「笑い・スリル・感動、全部が良かった」ショーシャンクの空に 魔猿猿さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ショーシャンクの空に

劇場公開日 1995年6月3日
全278件中、33件目を表示
  •  
映画レビューを書く

笑い・スリル・感動、全部が良かった

「ショーシャンクの空に」は名作だと、どこかで聞いたので軽い気持ちで観ました。
観てみたところどうやらハマってしまったようで、そのままもう一度観ました。

何が良かったのか考えてみましたが、全部が良いとしか結論出ませんでした。
アンディやレッド、刑務官や所長、あとホモのおっさんなど、個性豊かなキャラクターは話を盛り上げ、
小話と言うのでしょうか、簡潔かつ明瞭、それでいて勝手に感情移入してしまう細かな話は最後まで飽きず、
本当に時間があっという間に過ぎてしまう最高の作品でした。

語彙力がなく、良さを表現出来ない自分が情けないくらいです。
好きな映画は?と聞かれた時は、「ショーシャンクの空にだよ。」と即答したいなと思います。

魔猿猿
さん / 2018年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報