マルチプル・マニアックス

劇場公開日:

解説

鬼才ジョン・ウォーターズが代表作「ピンク・フラミンゴ」で世界的注目を集める前の23歳の時に手がけたバッドテイスト映画。「ピンク・フラミンゴ」と同じくドラァグクイーンのディバインを主演に迎え、悪趣味全開の衝撃的なストーリーを展開する。野原に建てられたテント小屋で、吐瀉物を食らう男やヘロインの禁断症状などを売り物にした変態ショーが行われている。座長のディバインは客を射殺しては逃げ回るなど、悪行の限りを尽くしていた。内縁の夫デビッドはディバインを殺害しようとし、常軌を逸した殺し合いが幕を開ける。

1970年製作/96分/アメリカ
原題:Multiple Maniacs
配給:ブライトホース・フィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Janus Films

映画レビュー

3.0うーん、

2022年10月3日
iPhoneアプリから投稿

始めの15分くらいはめちゃめちゃ良かったんだけど

最後の展開までの振り切り方に
ちょっとついていけなかった

コメントする (0件)
共感した! 0件)
JYARI

3.0全教会が泣いた(信仰的な意味で)

2022年4月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

しばらくはホルストの火星を聴くたびにあのラストシーンを思い出すんだろうなあ
ロザリオ『使用後』の賢者タイムとどう見ても最後の晩餐というよりサトゥルヌスタイムなあの場面が超好きです
とにかくディヴァイン様の存在感が凄まじかった
感動

コメントする (0件)
共感した! 0件)
BONNA

3.5暴君!暴漢!

2022年1月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

知的

微妙に不謹慎極まりない描写の数々、シャロン・テートまで引き合いに出す始末、何よりもディヴァインの後ろ姿から映す巨体からのケツが如何わしく、ロザリオな絡みから殺戮シーンと陳腐で滑稽で学芸会の様相、これが許されるのはジョン・ウォーターズだからこそ。

ヒッピーみたいな連中、60年代後半からのリアル70'sな役者陣が様になる映像のLookも格好良い、音楽も最高でサントラが出来ればレコードで欲しい。

一つ毎の場面が良い意味でもダラダラと長く、喋り倒すセリフから考えさせる難解な事柄を感じながらの巨大ロブスターが唐突に、おフザけ具合が増すばかりの度量が最後まで絶好調で最高調に突き進む。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
万年 東一

4.0ピンクフラミンゴへの道

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
shanti
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マルチプル・マニアックス」以外にこんな作品をCheck-inしています。