ボーダー(1981)

劇場公開日

8%
20%
56%
16%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカ合衆国とメキシコ共和国の国境の町エルパソを舞台に、国境警備員となった1人の男と彼をめぐる様ざまな事件を描く。製作総指揮はニール・ハートリー、製作はエドガー・ブロンフマン・ジュニア、監督は「大本命」(73)のトニーリチャードソン、脚本はデリク・ウォッシュバーン、ワロン・グリーン、デイヴィッド・フリーマン、撮影はリック・ウェイト、音楽はライ・クーダー、編集はロバート・K・ランバート、製作デザインはトビー・ラフェルソンが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、ハーベイ・カイテル、ヴァレリー・ペリン、ウォーレン・オーツ、エルピディア・カリーロ、マニュエル・ビエスカスなど。

1981年製作/アメリカ
原題:The Border
配給:ユニヴァーサル/PKO映画=CIC

ストーリー

ロサンゼルスの警官チャーリー・スミス(ジャック・ニコルソン)は、妻のマーシー(ヴァレリー・ペリン)の望みでテキサスの国境の町、エルパソヘ引っ越すことになり彼女の親友サバンナと夫のキャット(ハーベイ・カイテル)を頼って新しい生活へと旅立った。一方国境をこえたメキシコでは乳のみ子をかかえた母親マリア(エルピディア・カリーロ)が弟のファン(マニュエル・ビエスカス)と共に苦難の生活から何とか立ち上がろうと努めていた。キャットと共に国境警備隊員として働くことになったチャーリーは、故郷をすて未知の国に希望を託して不法入国する人々の悲惨な状況を知り激しいショックを受ける。その国境地域の実状の厳しさを彼に教え案内してくれたチャーリーの相棒が何者かに殺された。本信を抱いた彼は、警備隊の隊長レッド(ウォーレン・オーツ)に会った。同じ頃彼は赤ん坊を抱きかかえたマリアを川で見かける。声をかけるが、侮蔑に満ちた表情を返すマリア。浪費家の妻に嫌気がさしていたチャーリーは、家では安らぎを感じられなかった。そしてキャットが不法入国者たちをコントロールする立場にあり、彼らを北部に送っては日銭をとっている事実を知って唖然とするチャーリー。さらに彼らの手先のメキシコ人がマリアの子供をさらい英国系の家庭に売ろうとしていた。キャットに批判を溶びせるチャーリーは、やがてマリアたちの味方についた。様々な防害をはらいのけ、キャットら一味との撃ち合いの末、遂に赤ん坊を救い出したチャーリーに、マリアははじめて笑顔を送るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

4.5超えられない境界

2020年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろたん

3.0ジャック・ニコルソンのキレ芸を期待している方には、お勧めしません。...

2020年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ジャック・ニコルソンのキレ芸を期待している方には、お勧めしません。ヤバいやつに見えて一番まともな役柄です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

3.0国境警備の厳しさ

さん
2020年9月21日
PCから投稿

ジャックニコルソン扮するチャーリーは、前の仕事の公園管理に戻ろうかと思いながら家が欲しいとか色々話したがる妻に適当に返事していた。チャーリーは、妻と妻の友人世帯と二世帯の家を見に行き妻ははしゃいでいた。チャーリーは、メキシコとの国境警備隊に入った。チャーリーの初仕事でパートナーのホーカーが撃たれて死んだ。隣人の次のパートナーは、越境する運転手を殺したのでチャーリーは巻き込むなと怒った。国境警備の厳しさはよく分かったけど、メキシコはこんなに乱れてるのかね。やっぱり命がけでメキシコから国境を越えて来るんだから危険な仕事なんだね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.5エルビディア・カリーロ

2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

難しい

つい最近『ボーダーライン』を見てからずっとこの映画のことばかり考えてました
作品の存在は知っていましたが内容はさっぱり
ジャック・ニコルソンが出ているくらいしか分からなかった
日本には国境線が無くライン付近の暮らしとはどんなものなのか皆目分からない
川のあちらとこちらでの貧富の違い
私自身が子供の頃からそ光景を見ていたら今ごろ私はどうなっていただろうか
ボーダー、越えてはいけない
どんなにグレーで人からは見分けがつかなくても自分はわかる
どう誤魔化したって自分は知っている
良い事が悪い事かわかるはず
人を信じるより大変なのは自分を信じることなのかも
臆病と怒りと勇気、行動が同じでも全く中身が違う事もあるだろうけど結果が良い事なら何でもいいじゃないか
未来の事は後で考えよう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ボーダー(1981)」以外にこんな作品をCheck-inしています。