スピーシーズ 種の起源のレビュー・感想・評価

スピーシーズ 種の起源

劇場公開日 1995年11月23日
9件を表示 映画レビューを書く

当時のレンタル店で異様な回転率を誇る

まさに名作(笑)だろう。

セクシーの使いどころをめっちゃ理解して作ったんだろうな。
ホラー映画である事を隠れ蓑に、どれだけのおじさんと少年たちの目を釘付けにしたのか?
ホラー映画観ない人でも「知ってる!アレだろ(笑)」と言う人が多い。

女性には評価される要素はゼロと思うが、男性は中身はあんなのでも騙されたいんよね。
ホラーとしての内容は維持しつつのあの展開は当時としては凄かったと思う。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2019年3月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実はスプラッシュのSFホラー版リメイクだったのかも知れない

これは怖い!面白い!
素晴らしい傑作だ
テンポ良く冗長なシーンは皆無
単なるグロさだけに寄りかからず、きちんとスリルとサスペンスで怖がらせてくれる
演出が上手く、そうなると分かっていてもやはり驚いて飛び上がりさせられてしまう
登場人物もキャラクターが立っており、容易に物語に引き込まれる

モンスターの造形もあのエイリアンをデザインしたギーガーを起用しただけありチープさは微塵みもなく、モンスターが大写しとなってもがっかり感を感じることはない

特筆すべきは敵を美女に設定しているところが秀逸なことだ
それも凄まじく美しくセクシーであり、それでありながら清純さのある女優を起用しているところがポイント
これが成功しているからお話が一層盛り上がるわけだ
スプラッシュの陸に上がった人魚を思わせるシーンもある
人魚役のダリル・バンナの面影に、本作のシル役ナターシャ・ヘンストリッジは似ている
考えてみれば、本作は実はスプラッシュのSFホラー版リメイクだったのかも知れない

異星からの通信で何かを作るという設定
本作ではDNA情報を得た結果の顛末の物語
本作の10年後の2005年に製作されたコンタクトでは異星から来た通信内容は宇宙船の設計図だった
つまりあの名作コンタクトも本作の設定を下敷きのしているともいえるのだ

とにかく面白い
何作も続編が作られるわけだ
もっと評価されるべき作品だと思う

あき240
あき240さん / 2019年2月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
最初から最後までしっかりと怖い。
怪物の仮の姿が美しいからなおさら怖い。
ラストシーンがまた想像をかきたてて怖い。

光陽
光陽さん / 2019年1月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう20年以上前

ミッシェルが子役で出ていると聞きつけ鑑賞。なんとなく「きれいなおねいさんのあられもない姿をたくさん鑑賞できる映画」という先入観があったが…、大体合ってた。モンスター造形は中々の気持ち悪さ。追跡劇は妙にユルいというか、ウィテカーが出てくると自動的にほっこりしてしまう。

なお
なおさん / 2019年1月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶世の美女 ナターシャ・ヘンストリッジ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「スペース・バンパイア」と同種の作品。

人類は、
地球外生命体(エイリアン)からメッセージの二つの返事を受け取った。
第一の情報→メタン用の優れた触媒の構造式(クリーン・エネルギー)
第二の情報→新しいDNAの配列(エイリアン)

施設から脱走したエイリアンを抹殺するため、
フィッチ所長の下(もと)に、
ダン:霊能者
プレストン:殺し屋
…といった4人のスペシャリストが招集された。

“完璧な顔”と“無駄の無い肉体”をしているナターシャ・ヘンストリッジ。
「絶世の美女(別格の美人)」と言った言葉がピッタリです。
騎乗位でのセックス・シーンも有ります。

エイリアン(地球外生命体)からのメッセージを基(もと)に、人類が新人類(エイリアン)を造る。
というアイディアは、
「素晴らしい!」
と思いました。

不死鳥
不死鳥さん / 2019年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ‼️

演技派の俳優が出演しているから見れる🤔作品自体はそうでもないけど

たか
たかさん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エイリアン、地球へ

エイリアンを育てたら、発育スピードが異様に速い。
殺処分しようとしたが、逃げられる。
美しい女の外見を利用して男を見つけ、子供を作ろうと必死になる。
デザインがギーガーなのでエイリアンとよく似ている。
しかし、閉鎖空間ではないので怖さはそれほど。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

― 発情 ―

ダーウィンの『種の起源』とは無関係のエロチックなSFホラーだったけど、頭を空っぽにして気楽に楽しめるからこちらとしても大歓迎である。
『エイリアン』の奇抜なデザインで知られる前衛画家H・R・ギーガーのもうひとつの誇れるお仕事。
今回の女型のエイリアンには、おぞましさよりもむしろ強烈なエロスを感じる。
その仮の姿であるナターシャ・ヘンストリッジの悩殺ボディーに、男どもが簡単に骨抜き状態にされてしまうのも無理がない。
八頭身のセクシー美女をご堪能あれ!

2015年10月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エログロナンセンス ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とにかく無駄にエロい(笑)。

新種の生命体(シル)って要はヤリ〇ンなのだが(笑)、それを追っているメンバーもかなりのツワモノぞろい。
シルが一度現れたからといってやたらにエッチなクラブを張り込みたがるおっさんやら、捜査中にちゃっかりデキてしまう男女やら、よりによってシルとヤッてしまうおっさん(気づけよ)…こうなると完全にギャグです。

エロと知性の両方を併せ持つシルという生物は魅力的なのだが、シル役の女優は作り物のようにキレイすぎてあまりフェロモンを感じなかった。

怪物の造形はグロいので、エロとグロをもっと思いきりよくやったら良いと思う。

yururi74
yururi74さん / 2010年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報