バトル・ロワイアルのレビュー・感想・評価

バトル・ロワイアル

劇場公開日 2000年12月16日
28件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

 社会風刺や反戦の意思はよく伝わる映画。この手の皆がムカつくばかり...

 社会風刺や反戦の意思はよく伝わる映画。この手の皆がムカつくばかりのグロく、ばかばかしい映画というのは、そのまま“反戦映画”として確立している。だから非難されまくるのが正しいのでしょう。話題にならないとダメなのです。ただ、これを単なる殺人技術のお手本映画としてしか捉えられない人が多いとなると、それだけ日本人は貧困な発想しかできないということをあらわしているのかもなぁ。

 生き残るというサバイバルゲームの虚しさも教えてくれる。この映画を見て、「勝組」であることを誇らしく感ずるのは愚かなことかもしれません。

 栗山千明、柴咲コウ、安藤政信などといった売れっ子を輩出しているのも興味深い。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とてもよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 公開時に見た時は、原作にあったユーモアがごっそり削られていて残念な気持ちになった。小林勇貴監督が映画製作のきっかけになったとしてこの映画を挙げられていて久しぶりに見返した。するとやっぱり原作のユーモアがなく、ひたすらシリアスで息苦しかったのだが、景気良く若者がバンバン死んでいた。安藤政信さんはここから数年後『青春★金属バット』にご出演いただくことになるし、山本太郎さんは震災をきっかけに政治家になる。ここから今も活躍している人がたくさんいて、公開当時とは意味が違う面白さに満ちていた。

 主要な登場人物ももうちょっと溜めてもいいのではと思うほどあっさり死んでしまう景気のいい殺人ぶりだった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2018年8月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

繰り返し観たい

面白かったです。生徒も先生も死に際という状況に個性が発揮されていました。この映画は残虐な映画というイメージがついてますが、2回目を見るとメッセージ性を感じざるを得ません。「バトルロワイアル特別版」を見るとよりわかりやすいと思います。いい映画です!

AKA
AKAさん / 2018年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後にぼこぼこ作られる学園殺戮ゲームものの火付け役

クラスのほとんどの女子が好きな藤原竜也、無言の狂人安藤正信、サバイバーないいやつ山本太郎、イエロージャージので男の股間をメッタ刺しの栗山千明、頭脳派の鎌女柴咲コウ、コンピューターオタクのサードマン塚本高史、栗山の彼氏高岡蒼甫、病気しててもずっとかわいい前田亜季。

ビートたけしが本部から放送するシーンは、どれも何だか間の抜けた感じで緩急ができてる。

疑心暗鬼から女たちの集団銃撃戦からの犯人自殺の一連のシーンが印象的。あと柴咲VS安藤の対決。

あー、エンディングはDragon Ash「静かな日々の階段を」だったな、なちぃ。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりに鑑賞

以前見た時はもっと怖いって感じた気がするけど、年をとって感覚が麻痺してしまったのかな。。

同じ状況に置かれてもそれぞれ取る行動は違う。生徒達の個性がハッキリ描かれているのがいい。
特に山本太郎、柴咲コウが非常に印象的。

おこげ
おこげさん / 2018年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当に

本当に久しぶりの視聴。

公開は、もう今から18年も前のこと。
小学校の頃、恐る恐る見て、やっぱ、最後まで見れなかった記憶があります。

テンポの良さはいい。
今見ても、古臭くなくていい気がする。

walkindude
walkindudeさん / 2018年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなりおもしろい

新しくできた法律によって、若者同士が殺しあう話。残虐シーンが多く、15歳未満は視聴禁止。

かなりおもしろい。殺しあうという究極の状況下においての人間の行動が描かれている。しかも殺しあうといってもクラスメートであり、かなりの抵抗がある。その中での人間模様が上手に描写されている。

といっても、メインは やはり残虐シーンであり、人間がゴミのように死んでいくシーンは最高。何倍も人が死ぬ戦争映画やホラー映画より恐怖感があるのは、やはり人間そのものに重点を置いているからだろう。必見の映画。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テンポの良い良作!!

現場の緊迫感が伝わってきます。ヤクザ映画の撮り方で若者を撮っているのが逆に新鮮ですが、画面が暗すぎるため公開年(2000年)より更に20年ぐらい古い映画に思えてきます。登場時間は短くても、生徒一人一人の個性が伝わる作りになっていて好感を持ちました。安藤政信のマシンガンが弾切れせずチート武器で笑えましたが、ラストのたけしはしつこく感じました。デスゲームの映画は実写アニメ問わず現在もある程度流行っていますが、本作を超えるものは簡単には現れないと思います。山本太郎は昔も今も精力的に活動していて本当に凄いです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年11月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も見たけど

何度も見たけど、
演出が素晴らしい。

最後のキタノの水鉄砲からの
携帯を銃で撃つシーン。

これは北野武の考えた案かな?
そんな想像をしました。

今でこそこういったテーマの映画に慣れてしまってるが、
当時はかなりの衝撃があったと思う。

そして浅くない
今見ても近代映画にひけをとらないでしょう

ぐるお
ぐるおさん / 2017年11月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おうち-18

小学生のとき、話題になりました。
見たことある?って。

見たことあるって子は、ちょっとヒーロー扱いされてたなぁ。

小心者なので、見たのは『キルビル』公開時です。
タランティーノがバトロワの栗山千明を絶賛してたから、見てみようと。

単純にアクション(?)映画としては面白いです。
そんなに言うほど怖くはないけど、中学生同士が殺しあうというショッキングなテーマだから、R指定なのかな。
ただこれに深作監督が込めたメッセージはようわかりません。
安藤正信がかっこいい。役柄的にも。
藤原竜也が、コナンくん並みの巻き込まれ率でヤバい状況に陥る役をやりだしたのは、このときくらいから?
昔からこの人上手いんだなぁと思いました。

