劇場公開日 2005年10月22日

まだまだあぶない刑事のレビュー・感想・評価

2.76
3%
21%
55%
15%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全6件を表示

3.0オマタセ、ベイベー。イッツ・ショータイム。

2019年3月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

4.0佐藤隆太と窪塚洋介が嫌いになった。渋い二人の邪魔をするやつら、って...

あぽさん
2016年3月31日
Androidアプリから投稿

佐藤隆太と窪塚洋介が嫌いになった。渋い二人の邪魔をするやつら、って感じで始まってすぐにいい感情は持てなかった。銃撃戦がなんか雑になってた気がする。クオリティとしてはシリーズで一番低かったように思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あぽ

0.5形骸

pigeyesさん
2016年1月12日
iPhoneアプリから投稿

凄まじい。ベンガルだけしかまともに見れない。柏原寛司のせいではなくて、多分監督のせい。なぜかタカの銃がリボルバーじゃなくなっているし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pigeyes

1.5宇宙刑事みたいに。

2013年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuki-yo@ybfbw

2.5そろそろあぶない刑事?もうあぶない刑事?

近大さん
2012年11月27日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD

笑える

楽しい

単純

日本の刑事ドラマにアメリカンな軽いノリとジョークとアクションで人気を博したタカ&ユージの“あぶ刑事コンビ”。
何処であろうとお構い無しに銃を発砲したり、上司の命令をまるで無視して行動したりとリアリティの欠片も無いが、まあそれが“あぶ刑事”の魅了。

「〜フォーエヴァー THE MOVIE」で行方不明になったと思われた2人がカムバック。
久し振りの横浜港暑は大きく様変わり、レギュラーメンバーも出世していて、ちょっとした浦島太郎気分。
でも皆、中身は変わらず。透“課長”は相変わらず振り回され、薫“課長”は相変わらずドン引きするテンション、松村“署長”はやっぱり陰で助けてくれる。
2人の血気盛んな若い刑事と共に、狙撃事件から始まった前代未聞の大事件に挑む。
足の速さでは若刑事に追い抜かされたり、肩が上がらなかったりと少々お年が目立つも(笑)、どっこい、最後は2人がダンディ&セクシーにキメる。

タイトルは、俺たちはまだまだやれるぜ!…という意味を込めてだろう。
タカ&ユージ、健在なり!…と言いたい所だが、「踊る大捜査線」や「相棒」などリアルな刑事ドラマが人気の今、破天荒な2人が活躍する作風はあまり受けなかったようだ。
劇場公開時、興行的には不発。
まだまだやれなかったか…?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

3.0お祭り!お祭り~!!

mori2さん
2008年10月13日

笑える

楽しい

単純

吾輩が学生のころ、とっても人気のあったTVドラマ「あぶない刑事」。以後、映画版が3作、テレビも第2シリーズ(「もっとあぶない刑事」)が作られ、更には終わったと思われてから7年経った96年に映画で復活。で、その2年後にもTVスペシャルと映画が作られ…。『もお終わりかな~』と思っておったトコロに、今回見事に復活!タカ&ユージ、ふたたび…いや、みたび…いや、よたび…?え~い、とにかく復活祭だよ~!!
 主演の2人は、もお50代半ば(54~55)?!“パッ”と見~は、そんな風に見えないんですけど、やっぱり昔の写真なんかと見くらべますと歴史が感じられますな~!で、今回非常に心配してたコト、『コノ歳で「あぶない刑事」が務まるのか…?』何せ7年前の前作「あぶない刑事 フォーエヴァー」を観た時に『アカン、もお歳や!』と思っちゃったモンですから、今回の復活はかなり無謀なんじゃない?と心配してたんですが…。何か今回の方が、若返ってたような(笑)。うん、まだまだイケる!と思いました。唯一ムリというか、見ていてツラかったのは、浅野温子さん演じる薫ですな。いや、突きぬけちゃってるのはイイんですが、あれはね~(苦笑)。もおチョット納まってもらっても…ハッキリ言って、やり過ぎです!!

 まあ、でもストーリーだって『んな、アホな~!』てな感じだけど、全然気にせず観ていられましたし、もお「アブデカ」ならではの展開として、ちっちゃなことは気にせずに楽しんじゃいました。ハーレーに跨るタカに、『どっからそんなバイクを調達してきたの?!』とツッこむユージの台詞には、思わず大爆笑してしまいましたし、“トロイ動物”トオルのオマヌケ課長ぶりや、松村署長の暴走(?)姐御。覆面パト(今回も外車!あんなん、ウソ!!…笑)のカーアクションetc、etc…。もお観てるだけで、懐かしさと楽しさが画面から押し寄せて来ました。あ、でも初めて見る人はついてこれるかな~?チョット心配。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mori2
「まだまだあぶない刑事」の作品トップへ