「退廃と普遍的な被虐」地球に落ちて来た男 kさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

地球に落ちて来た男

劇場公開日 2016年7月16日
全7件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

退廃と普遍的な被虐

所用のついでに「地球に落ちてきた男」鑑賞。

こんなに美しく無機質な人間が存在したんだなあってぼんやり感心。

登場する人たちが、皆ことごとく満たされず陰鬱で可哀想なお話。

しかもボウイ扮する宇宙人ニュートンがひたすら虐げられていて、そこに普遍的な無意識の被虐を見るよねえ。

映画館で観て良かった。

k
さん / 2018年12月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報