見出された時 「失われた時を求めて」より

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

文豪マルセル・プルーストの小説『失われた時を求めて』の最終編を、チリ出身のラウル・ルイス監督が映画化した文芸大作。カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、ヴァンサン・ペレーズら、フランス映画界の大物俳優が大勢出演している。

1998年製作/163分/フランス・ポルトガル・イタリア合作
原題:Le temps retrouve
配給:日本ヘラルド映画

ストーリー

晩年を迎えた作家マルセルはいまや病の床につき、自らの人生を回想する。裕福なブルジョワの一人息子として生まれ、フランス上流社会を賑わせた人々との交流。第一次大戦中、ヴェルデュラン夫人のサロンで、元高級娼婦のオデットを見かけたこと。オデットの娘ジルベルトは、少年時代の彼の初恋の女性だった。彼女は後に、貴族のサン・ルーと結婚した。ひとつの記憶の音が、香りが、残像が次の記憶を呼び覚まし、またその次の記憶へと、自由自在につながってゆく……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第52回 カンヌ国際映画祭(1999年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ラウル・ルイス
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「見出された時 「失われた時を求めて」より」以外にこんな作品をCheck-inしています。