「コンゲーム」ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

3.74
37%
25%
38%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0コンゲーム

kossyさん
2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 フレディ(マーティン)は母性本能をくすぐり、祖母が病気で手術代が足らないという手口で詐欺を続け、ローレンスはある公告の国王と偽り、人民救済資金を集めるという名目で詐欺を働く。基本的に相手は金持ちの有閑マダム。貧乏人から金を取るなんて詐欺師の風上におけない。

 師弟関係決裂かと思われたときに、“歯磨きの女王”が現れた。フレディは祖母ネタで2千ドルを手に入れるが、車椅子の退役軍人を装い、自分の脚を治すには有名な医者が必要だとジャネットに訴える。対するローレンスは医者を装ってフレディに対抗するという詐欺師同士の戦いが始まった。

 この対決までの訓練期間がテンポ悪く、笑えないし、乗れなかった。ジャネット(へドリー)が現れてからは面白くなったので、この前半が残念でならない。コン・ゲームの形で、次から次へと作戦を転換するストーリーは面白く、彼女が実は金持ちでなかった!と気づいたあたりからはどんでん返しが想像できるのです。でもちょっとホロリときてしまった・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」のレビューを書く 「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」のレビュー一覧へ(全4件)
「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」の作品トップへ