奪還 DAKKAN アルカトラズのレビュー・感想・評価

奪還 DAKKAN アルカトラズ

劇場公開日 2003年5月10日
8件を表示 映画レビューを書く

もうそろそろ

このパターンは見飽きてきました。

buffaloQ
buffaloQさん / 2017年9月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館にて観賞

一応、セガール最後の主演全米公開作品…のはずだが、ポスターでは相棒役のラッパーより小さい扱い。屈辱だが、ここに至っては已む無し。

演出はイモっぽく、セガール拳が見難いのは大減点。女テロリストが格好いいが活かせてない。

shallowwhite
shallowwhiteさん / 2017年6月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一部の活劇は本格的

総合:65点 ( ストーリー:60点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:75点|音楽:70点 )

 いいところは、特殊部隊が使うような本格的な技術がところどころで取り入れられていて活劇の水準が高いところ。
 悪いところは、化粧をした敵や格好つけたがる黒人の相棒の描き方などが変に娯楽作品的すぎて本格的な犯罪活劇作品になるのを害しているところ。美術にも金がかかってそうだし、こんなに安い劇にせずにもっと真剣さを追求すれば良い作品になれただろう。

Cape God
Cape Godさん / 2015年12月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い

面白かったです。信頼関係とかね、大切なのかなと思わされました。
アクションがなんかアクションに見えなかったけれど、一人一人のキャラができていて見やすかったです!

しまりす
しまりすさん / 2015年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは演劇である。

セガール。もうアクションは限界なんじゃないかな。今やアクションもリアルさストーリーも現実的な時代この映画は演劇として観れば少しは納得すると思う。って思うぐらい御粗末なレベル。的のNo2の女のアイシャドー&ヘソ出しマトリックス衣装にはもう映画より演劇感覚で観なきゃと指命感にかられた。ほぼ10分に一回はツッコミ所にぶち当たります。

エイジ
エイジさん / 2015年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何とセガールはロシア人だった

何とセガールはロシア人だった(爆)
新キャラクター[サーシャ]で華麗に復活…とはいかない。
とにかく年齢と太めの体でアクションのキレが実に悪い悪い(笑)

いきなりセガールが撃たれ瀕死の重傷になる意外な展開に驚き「これはセガール映画の新境地か!」と思ったが、この時の過去の恋愛事情は最後まで分からず?しかも射撃の名手に撃たれたとゆう設定すら何の意味を無さず、映画全体のストーリーも「何じゃこれは!」の連続で、ひたすら銃弾ぶっぱなしシーンで何とか取り繕った…て、とこでしょうか。

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年3月23日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優業界に登場した時のインパクト

ハンパ無かった。
これも当時の作品。
いやー、強いの何のって。
ランボーやシュワルツェネッガー同様に
弾が当たらないし、合気道炸裂!

セガール作品に複雑ストーリーは要らない。
ただ、強い。
それを観るだけである。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年1月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供のころを思い出しました。

珍しく、タイトルと内容がシンクロするセガール作品。
この作品は、幾度となく映画化されてきたアルカトラズが復活!
そして、このアルカトラズで我らがセガールが大暴れ。
そして、今回のセガールは「インファナル・アフェア」や「イースタン・プロミス」以上(?)のFBI潜入捜査官。
どうして、アルカトラズに?と言うのはネタバレなので書きません。

なかなかどうして、序盤から結構魅せてくれます。
なんだか、子供のころにみてたアクション映画の王道のような。
しかし、これはセガール映画だ。
ハラハラドキドキは・・・しない。
セガール、バンザイ、セガール最強。
銃を向けちゃいけないよ、それは殴られフラグ!!
そして今回もそれは健在。
今回はちょっと陽気な相棒や囚人たちを味方にセガール拳炸裂!!

マロピ
マロピさん / 2009年11月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi