ベルーシ=ブルースの消えた夜

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドラッグに溺れた名コメディアン、ジョン・ベルーシの破滅に至るまでの人生を現実と夢を交錯させながら描く。監督は「ハード・ツー・ホールド」のラリー・ピアース、製作はエドワード・S・フェルドマンとチャールズ・R・ミーカー、ボブ・ウッドワードのベストセラーを原作に、脚本はアール・マック・ローチ、撮影はトニー・アイミ、音楽は「ブルーラグーン」のバジル・ポールドュリスとニール・ポートノウが担当。

1989年製作/アメリカ
原題:Wired: The Laughes and Times of John Belushi
配給:パルコ=東北新社

ストーリー

ドラッグ中毒により死亡したジョン・ベルーシ(マイケル・チキリス)の魂は自分の死が信じられず、守護天使だと名乗るタクシー運転手姿のヴェラクルス(レイ・シャーキー)に導かれて、自身の過去を見に行く旅に出る。同じ頃、ワシントン・ポスト紙の記者ボブ・ウッドワード(J・T・ウォルシュ)もこの人気コメディアンの死に興味を抱き、取材を始める。こうして、彼が即興演劇集団「セカンド・シティ」にいたシカゴ時代、人気と名声を獲得した『サタデー・ナイト・ライブ』のニューヨーク時代、「アニマルハウス」「ブルース・ブラザース」などの映画に出演したハリウッド時代や、ダン・エイクロイド(ゲイリー・グルームス)とのコンビぶりが回想され、過激なギャグを生み出すためドラッグの誘惑に負け、泥沼にはまり込み、ついには愛人キャシー・スミス(パティ・ダーバンヴィル)にドラッグを注射されショック死する姿が明らかになるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「ベルーシ=ブルースの消えた夜」以外にこんな作品をCheck-inしています。