劇場公開日 1998年8月1日

リーサル・ウェポン4のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

3.5大円団のエンディング

かつさん
2019年4月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

 相変わらず、ド派手な演出、軽快な掛け合いで楽しませてくれました。ジェット・リーのアクションはやっぱりカッコよくて、今までのシリーズにはない要素が加えられ、最後は感動させてくれる展開もあってよかったと思う。
 ただ、前作を越えるほどの面白さではなかった。。爆発・炎上にシーンの頻度が多すぎた。前作がいい感じであったので、今回はずっと建物や車が爆発・炎上してる印象で、ちょっと辟易。。登場人物の掛け合いも前回に比べると、、なんか、今回は騒ぎ合っている印象が強くなってしまったかな。。
 でも、まさに大円団的な終わり方は良かったと思う。次作品もなさそうだし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かつ

3.5またまたド派手なオープニング。正直、ちょっと飽きてきたかも。連続で...

2018年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

またまたド派手なオープニング。正直、ちょっと飽きてきたかも。連続で見ない方がいいのかもしれない。
特に今回はギャグに走り過ぎている感が。シリアスで怖すぎる悪役ジェット・リーがかなり浮いて見えた。彼絡みでしょうがないのだろうが、中国からの密航話も個人的にはあまり惹きつけられなかった。
最後は大団円的エンディングでよかった。
5の企画があったらしいが、主演二人にはその気がなかったようで。賢明だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

2.0ありがちで平凡なピストルバンバンごっこ

2017年8月31日
PCから投稿

寝られる

刑事2人組が派手なアクションで敵を倒していく。内容は ありがちで平凡なピストルバンバンごっこ。ストーリーも単調。見てて途中で飽きたが、せっかく見始めたのだから、という義務感のようなものだけで最後まで見続けたが、やっぱり寝たほうが良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

3.5Gun fighting, exploding,shark as usual. リッグス&マータフ最後の大暴れ。

アキ爺さん
2016年3月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アキ爺

3.0襟足が短い

2015年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

2.5ジェット・リー登場

2015年4月1日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

大ヒットシリーズ第4弾
ついにこの名コンビもそれぞれに子供と孫が出来てしまいメル・ギブソンまでが年を感じる年齢になってしまった。

そこで若い息吹をとばかりにクリス・ロックとジェット・リーを起用して、火薬やカー・スタントも大量に用いて派手なアクション満載で観客を飽きさせない工夫をしている。
しかも【犯人直ぐ分かり】とマータフ家の破壊は相変わらず健在(笑)だが、第一作の頃はワイルドだったメル・ギブソンのキャラクターもすっかりアットホームが似合う様になってしまいこの後に果たして第5弾はあるのだろうか?

アクション映画が得意なリチャード・ドナーだが、ラ◯トのスタッフ達のスナップ写真は以前にも心優しい映画『サンフランシスコ物語』で経験済みでもあるのでこの人らしい心配りと言える。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

4.0そして父になる

2014年5月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

最後にワーナー・ブラザーズ映画創立75周年記念作品と言う称号も手に入れ、いよいよこの大ヒットシリーズもこれが見納め。
今作まではマータフ一家の家族の人間模様を丹念に描いていたが、今回はチャイニーズ・マフィアの兄弟の絆や中国から密入国して来たホン一家の家族愛にも、スポットを当てている。
人間凶器として破壊の限りを尽くし、暴れまくっていたリッグスも、女リッグスとも言えるローナとの間に恋が芽生えたことで、少しはおとなしくなるのかなと思えたのだが、シリーズ最強最悪の敵の登場により生まれながらの闘争本能に再び火が付いてしまった。
ハリウッドデビュー仕立てのジェット・リーの「私、素手でも凄いんです」感が半端ない。
もう、アメリカの銃社会に対する宣戦布告だ!
これまで百戦百勝だったリッグスも、さすがに窮地に追い込まれてしまう。
んで、およそ刑事物のヒーローらしからぬ卑怯な戦い方で、よってたかってコテンパンにやっつけちゃうのよね。
ま、裏を返せば、それぐらいしないとジェット・リーのカンフーには勝てなかったと言うことだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

4.0シリーズ最終作にリー・リンチェイが鋭さを見せて盛り上げる

Cape Godさん
2013年3月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Cape God
「リーサル・ウェポン4」の作品トップへ