新幹線大爆破のレビュー・感想・評価

メニュー

新幹線大爆破

劇場公開日 1975年7月5日
13件を表示 映画レビューを書く

和製アメリカン・ニュー・シネマ

火事があまりに都合よく(悪く?)起こるのを除けば、けっこう自然な展開が興ざめを許さず楽しめた。ポイント切り替えやバイク激突、自爆シーンなど、見せ方が達者。警察の捜査は迅速で手際よく犯人を追いつめるが、詰めが甘くヤキモキイライラで制作側の思うつぼ。
犯人側の事情を情緒的に描いたうえでのラストはアメリカン・ニュー・シネマ的。邦画にも反映された当時の流行りが垣間見えるのも興味深い。
また想像以上に『スピード』してるが、新幹線だけにスピード感も『スピード』の上を行っていた。

肉ネ~ム
肉ネ~ムさん / 2018年9月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高倉健がテロリスト、それだけで貴重。 最後に子供に妨害される悲哀と真理。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高倉健がテロリスト、それだけで貴重。

最後に子供に妨害される悲哀と真理。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄いタイトル。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高倉健をはじめ、懐かしい超豪華俳優陣で楽しめるパニックムービー。
スピードの元ネタと言われているけど、そのはるか前この設定でよく
作られたなぁと思う。当時の日本では見向きもされなかったらしいが
そうなの?というくらい面白かった。犯人側運転側追跡側それぞれの
描写が心情豊かに長々と描かれていくあたりが昭和らしくて懐かしい。

ハチコ
ハチコさん / 2017年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

警察が馬鹿すぎ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合60点 ( ストーリー:65点|キャスト:65点|演出60点|ビジュアル:65点|音楽:65点 )

 設定は面白い。犯人の調査・逮捕劇と、新幹線の爆弾の処理という2つが観られるし、犯人たちの犯罪へ走った事情もわかる。しかし粗い物語と演出が作品の質を落している。

 まず警察があまりに馬鹿すぎる。1500人の人質をとられ当時の15億円の新幹線が破壊されるかもしれないというのに、犯人を強引に逮捕しようとするし挙句の果てに射殺しようとする。逮捕できずに逃げられた場合や犯人を射殺した場合、どうやって爆弾の解体方法を聞くつもりだったのか。たとえ逮捕したとしても、相手を怒らせて爆弾解体の方法を教えてもらえなかったらどうするつもりなのか。爆弾の解除や人質の救出は二の次になっていて、そのような馬鹿さ加減に半ば呆れつつ観ていた。勝手に責任を取って新幹線を停車させるのも驚いた。
 犯人も警察の前に堂々と現れ現金を受け取ろうとする。せめて顔くらい隠して欲しい。500万ドルの現金を125ccの自動二輪に落ちないように時間をかけてしっかりと括り付けて警察の追跡を振り切りながら運ぶのも大変そうだ。新幹線の乗客もわざとらしい演技だし、新幹線の運転士はやけに感情的で幼稚で、危機感を煽ろうとするここらの演出もやりすぎ。

 新幹線の運行管理やATCの話は良かった。もっと脚本と演出を見直して洗練させて、再映画化するといい作品になれそう。ただこの作品自体はあちらこちらに古さを感じた。

Cape God
Cape Godさん / 2016年5月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新幹線好きに

対象年齢・・幼児で無ければどなたでも
どんな人と見る・・カップルでも家族でも
感動・・しません
ハンカチ・・いりません
DVD出たら・・見ません
他人には・・暇なときどうぞ
総評・・

普通に面白い映画でした。
新幹線好きの方観てください。
年配の人は昔の若いころの俳優さん観て、昔を懐かしんで。
家族みんなで楽しめる映画です。

辛口マン
辛口マンさん / 2016年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

じりじりと苦しいのです

クライム・アクションなこの映画ですが、緊迫感と興奮に満ち溢れています。
一番、興奮したのは、並走する新幹線間での物資のやり取り。これでもかってぐらい、緊張感を煽る演出で、グッと引き込まれましたですね。また車内での出産なんてプロットも、すごく効果的でしたね。なんていうか、すごく丁寧に緊張感が持続するよう計算されつくされている感じがしましたですね。
でも・・・この映画、徹頭徹尾、爽快さを排しているのです。じっとりと汗ばむ高倉健を始めとして、最後まで気持ちが高揚する要素がないんですね。あんまり時代背景とか、監督の思想とかは分からないんですけど、どこか人間の悲しさを見つめさせてくれる思いがしましたですよ。

チャーリー
チャーリーさん / 2016年1月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華キャストと練り上げた脚本

志村喬、丹波哲郎、高倉健、千葉真一、北大路欣也とハンパなく豪華な出演者。
よく考えられた設定と緻密な脚本。
大規模なテロを起こしたフランスのような多民族かつ、
大陸につながる国家とは全く異なる
「話せば分かるテロリズム」は昭和の日本人にしか理解されないでしょう。
関係ないですが、異常に身近な場所で展開される物語にビックリ!
81点。

neonrg
neonrgさん / 2015年12月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スピードみたいな映画。健さんの悪役初めて観た。クレバーでカッコイイ...

