「明日は明日の風が吹く」風と共に去りぬ みつまる。さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「風と共に去りぬ」 > レビュー > みつまる。さんのレビュー
メニュー

風と共に去りぬ

劇場公開日 1952年9月4日
全21件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

明日は明日の風が吹く

生意気盛りのガキの頃に見た時は、自意識過剰で神経過敏なスカーレット・オハラにイライラさせられたものだ。
そんな高ピーなお嬢さまに振り回されるレッドバトラーが少し気の毒に思えた。
今は亡き映画評論家の水野晴郎氏がいつも大絶賛してたけど、このおっさん頭おかしいんじゃないの?とマジで心配だった。

みつまる。
さん / 2017年5月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi