劇場公開日 1975年5月24日

「旭と辰夫」日本暴力列島 京阪神殺しの軍団 ssspkkさんの映画レビュー(感想・評価)

3.01
0%
33%
67%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5旭と辰夫

ssspkkさん
2015年12月23日
iPhoneアプリから投稿

山下耕作。大阪鶴橋育ちの在日朝鮮人という設定。安心せぇ。我とワシとはおんなじ血や。大阪ドヤ街感、ホルモン焼肉な感じが素晴らしい。浅黒い肌に赤シャツの辰夫も素晴らしい。旭演じる花木は黒の革ジャン。満鉄小唄の雨ショポが素晴らしい。珍しくシャブに手を出してしまう日本人の伊吹吾郎。志賀勝が血気盛んな三下で目立つ。傘を借りたばかりにレイプされて盾になって射殺される女。最後の舞台は柳ヶ瀬

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ssspkk
「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」のレビューを書く 「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」のレビュー一覧へ(全1件)
「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」の作品トップへ