事件が起きてからはコンジュが緊張のため喋れなくなることと、彼女の名誉のためにあくまでも真実を語ろうとしないジョンドゥの男らしさに涙してしまうのだ。むしろ、男性の目で見たほうが泣ける映画かもしれない。

【2004年9月映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

2.5リアルな演技に圧倒されるが…

aykさん
2021年4月26日
スマートフォンから投稿

女優さんの障がい者の演技がとてもリアル。
こんな演技できる人ほかにいないだろうな。

社会からはみ出して周りから理解されない恋愛。2人にしかわからない世界。

終わり方モヤモヤする!思うことたくさんあるけど現実じゃなくて映画だしな、、

演技は高評価だけど内容はうーん、って感じかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ayk

4.0イ・チャンドン

さん
2021年4月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y

4.0足の運び

Kjさん
2021年4月18日
iPhoneアプリから投稿

真っ直ぐには運ばないジョンドゥの足。次の一歩がどっちに向くのか危なっかしい。座ってても貧乏ゆすりが止まらない。こちらに安堵のいとまを与えない。キャラクターをよく示すソルギョングの名演。
他方、文字通り体当たりの演技のムンソリ。喜んでいるのか拒んでいるのかこちらから分からないような演技に徹する。表現できぬ人の苦悩。美しいオアシスでの抱擁。光と影しか与えられず、その中でも希みをながらえる人の根の強さを表す。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kj

4.0韓国映画スゴイ!

2021年1月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

韓国映画恐るべし!社会的タブーにここまで斬りこむとは・・・
幻想のシーンでインド人少年までは良いが、インド象登場には笑ったね。

ムン・ソリさんの体当たり演技はスゴイ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タクロー

4.5もどかしい

M hobbyさん
2020年12月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

知的

幸せ

韓国映画ファンですが、内容を知らず、評価の星の数の多さでチョイス。観賞後、また一つ良質な映画、それも韓国映画に出会えて感動しました。

主人公の2人の演技力はもちろんのこと、演出、ストーリー展開。どれもこれも、流石の一言。

脳性麻痺の女性コンジュを演じたムン・ソリさん。
こんな演技ができる女優さんは世界中探してもなかなかいてませんね。彼女がだんだんとただの障がいをもった人間ではなく、生きることを楽しみ、自分の感情に素直になり、恋をする様は見ているこちらに希望を持たせます。最初の関わり方はハッキリ言って最悪ですが、徐々に心を許し、2人だけの世界が幸せなものになっていく。脳性麻痺ではない自分になって歌を歌い、踊る姿。幻想であっても幸せな2人の空気に心鷲掴みにされました。

ジョンドゥ役のソル・ギョングさんも素晴らしい。
前科者であるがために、家族からも警察からも社会からも蔑ろにされる。一つの罪は実際には自分ではないにしろ、その事を根に持ったりしない、純粋な青年を演じきり、最後はもうただただ愛する人を想うだけの将軍というより王子様でしたね。

ロミオとジュリエットのようだと他の方のレビューにありましたが、まさにそれですね、、2人だけが知っている、2人の愛だけが全てであることの幸せ。

本当に良い作品に出会えました。
決して明るくはないけれど、ラストシーンのコンジュの姿が、心を明るくしてくれるひだまりのようでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
M hobby

3.5剥き出しの、これぞ映画!

mistyさん
2020年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

社会的に不適合と言われる男性と脳性麻痺の女性の恋愛物語。最初はヘビーで見終われるかと思いましたが、途中から目が離せなくなり、頭を殴られるような衝撃を突きつけられたような映画でした。TVドラマを映画館で上映しているような作品が多い中、これぞ映画という作品じゃないかと思います。「ジョゼと虎と魚たち」と通じる作品でしたが、ジョゼ〜が美化された演出作品と感じるほど、こちらはもっと剥き出しで、心えぐる作品でした。いゃ〜、韓国映画、韓国俳優の凄さを知らされました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
misty

4.5観てよかった

2020年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

主演2人が驚異的な演技を見せてくれた。
ジョンドゥは落ち着きもなく、何をしでかすか分からない、実際クズな行為をするし、イラっとする。しかし、観ていると次第に彼のただただひたむきな純粋さに惹きつけられてしまう。
コンジュは脳の病に犯されていて、空想の世界に浸っている。そんな彼女がジョンドゥと心を通わせていき、空想の世界で健常者としてジョンドゥと接するシーンには本当に胸が熱くなったし、普段とのギャップと役者の表現力には本当に驚かされた。

2人が周りに好奇や冷たい目で見られるシーンが多々ある。だけどそんなものは関係ない。社会に適応できなくても、周りになんと言われようとも関係ない、純粋な2人だけの世界、純愛にはグッとくるものがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

5.0ミラクルはないと思ったが

redirさん
2020年8月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
redir

5.0ムン・ソリがすごい!

2020年8月8日
PCから投稿

言うまでもなくソル・ギョングはさすがだが、
この映画に関してはそれ以上にムン・ソリの存在感がすごい!
ムン・ソリなしにはこの映画は成り立たないだろう。
こんな演技ができる女優が日本にいるか?
それ以前に、日本で脳性麻痺の女性をテーマに
映画をつくるなんてできるか?
このテーマを企画しても、その段階でボツだろう。
18年も前の映画だが、久しぶりに感動した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふくふく

4.5障碍者版ロミオとジュリエット

2020年7月26日
Androidアプリから投稿

障碍者どうしの恋愛にとって最も大きな「障害」は、支えるべき周囲の健常者との壁の高さなのかもしれない。

二人の純愛と性愛は、形は違えど健常者とのそれと何ら違いはなく、むしろ「そんなことあるはずがない」という健常者の決めつけによって起きる悲劇が切ない。

韓国映画はレベル高すぎ。
こういうのをなぜ日本でできないのか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤い彗星

4.0スゲ〜映画!

