ピアニストを撃てのレビュー・感想・評価

ピアニストを撃て

劇場公開日 1963年7月23日
1件を表示 映画レビューを書く

軽快。洒落乙。

トリュフォー流、傑作フィルムノワール。

『薄氷の殺人』でオマージュ※というか丸パクリしてた、女と手を繋げない後の、あのグーチョキパー。寡黙な男が見せる可愛いさ。

ギャングの「おふくろの命に誓って嘘じゃない」の台詞後、そのおふくろがぱったり死ぬ、というブラックジョーク。

軽快。洒落乙。

r
rさん / 2015年7月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi