「唯一無二のSF」スターシップ・トゥルーパーズ MASERATIさんの映画レビュー(感想・評価)

スターシップ・トゥルーパーズ

劇場公開日 1998年5月2日
全29件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

唯一無二のSF

この世界観、映像…「SF映画」としてはだいぶ浮世離れしていると思うが、それでも違和感無く観賞することが出来るのはポール・ヴァーホーヴェン監督だからだろうか。私は彼の監督作品の中で最も気に入っているのだが、ややグロくてキモいため人には勧めにくい。
こういう映画は好きな人だけ愛せば良いのだろうか。また、同年代のSF作品と比べると、小道具のチープさを感じるのだが、そのB級感のある雰囲気もポール・ヴァーホーヴェン監督の持ち味と言える。本編はがっつりの戦争ものだが、本作は徹底的に反戦思想を固めているのがミソ。本作を観て地球連邦軍のやり方に多少の不信感を抱いたり、あからさまなニュース映像もその思想を助長している。ニュース中の台詞、「もっと知りたいですか?(日本語吹き替えは確かそうだった)」 は好きな台詞の1つだが。キャスト陣には全く魅力が感じられないが、定期的に本作は観賞している。これは、未来に残して欲しい作品だ。

MASERATI
さん / 2017年11月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報