スピードみたいな映画。健さんの悪役初めて観た。クレバーでカッコイイ。でも出番は多くない。
若い山本圭さん、宇津井健さんが印象的でした。

マサロック
マサロックさん / 2015年11月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり面白い

DVDでは見てたけどリバイバル上映があると知り見に行きました。

やっぱり面白いな〜
社会の「負け犬」達がなにか社会的に報いる。自分を立てる姿がただの勧善懲悪なクライムサスペンスに留まらない人間ドラマでした。

ガベ
ガベさん / 2015年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

健さんというよりも…

宇津井健と千葉真一の映画じゃん、って感じ。宇津井健ってこうやって何気に身を取る役者よねぇ。「名脇役」の範疇には収まりきらない存在感ですわ。
ストーリーは、ドルショックとオイルショックで高度経済成長の足下が最初にすくわれてしまった頃。
集団就職や学園運動、技術大国を支えていたはずの中小企業の負け組が最後のあがきで企てた「人を殺さない強盗事件」
でも予定とは裏腹に、騒ぎの陰ではどんどん人が死んでいってしまう。そして最後には…
革ジャンでバイクに跨る健さんが見られますわよっ!

rie530
rie530さん / 2015年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オールスター娯楽大作!

健さんの追悼上映で満席の劇場で鑑賞。

1975年のオールスター娯楽大作であり一級のサスペンス作品。とはいえ突っ込みどころも多数。しかしそれを補ってもあまりある満足度。脚本は所々 ん?え?と思うところもありますが緊張感は最後まで続き2時間半は長いとは感じませんでした。

大スクリーンの高倉健さんはやはりスターとしての輝き。そして目を引いたのが宇津井健と千葉真一の暑苦しいまでの熱演。東映的な演技合戦とも言えるでしょう。チョイ役でいろんな役者を見る楽しみも。

70年代邦画を凝縮したという感じもあり、そういった楽しみ方もありますね。

散歩男
散歩男さん / 2014年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『新幹線大爆破』

東映が社運を賭けただけあって凄かった。確かに『スピード』より断然面白い。

まず運転手が千葉真一と小林稔侍、車掌が竜雷太だぜ。他に宇津井健、丹波哲郎、藤田弓子、北大路欣也、田中邦衛、岩城滉一。
ここまでやって当時国内じゃスカタン、海外では大絶賛、悲しいね。

リッキー Rickie
リッキー Rickieさん / 2014年12月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本人の哀愁が核の作品、なのです

当時の国鉄の協力をまったく得られず、むしろ「別モノにしろ!」とまで言われたこともあって、とても新幹線の運転室とは思えない簡素すぎるコックピット、いざ懐かしいゼロ系新幹線が登場したかと思ったら、プラレールみたいなひかり号が出てきたり、と鉄道の映画でありながら、ちっとも鉄道の魅力がない、パニックサスペンスという作品なので、今の映画ファンにはあのり求められていない作品。ですが...

何度も見た私が感じる、この作品の魅力は、犯人の三人が社会の落ちこぼれ、という設定だ。ひとりは家族や大会社に見捨てられた零細下請け工場の経営者、ひとりは学生運動から革命戦士になりそこねた活動家、ひとりは完全な社会のはみ出し者、といった三人が、結託して日本の国家にまで挑戦しようとして、結果敗北してしまう哀れさが、何ともいえない哀愁が漂っているところを、この作品をこれから見る人には見逃さないでほしい、と思う。この犯人三人は、高度経済成長が終わったあとにとり残された、当時はどこにでもいた日本人なのだから、70年代の日本そのものが描かれている、という点は興味をひくものだと思う。

 そしてこの作品、JR東海だったら昔の国鉄より協力的になるような気がするので、ぜひ日本の映画会社でリメイクしてほしい、と思う。ただ、サスペンスの部分が同じ設定だったら、逆に「スピード」を真似してる、と言われそうなので、ハッカーで中央制御室がゲットされた、みたいな今どきのものにしたほうがいいだろう。それに、今の新幹線はもっとスピードがあるのだから、パニック映画にもなりやすい、と思うのだけど...。考えてくれる映画会社はないのだろうか。

こもねこ
こもねこさん / 2009年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

13件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi