キャット・バルーのレビュー・感想・評価

キャット・バルー

劇場公開日 1966年2月12日
4件を表示 映画レビューを書く

リー・マーヴィン 怪演!

ドタバタ西部劇
ジェーン・フォンダが コメディエンヌ振りを発揮していて、可愛い

アル中の ズタボロガンマン、シェーリーン(マーヴィン)が登場してから 面白くなる
と、いうか リー・マーヴィンの怪演が 面白いのだが…

長身で 精悍で 強面のマーヴィン (軍人とかガンマンとか硬派の イメージ)に こんな演技が出来るなんて…

アカデミー主演男優賞だけでなく、
ゴールデングローブ、英国アカデミー、
ベルリン国際映画祭でも受賞
何か 男優賞あげたくなっちゃう様な 変節振り(笑)

彼の経歴(芸歴)を 考えると、この役で 最大限の評価を得てしまったことが、何だか可笑しい
人は 意外性に惹かれてしまうことが、わかる
チャーミングでした!

jarinkochie
jarinkochieさん / 2019年2月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白いよ

昔の映画に期待することは、シンプルさ。
シンプルにわかりやすくて、心地いい予定調和がよい。最後まで穏やかに観られる映画。

ザッキ
ザッキさん / 2015年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アイドルコメディ西部劇?

確か前も見たことある。なんと自分が産まれる前のカラーハリウッド映画。 アメリカの国力を感じる。

後でわかったが、アメリカ黒人ジャズ歌手の至宝ナットキングコールがオープニングから歌い、主役が名前は聞いたことのある確かおばさんのジェーン・フォンダが若い時。超絶かわいい。

今時のアイドル歌手のテイラースイフトより美人でかわいい。ミュージカル映画は嫌いだが、そこそこ楽しめるコメディ映画。

44mm
44mmさん / 2015年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

古い時代のどたばた喜劇

総合50点 ( ストーリー:50点|キャスト:60点|演出:50点|ビジュアル:70点|音楽:60点 )

 西部劇だけど戦いの場面は殆ど無くて、滑稽さを売りにした昔ながらのどたばた喜劇といったところで、古い軽い演出は特に面白いものではない。ナット・キング・コールが劇中で歌っていたり、リー・マーヴィンがアカデミー主演男優賞を獲っていたりと話題性はあるのだけれども、残念ながらそれでも良い印象は受けない。むしろ、アカデミー賞でこの程度なの?って驚いた。

Cape God
Cape Godさん / 2015年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報