劇場公開日 1983年10月1日

ブルーサンダーのレビュー・感想・評価

3.48
7%
51%
37%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

3.0街中での低空飛行バトルが見もの

2019年11月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

吹き替えで鑑賞。

音響に少し古さを感じたものの、楽しく観られました。
高性能のヘリが出てくるってだけでワクワクしますね。
ヘリ等の空中戦は他作品でもたまに観ますが、本作のような街中での低空飛行のバトルは初めてみました。おもしろかったです。

ライマングッドがいいキャラしてて良かったです。お喋りだけど有能。
主人公の時計の設定も好きでした。本筋としては大きな意味がなくても、その人物の考え方や生き方を細かく演出でするのっていいですよね。

決めゼリフ?の「じゃあな〜」が笑えました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きーとろ

4.0THOR

everglazeさん
2019年8月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ヘリに乗ってLA上空から治安を守る警察航空課のFrankが、ブルーサンダーこと最新鋭攻撃型ヘリにまつわる陰謀を暴こうと奮闘する話。

ワルがいかにも意地悪そうな面構えなので分かりやすいのですが、中身は意外と凝っていると思いました。

そもそもの目標が民間人の犠牲も厭わない大雑把な治安維持だからなのか、ヘリはもちろん、戦闘機まで登場します。ぶっ放しレベルに倫理観はゼロ(^_^;)。
ベトナム戦争帰還兵でもあるFrankは未だ悪夢にうなされているのですが、太陽を背景に向かってくるブルーサンダーは”Miss Saigon”を彷彿とさせ、警察ヘリや軍用ヘリと飛び回る姿はLAにやって来ちゃった「地獄の黙示録」という感じです。
Frankがヘリチェイスなら、恋人Kateはカーチェイスで縦横無尽に暴走(^_^;)。超タフなカップルでした。

市街地でこんなにヘリを飛ばして撮影できたことに驚き。撮影も内容も現在なら無理ではないかと。4Dで鑑賞できたら楽しそうです。

1980年代初頭でこれだけのヘリが完成していたとしたら、今では世界中が盗撮盗聴の対象となっていても何ら不思議ではないです。

ロサンゼルスオリンピックの頃が、まだ人種差別をして当たり前という雰囲気であったことにビックリ。
Little Tokyoだから誤爆も仕方ない?!
最後に少し贔屓にしてくれるから許します(^^)。
LAの住友銀行が一瞬映りますし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
everglaze

3.0スーパーヘリ、ブルーサンダーの大活躍。 ヘリが凄すぎてその分ドラマ...

2019年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

スーパーヘリ、ブルーサンダーの大活躍。
ヘリが凄すぎてその分ドラマ的には薄くなってしまった感あり。軽く流されているがものすごい数の犠牲者がいたのでは(笑)
昔のスーパーヘリドラマ、エアウルフの方が面白かった気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

5.0本編もメイキングも素晴らしい

よねさん
2019年1月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

DVDで再鑑賞。忘れもしない29年前、高1の2学期中間試験中に観ました。さすがに四半世紀超経過しているので陳腐化してる描写もあるし、プロットも適当。それでも当時の興奮がガツンと蘇ってくるのは特撮を最小限にとどめてガチの空撮に拘ったアクションシーンの数々によるところが大きい。ヘルメットのシールドやヘリの風防に映り込み流れ去る風景に鳥肌が立ちます。

本篇も素晴らしいですが、DVD化に際して制作されたと思しきメイキング"Ride with the Angels"が白眉。監督のジョン・バダム、脚本のダン・オバノン(実は殆ど名義貸しだったことをあっさりカミングアウト)、主演のロイ・シャイダー他のインタビューと豊富なオフショットで綴られる至福の44分。当時の撮影裏話も驚きですが一番驚いたのは、ジョン・バダムの前髪が30年前から全く変わっていないこと・・・その秘密は私の心の中にしまっておきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.5回転翼機の操縦の場面は良い

Cape Godさん
2017年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:70点|演出:65点|ビジュアル:75点|音楽:60点 )

 いろんなことが出来る新型高性能回転翼機が登場する。子供の頃に初めて観た時には、本当にこんなことが出来るようになったのかと思いこんでいたが、実際は多くが創作だった。

 だがそんな高性能なおもちゃを手に入れて、覗きというくだらないことにその能力をひたすら使うという前振りをしておいて、その後は一転して陰謀の現場を覗くという本筋の話に展開していく。ただ陰謀そのものがどんなものなのか・どんな人達がどんな利益を求めて暗躍しているのかということは詳しく明らかにされず、陰謀のためにヘリで戦うという活劇が結局は中心となっている。
 その活劇も大都市の市街地上空で躊躇なく誘導弾も銃弾も撃ちまくるという無茶苦茶な展開になる。こんなことをしていたらどれだけの損害が出るのか、そんな命令が出るとも思えず現実感がない。ヘリがすぐ近くにいてもその音に警官が気がつかないとか、他にも色々と緩さが目立つ話だった。
 ただしヘリの操縦の場面は面白い。ちなみに回転翼機の宙返りは現実でも可能です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

4.0ド迫力アクション!

neonrgさん
2015年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

街中で撮影されたヘリコプターの追走劇は圧巻です。
マルコム・マクダウェルの悪役ぶりもハマってます。
何も考えずに見れる映画です。
82点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neonrg

4.0ブルーサンダーの勇姿に萌える

2013年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

職人監督ジョン・バダムは、この頃が一番脂が乗っていたように思う。
ハイテク装置で武装されたヘリコプターで、全米を制圧するのはちと無茶なお話だが、ヘリコプターのバトルシーンが満載でヘリ好きな人には、ほんまたまりませんなぁ〰。
ビル群でのヘリVSヘリの空中アクションは、まるで西部劇の決闘シーンを見ているみたいで手に汗握るような興奮を覚える。
また主役のロイ・シャイダーをはじめ、マルコム・マクダウェル、ウォーレン・オーツと本作は渋いオヤジたちの宝庫でもある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

5.0ヘリ好きは必見!!!!!

yurimoさん
2010年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD

興奮

知的

萌える

ヘリコプター好きなら外してはいけない映画でしょう!?
航空機が自分より下から現れたのはココから!!
ヘリコプターによるヘリコプターのための映画!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yurimo
「ブルーサンダー」の作品トップへ