H1DE!さん
2020年4月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

悲しい

やっとアマプラで観れました!

ソルギョングの演技が素晴らしいこと!
いや〜圧倒されっぱなしです

内容は凄く重く、でも少しホッコリもし、ちゃんと社会情勢、男女、差別、格差…等など盛り込まれてます

冒頭に出てきた
豆腐屋のおじちゃん
「坊主頭でちょっと風変わりな青年」
と悟っていても
優しい人もいるんだと
温かさを感じました

一般的にみて
理解しがたい感情や常識
その2人にしかわからない思い
もう胸がつまります

交通事故は
義兄が起こしたこと
なのに
何もする事ない
いつもフラフラしてる
ボンクラなジョンドゥが
罪を被る

けど一度たりとも
逆恨みをしたり
恩着せがましい事も
言わない

そんな純粋な青年

でも純粋はモロく
壊れやすい

ラストシーン、2人の想いが届いた!

僕が居なくなっても木の影で怖がらないようにと
身を張って相手のことを守れるか?

そんな不器用さや純粋さが泣けてくる

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
H1DE!

4.0いつか見た夢だったんかな

mimiさん
2020年4月11日
iPhoneアプリから投稿

とにかく凄いから見てほしいという感じのレビューが多いな〜と思って見たらまさにその通りだった。
見ている間は全く涙出なかったのに、見終わってから急に、過ぎ去った過去の思い出とか夢がフラッシュバックしたような気持ちになって、ぐわっと目頭が熱くなって胸がギュウッとする。
すごい。ただ、人間2人の物語だった。
あらすじを要約することも、ハッピーエンドだとかバッドエンドだとか結末を安易に言い表すことも、何の意味もなさないような気がしてくる。

男はとても心優しいが、たまに乱暴で愚か。
女は障害がありコミュニケーションに難があるが、チャーミング。

序盤わりとすぐにどうしても許せない出来事があって、見るのをやめてしまおうかと思ったけど、ちゃんと最後まで見て良かった。2時間あっという間。許せなかった出来事も、しっかり回収された。

部屋を舞う塵に光が射したときのような美しさと優しさに、満ちていたと思う。
タイトルを表象していると思われる一連のシークエンス、完成度の高さに参る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mimi

4.0ホンモノ感

Miwakoさん
2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿

キラキラ映画みたいな純愛…❤︎じゃなくて、演技力と映像が魅せる「本物感」が凄かった。

激しめな演出なのに、"体張ってます!"的な感じでもないし、違和感のない自然な間合いで、観る側に作る側の苦労を感じさせない、これぞプロの作品だと思った。

ジョンドゥの不器用で、大事な場面で言葉数が少ないところ、コンジュの言いたいことがあっても伝えられないところ。全部にもどかしさを感じつつ、最後まで飽くことなく引き込まれた。いいラブストーリーを久しぶりに見た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Miwako

4.5映画館で観たかった

2019年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

難しい

まずジョンドゥは、多分設定として発達障がいだと思う。
注意力散漫で感情的になりやすい。落ち着きがない。
しかし非常に純粋。
だからこそ、刑務所に行く羽目になってしまった。
でもそれがあったからコンジュに出会えた。
そしてコンジュ。「普通の人」に比べ体が不自由。
車椅子がないと外出も出来ない。介護者が必要。
しかしその環境に嘆くことなく必死に生きている。
こちらも純粋なのである。

彼らを取り巻く人間はその純粋さにつけ込み、
時には利用し、時には「蓋」をする。
こちらを世の中では「健常者」と呼ぶ。
何が「健常」なのか。
彼らはコンジュとジョンドゥの恋愛を認めず、理解もしない。
そんな偏見を押しつけて違う価値観を認めない精神の、
どこが「健常」なのか。
「健常」と言うことこそ社会の隠れた病巣であると改めて気付いた。

ジョンドゥの役も非常に難しいとは思ったが、
コンジュが出てきた時は、
ホントに脳性麻痺だと思わされたあの演技、凄すぎる。
病気じゃない状態でも登場する、そのギャップもスゴイ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
クリストフ

4.5人に勧めることは無いと思うが。

ra1k1ch1さん
2019年8月2日
iPhoneアプリから投稿

とてもいい作品でした。
あの形で、純愛を感じてしまうのは悔しいように思えますが、真っ直ぐで素敵でした。

ファンタジー。決して現実にはなり得ないんだけど、願ってしまう。魔法が使えたら!奇跡が起きたら!と思うけれども起きない。
これが現実なんだなって思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ra1k1ch1

3.5イ・チャンドン監督

みなさん
2019年7月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

正直この作品は全編通して生理的に受け付けない所が多かった。テーマということではなく「綺麗じゃない」描き方ということだと思うけど。しかし終盤の怒涛のエネルギーはもはや映像の暴力と言ってもいいほど心を揺さぶってきて泣かざるを得なかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みな
「オアシス」の作品トップへ