かいり
かいりさん / 2017年11月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 怖い 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ツッコミどころは多いが

見栄えの良いアクションでの演出を避けて、たどたどしく泥臭い殺し合いを描く事によって作品の世界観を出したのはさすがの深作演出。
ツッコミどころの多さはご愛嬌。合理性に囚われていては人間らしさは描けないという拘りでもあるのかと思った程意味不明で合理性を欠く選択をする人物が多い。
映画の限られた時間で描ける範囲はすごく限られているのに、それにしては上手くクラス全員を描けていたのではないだろうか。人間模様や心理描写の裏書がしっかりできている分『ハンガー・ゲーム』より味わい深い作品になっている。
役者陣は若いのもあるが舞台演技が過ぎてくどい印象が鼻についたが、中学生の設定なのでそれくらいでも悪くないかも。
藤原竜也はどの役でも同じ演技だな。
柴咲コウ、前田亜季は良かった。

明烏
明烏さん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マンガかライトノベルのレベル ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

それを当時の識者やらマスコミから、叩かれた為に売れたようなものだろう。

映画としてはまさにB級で、血糊も適当。
撃たれても中々死なない生徒たちなど、皆、身体が頑強だ。
新進気鋭の当時の若手が揃っており、気合いで乗り切る演技(決して上手くない)を見せてくれます。

今、観てもCGが少ないだけで、昨今のどうでもよいこの類いの邦画と比べても遜色ありません。そう言う意味では17年前の作品のクオリティが高いと言うべきなのかもしれない。
しかし、訴える内容は理不尽に晒される中校生(笑)の殺し合いとBR法の無意味さだけで、この作品のヒットした理由が不謹慎と思われるものを突きだし、炎上させて売ったとしか思えない。
当時としては相当上手く煽って売ったと思うから、一種の炎上商法だろう。
ただ、こんな悪法が平然と国会を通る様な世の中にはなってほしくない。
ただ、腹腹時計が出てきたのはやり過ぎだし、あの映画をあちこちで上映された時は賛否両論の否が体勢を占めたはず。煽って売るやり方は同じだが、メジャーで煽りまくるとバトル・ロワイアル。
アングラで煽りまくると腹腹時計になるのかも(笑)

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD、VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

死に様が自己紹介

ほとんどのキャラは死ぬシーンがメインの出演シーンなので死に方や死に様でキャラの輪郭を描いている。

公開が17年前だけど全然古い感じはしない。
現代版キャストでリメイクを見たい。

たくぼっくす
たくぼっくすさん / 2017年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終始ハラハラした

わ~!!!面白かった!!!
すごいなぁって思いました。
山本太郎のキャラ良いなぁ…

2018/10/12
DVDでお友達の家で観ました。中学生ながらに心中する2組が割と好き。ハンガーゲームがこの作品にインスパイアされたらしい。

喜怒哀楽
喜怒哀楽さん / 2017年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャスト陣だけでも見る価値あり

現在活躍中の俳優、女優さんが数多く出演しています。柴咲コウの演技は昔から頭1つ抜けてると思います。
それとビートたけしの狂気っぷりがこの映画を見る上で欠かせない要素だと思います。
是非体感して欲しいです。

まるまつ
まるまつさん / 2016年10月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

狂気と混乱。

お互いに殺し合うだけの中学生たちを描いた衝撃のストーリーが、鬼才・深作欣二のレシピによって独創的なバイオレンス映画に昇華されているが、ビートたけし先生とこの家族のエピソードは蛇足。
今見ると本作は若手俳優たちの宝庫だったことが実感出来る。
柴咲コウの目ヂカラがハンパない。

2016年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

インパクト凄し

諸々インパクトが大きかった。

人がバタバタ死んでいく
壮絶な展開で観ていて飽きなかった。

殺しあうのが中学生というのが
斬新で面白い。

俺の映画帖
俺の映画帖さん / 2016年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん、なんとも難しいテーマだ…。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

昔原作を読んで衝撃を受けたので、いつか映画も観てみたいと思い今回初めて鑑賞しました。うーん、原作の内容はほとんど覚えていないけど、こんな感じだったかな?と。時々現れるメッセージ表示が、シンプルなだけに、かえってぐろく感じ、なんとも言えない気持ちになりました…。いま活躍する人たちが何人かいて、みんな若くてかわいかったです。

NANA
NANAさん / 2016年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリー設定は

無茶があるが、テンポ良く観れる。

REpower
REpowerさん / 2015年10月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかかんやで初めてみました、悪い意味で旬な俳優さんや議員が多くて...

なんかかんやで初めてみました、悪い意味で旬な俳優さんや議員が多くて内容が入りにくかった。
当時にみたら多分よかったのだなぁと惜しみました。
バトルのシーンや死ぬシーンは結構ダルく長い。

北野先生は良かった。普通の先生の感じでルール説明したり叱ったり放送したりするところは、震えながら笑えます。
しかし藤原竜也は15年間変わってないんだなぁ。

kens
kensさん / 2015年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

28件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi