トゥルー・ロマンス

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
トゥルー・ロマンス
32%
51%
14%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

クエンティン・タランティーノが監督デビュー前に執筆した脚本をもとに「トップガン」のトニー・スコット監督がメガホンをとり、マフィアと警察から追われるカップルの破滅的な愛と逃避行を描いたバイオレンス&ロマンス。プレスリーとカンフー映画を愛する青年クラレンスは、勤め先の上司が差しむけたコールガールのアラバマと瞬く間に恋に落ち、結婚する。アラバマの元ヒモを成りゆきで殺してしまったクラレンスは、彼女のものと間違えて持ち帰ったスーツケースから、大量の麻薬を発見。ふたりはその麻薬を売って新生活を始めようとするが、マフィアと警察に狙われるハメになってしまう。クリスチャン・スレイターとパトリシア・アークエットが主人公カップルを演じ、共演にもブラッド・ピット、ゲイリー・オールドマン、クリストファー・ウォーケン、デニス・ホッパーら豪華キャストが結集。日本では1994年の初公開時から20周年を迎えた2014年、「キリング・ゾーイ」とともにデジタルリマスター版としてリバイバル上映。

1993年製作/121分/アメリカ
原題:True Romance
配給:パルコ、ビーズインターナショナル
日本初公開:1994年1月22日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)1993 True Romance Production

映画レビュー

4.5いやこれごめん最高じゃん

あしたさん
2020年4月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

いつか見ようと思って録画してあった映画ってあるけど大体それ観ないままになっちゃうけど、何か特に考えなくて観れるもの、頭悪そうなもの、って感じでハードディスク探してたらこれがあって再生して、あれ?トニースコット?えっ?タランティーノって感じで観始めたら、もうこれ最高じゃん?こういう映画好きだったよね?って感じでもうまじで。
こんなこと言うとあれだけど、タランティーノの作品の中でも最高かもしれない。
全員クズで頭悪くて自然光っぽい蛍光灯の光とか90年代だしトニースコットだし、それがタランティーノと混ざると最高だしで。
これこそ真実のロマンスだよ、マジで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あした

4.5久し振り

hide1095さん
2019年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

かなり昔にDVDで買って、観ないで売っちゃって、観たくなったので買い直しました。でも、買ったDVDはコレクション用でレンタルしましたが。久し振りに観ましたが、面白い映画でした☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.0ぶっ飛んだカップル

2019年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きーとろ

4.5メリーバットエンド

2018年12月21日
iPhoneアプリから投稿

薬、犯罪、暴力、美女、愛、人情。
クエンティンの作品にはこれらのワードが欠かせない。

愛こそすべて。
周りの血は目に入らない、盲目的な恋。
そしてメリーバットエンド。
この映画は、クエンティン監督の「ナチュラルボーンキラー」に少し似ている。

重なり合う2人のシーンはゆっくりとしたカメラロールで妖艶さが出ていた。
アクションシーンでは、激しい音に合わせた激しい人間の動きと、それとは真逆の羽や粉や煙のゆったりした感じが合間って異物により激しく拒否反応を起こす体のように、生命力が溢れているシーンだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
19歳®︎
すべての映画レビューを見る(全43件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「トゥルー・ロマンス」以外にこんな作品をCheck-inしています。