「ギャングの幸福と不幸について」グッドフェローズ a0064さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

グッドフェローズ

劇場公開日 1990年10月19日
全47件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ギャングの幸福と不幸について

「お前はいい奴だな、俺たちは仲間だろ」と一緒になるのは、その相手と利害関係を共有しているからで、特に仲間意識の強い人間は、人間関係の損得勘定を精密にすることが多い。だから、今まで仲間だと言っていた人間が自分と利害対立を起こすようになると、突然この世から消してしまおうとさえする。究極の利己主義のなせる技である。
ギャングの貪欲さは、普通ではあり得ないほどの仲間との結束力という幸運をもたらすと同時に、異常なまでの憎しみをももたらす。
でも、人間はみんなそういうところがあるような気がする。
だから、私は仲間意識をものすごく強調してくる人とはあまり関わりを持とうとしないのかもしれません。(バラされるとは思わないけれど)

a0064
さん / 2019年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報