アリス(1988)のレビュー・感想・評価

メニュー

アリス(1988)

劇場公開日 1989年7月23日
11件を表示 映画レビューを書く

つげ義春ランド

ってのがあったらこんな感じでしょ
どっかの自治体で建設してほしか
映画館で見たい…。

2018年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛いアリス

「不思議の国のアリス」の世界観を使い、不思議な世界にはまってしまった少女の冒険ファンタジー。
実写と人形アニメの合成が、不思議な世界を醸し出している。
インクを飲んだり、クッキーを食べたりして、大きくなったり小さくなったりするのが面白い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

必見の一作

貯蔵ビンが並べられたエレベータや食物が動く物置などなど、雑然とした空間の異様さ、不気味さ、シュールさのビジュアルは現在でも多くの映像作品に影響を与えていると思われます。
映像史の重要資料として一度は絶対に見たほうがいいです。

JANE_DOE
JANE_DOEさん / 2017年1月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不気味の国のアリス

人間と人形達が織りなす、ちょっと不気味な「不思議の国のアリス」。
今ではCGで好き放題できるだろうけど、あえて人形を使うことにより、魅力は倍増。

扉や机、クッキーなどの細かな美術面でも強い拘りが感じられる。
オススメしづらい映画ではあるけど、短かいですし、子役も可愛くて、ヤン・ジュバンクマイエル監督らしさを堪能できる名作だ。

不気味の国のアリスとでもいうのだろうか。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2016年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アリスのイメージ

不思議の国のアリスの物語のもつ、不気味さ奇妙さ可愛さがそのまま実写化されている。
クレイアニメや人形などの小物のちまちました可愛さ、意味があるのかないのかよくわからないナンセンス・ダダイズム。
食に関する気持ち悪さや口許のドアップなどの生理的嫌悪感を催す描写も、アニメーションから実写にするときに立ちはだかる大きな壁を、逆手にとって不気味さとして作風に組み込んだ試みとみえて面白い。
既製作品として観るとするっと入ってくるけど、コロンブスの卵みたいなもので、この映画をつくったことはなかなかすごい事実だと思う。

途中、アリスが迷惑すぎてウサギさんかわいそうだなと思えた。

の
さん / 2016年7月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

"意味"を求めてはいけません。

列記としたシュールレアリズムとしての作品。
恐怖より、手作り感ある温かさを感じました。
アリスの語りだけで進んでいく物語は、まるで紙芝居のようです。
常に薄暗く、人形映画独特の動きの不自然さ。
缶詰の中に虫がいたりインクを飲んだり藁を食べたりと
生理的な角度からの気持ち悪さがあります。
特に食についてのものが多かったように思います。
そういう様々な奇がこの映画の特徴で、
"意味"を求めてはいけません。
2010/6/14@メディラボ

チェコ映画
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
主演:クリスティーナ・コホウトヴァー
公開日:1988年8月3日(米)

うえあおい
うえあおいさん / 2016年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不気味な悪夢

不気味で独特で、延々と続く悪夢のような映像。
そこが良さなわけだが、悪夢も続きすぎると見慣れてきてしまう。
見始めはキモさに衝撃を受けるも、キモさが一定である事と、テンポの悪さ、音やセリフの少なさから飽きが…

ただし、かなりアーティスティックな映像なので、感性の合う人や学びたい人にはもってこいの一本である。

先日、ふと思い出してもう一度観たくなり、約六年ぶりに観た。
初めて観た時より集中できたのは、自分の状態が変わったからかな?

Arco
Arcoさん / 2016年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 寝られる 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

暗くて不気味なストップモーションアニメと実写の合成

2015/08/22、DVDで鑑賞。
もういい大人ですけど童話は割と好きで(子供の頃は童話嫌いだったのにね)、こんどシネマ ジャック&ベティでヤン・シュヴァンクマイエル特集やるのを見て、この監督の作品に興味を惹かれて、まずDVDで観て気に入ったらジャック&ベティで観ようと思って借りてきました。不思議の国のアリスも話は知ってるし、一番とっつきやすいかなと思ったのですが、少々自分には厳しかったか。
まず、出てくる人形がみんな不気味で薄汚くて怖い。部屋や小道具もみんなそう。ストーリーのテンポも悪くて眠くなってしまう。薄暗いのも不気味なのも全然嫌いじゃないが、多分合わなかったのはストーリーのテンポと台詞が少なく、BGMも排して効果音だけで進んでいくような作りのせいだと思う。言い方変えれば芸術性が高いのかもしれませんが、今の自分には合わなかった。
アリスがインクやクッキーを食べて大きくなったり小さくなったりするんだけど、大きくなった時は子役の子のままなのに、小さくなるとフランス人形になっちゃうんだよね。それがまた可愛くないw子役の子はすごく可愛いのに。なんで?w

月野沙漠
月野沙漠さん / 2015年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凝ってる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アニメーションがすごく凝っていました。
それだけでもこれを見る価値はあると思う!

内容は、よくわからなかった(まず原作をあまりしらない)
丸尾末広やアングラな漫画の短編にありそうな夢オチ...でした。

それにしても、アリスが可愛くて綺麗で素敵でした!

タテスジコ
タテスジコさん / 2014年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不気味の国のアリス

実写にアート・アニメを融合し、星の数の映画監督の中でも特に独特の作風で知られるチェコの鬼才、ヤン・シュヴァンクマイエルの1988年の作品。

題材はルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」。
ウサギを追って不思議な国に迷い込むのは同じだが、それ以外は新解釈と言うか独自解釈。
ディズニーのアニメ版ともティム・バートンの実写版とも違う、文字通りの異色ファンタジー。

アリス以外、キャラもセットもほとんど人形アニメ。アリス役の女の子も人形になったりする。
その緻密な表現だけでも一見の価値はある。

作風は極めてシュール。グロテスクでもある。
間違っても子供に見せられる作品じゃない。

しかし、この異色の作風が、妙に「不思議の国のアリス」という作品に合っているような気がする。
音楽は流れず、台詞も極力カット。
本当に、見る者も不思議の国に迷い込んだ錯覚を感じさせてくれる。

好き嫌いはハッキリ分かれる。
と言うより、シュヴァンクマイエルの作品自体がそう。
でも本作は、題材のお陰か、シュヴァンクマイエルの作品の中でも初めてまともに見れた。

近大
近大さん / 2014年9月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウサギだいぶキモい

不思議の国のアリスをヤンシュバンクマイエル的な解釈で映像化。とてもいい相性だと思った。それぞれのエピソードが1部屋毎に割り当てられている。どの部屋も工夫が凝らされて居て、みていて楽しかった。

oyamadashokiti
oyamadashokitiさん / 2014年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

11件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報