アルゴ探検隊の大冒険のレビュー・感想・評価

アルゴ探検隊の大冒険

劇場公開日 1965年2月15日
3件を表示 映画レビューを書く

これが、娯楽作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

レイ・ハリーハウゼンの特撮もの。

「黄金の毛皮」を求める旅。

登場する主なクリーチャーたち。

・テイロス(巨人の像)
・ガーゴイル(怪鳥)
・ポセイドン(下半身が魚の巨人)
・ハイドラ(7つ首の大蛇)
・がいこつ剣士

ハイライトは、ジェーソン隊VS7体のがいこつ剣士。
「これが、娯楽作」
といった、シーン。

不死鳥
不死鳥さん / 2016年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリーハウゼン・マジックの真骨頂!

幸福をもたらす“黄金の羊の毛皮”を手に入れる勇者たちの冒険を描いた、ギリシャ神話を元にしたレイ・ハリーハウゼン特撮の1963年の作品。

普通に冒険ファンタジーとしても面白いが、シンドバッド3部作と並ぶハリーハウゼン特撮の傑作と言われ、そのマジックを堪能したい。

島に着いた一行をまず襲う青銅の巨人像。ズシン、ズシン…と重厚感たっぷり。
7つの頭の竜ヒドラ。7つの頭が見事に動く。
極めつけは、骸骨兵士!
今ならCGで簡単に表現出来るだろうが、ストップモーションのカクカクした動きが骸骨兵士にぴったり。
もし、最新VFXでリメイクされても、ここだけ譲れない!
骸骨兵士との戦いは、緻密な特撮技術も合成も見事!

これぞハリーハウゼン!
ハリーハウゼン・マジックここにあり!

近大
近大さん / 2015年8月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

暇を持て余した神々の遊び。

有名スターは出演していないし、ストーリーにも見るべきものはなかったけど、特撮を担当したこの業界の第一人者であるレイ・ハリーハウゼンの手作りのアナログ感がいい。
地中から蘇った骸骨の兵士たちのユーモア溢れる暴れっぷりは圧巻の一言!
ちなみに『シンドバッド 七回目の航海』に引き続いての登場でしたね。
決して今の時代のCGでは見られないカクカクした動きがたまらなく好きかも。

みつまる。
みつまる。さん / 2015年5月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi