木靴の樹 : 関連ニュース

メニュー

木靴の樹

劇場公開日 2016年3月26日

関連ニュース:木靴の樹

「第40回ぎふアジア映画祭」9月15日開幕! 黒沢清監督&高橋洋のトークショーを実施(2018年9月2日)

アジア各国の映画を紹介する「第40回ぎふアジア映画祭」が、9月15日~11月25日に岐阜市民会館、岐阜市文化センター、CINEX(柳ケ瀬)で開催される。10カ国18作品を上映し、映画ファンにはたまらない特別企画も実施する。9月15日のオープニングを飾るのは、S・S・ラージャマウリ監督による人気... 続きを読む

イタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が86歳で死去(2018年5月8日)

「木靴の樹」でカンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いた、イタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が5月5日(現地時間)、イタリア北部のアジアーゴの病院で死去した。享年86歳だった。米バラエティによれば、オルミ監督は妻と子どもたちに看取られ息を引き取った。死因は不明だが、以前から体調を崩していたという... 続きを読む

エルマンノ・オルミ監督、日本に向けたビデオメッセージで平和への思いを語る(2016年4月24日)

「木靴の樹」「聖なる酔っぱらいの伝説」などで知られるイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督から、最新作「緑はよみがえる」の公開を記念し、日本に向けたビデオメッセージが届いた。オルミ監督は「真の平和は武器で勝ち取ることも守ることもできません」と警鐘を鳴らし、「ひとりひとりが平和を希求することで平和... 続きを読む

「木靴の樹」26年ぶり上映記念、貴重なメイキング写真を公開 オルミ監督が日本のファンにメッセージ(2016年3月26日)

イタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督の名作「木靴の樹」が3月26日から26年ぶりに再上映されることを記念し公開された、1970年代後半の撮影当時の貴重なメイキング写真を映画.comが入手。また、オルミ監督から、日本のファンへ宛てたメッセージが届いた。1978年のカンヌ映画祭でパルム・ドールとエ... 続きを読む

名匠エルマンノ・オルミが父への思いを込めた最新作「緑はよみがえる」予告編(2016年1月25日)

「木靴の樹」「聖なる酔っぱらいの伝説」など、映画史に残る傑作で知られるイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督の最新作「緑はよみがえる」の予告編とポスタービジュアルが公開された。83歳になったオルミ監督が父への思いを込めて完成させた作品で、第1次世界大戦下のイタリアで、父親が経験した事実を基に、何... 続きを読む

26年ぶり再公開の名作「木靴の樹」 美しい色彩で伊農村の暮らしがよみがえる予告編(2016年1月6日)

1978年のカンヌ映画祭でパルム・ドールとエキュメニカル審査賞を受賞し、3月26日から26年ぶりの再公開が決定したイタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督作「木靴の樹」の予告編が公開された。北イタリアのベルガモ地方出身のオルミ監督が、幼いころ祖母に聞いた昔話をもとに、19世紀末のベルガモの農村を舞... 続きを読む

巨匠エルマンノ・オルミの名作「木靴の樹」が26年ぶりに再公開(2015年12月5日)

1978年のカンヌ映画祭でパルム・ドールとエキュメニカル審査賞を受賞した、イタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督の「木靴の樹」が、3月26日から26年ぶりに再公開される。1979年の初公開時のメイン劇場、東京・岩波ホールに37年の時を経て再びスクリーンに戻る本作は、19世紀末の北イタリア、ベルガ... 続きを読む

現代の黙示録「楽園からの旅人」 伊巨匠エルマンノ・オルミ監督からのメッセージ(2013年8月15日)

カンヌ映画祭パルムドール受賞作「木靴の樹」(1978)などで知られるイタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督。映画人生最後の劇映画と公言した「ポー川のひかり」(2006)から5年、前言を撤回して新たに撮り上げた「楽園からの旅人」が、8月17日公開される。「善行は宗教にまさる」とのメッセージを込め、... 続きを読む

カンヌ映画祭パルムドールの監督が来日!(2001年12月11日)

最愛の息子を事故で失った精神科医とその家族の哀悼の姿を描き、2001年度カンヌ国際映画祭パルムドール賞を受賞した「息子の部屋」。本作で監督、原案、脚本、主演を務めたナンニ・モレッティがこのたび来日し、12月6日にホテル西洋銀座(東京・銀座)にて来日記者会見を行った。イタリア映画にとってはエルマ... 続きを読む

9件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報