劇場公開日 1958年9月26日

「こういう時代のこういう感じ、好きだなー。 サスペンスとして観てはい...」死刑台のエレベーター(1958) さなさんの映画レビュー(感想・評価)

3.517
13%
61%
20%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5こういう時代のこういう感じ、好きだなー。 サスペンスとして観てはい...

さなさん
2019年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

こういう時代のこういう感じ、好きだなー。
サスペンスとして観てはいけないんだなと、ここのレビューを見て改めて思った。
音楽と、主演女優の妖艶さがたまらなかった。
あとドイツ人のほうを殺した青年が単細胞というか、後先考えなさがものすごい(笑)。でもめちゃくちゃカッコいいから複雑な気持ちになるのも含めて、惹き込まれる良い作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さな
「死刑台のエレベーター(1958)」のレビューを書く 「死刑台のエレベーター(1958)」のレビュー一覧へ(全17件)
「死刑台のエレベーター(1958)」の作品トップへ