劇場公開日 1952年8月

アフリカの女王のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全11件を表示

2.5 ヒゲ顔のオーナット(ボガード)のひょうひょうとした演技で和ませる...

kossyさん
2018年10月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0てっきり女性宣教師がアフリカで布教して女王になる話だと思ってました...

2018年3月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

てっきり女性宣教師がアフリカで布教して女王になる話だと思ってました。まさか船の名前だったとは。
まさかこの小汚い出歯オヤジ、ハンフリー・ボガード?
話が進むにつれ、えっ、これ、ラブストーリー?中年おっさんとおばさんが船上でイチャイチャ、見てられませ〜ん、だいたいあんた、宣教師やろ、そんなことでいいのか!
しかもこの女、ドイツ船爆破を企んでいる。ほんまに宣教師か!
大団円の結末がもはやコントにしか思えなかった(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

2.5いつか観たいと思っていた映画…

2017年11月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アフリカの女王、キャサリンヘプバーンの名前が出ると必ずこの映画のタイトル名がセットされてるので、いつか必ず観たいとおもって期待していたら…。

アフリカの女王てタイトルで異国的ななんだか想像を絶する壮大な映画なのだとおもっていたら。

イギリスの高慢ちきな女の人と、飲んだくれ船乗り。
はじめはお互い性格が合わなくてイライラしてるが、一緒にいるうちにお互いを好きになる少女漫画のような展開。

そのあとはイチャイチャ映画といったかんじで、激流に耐える姿も砲弾をのがれるシーンもあるけど頭に入ってこない、観ていてなんで他人のイチャイチャを観てるんだろって微妙な気持ちになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ししまる

3.0カルト的な魅力を感じる

2017年10月4日
Androidアプリから投稿

ヒルシーンは引いた
作品もさることながら、エピソードも笑える

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村岸猫目錠

2.5う〜ん、都合よすぎる。

2015年8月2日
iPhoneアプリから投稿

う〜ん、都合よすぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やまぼうし

2.0チャーリー&ローズ

2015年7月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

ハリウッドのトップスターだったボギーが、酒好きの飲んだくれ船長を演じてようやく念願のアカデミー主演賞を獲得出来たのは、ひとえにヒロイン役を務めた実力派女優キャサリン・へプバーンの強力なサボートがあったからこそだと思えた。
本作はウブな熟年カップルが織りなすアクション・アドベンチャーだが、ストーリー自体、ご都合主義もここまでくれば反対に芸術の域だと思えるぐらい酷かった。
2人がイチャイチャする場面なんて、自分の親のセックスを見せつけられているようなもので、思わず恥ずかしくなってしまう。
またオンボロ蒸気船が、川の急流を下って行く時のスペクタクル・シーンの合成が、惨憺たる出来栄えだった。
まだCGがない時代だったから、こればっかりは仕方のないことだが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

3.0遠くなくなってしまったアフリカ

neonrgさん
2015年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

TVやネットの発達で別世界ではなくなったアフリカ。
盛りを過ぎた大人の恋愛。
62点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neonrg

2.5ホワイトハンター・ブラックハート

kazzさん
2015年7月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

撮影当時ボガートもヘップバーンも50歳を越えていた。
実際にアフリカでロケを敢行したのだから、相当厳しい撮影だっただろうが、監督のジョン・ヒューストンが撮影そっちのけでハンティングに没頭したという逸話が、イースウッドの映画『ホワイトハンター・ブラックハート』のベースになっているとうい点で興味があった作品。
確かに、次々襲ってくる危機また危機は、冒険活劇の王道だ。
ラストもクラシック映画らしいハッピーエンド。
ただ、もっと若い二人で良かったのでは?と思う。
ま、スターを使うからアフリカロケの予算が降りたんだろう。
ミッション:インポッシブル最新作のトム・クルーズも52歳だからね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kazz

3.5すべてを可能にする男女の絆

2015年7月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

第一次世界大戦が勃発した頃のアフリカの奥地。兄とともに宣教活動をしていたローズ(キャサリン・ヘプバーン)だが、ドイツ軍の急襲をうけ、それがもとで兄を失う。天涯孤独となってしまったが、オンボロ船で物資を輸送していたチャーリー(ハンフリー・ボガート)に救われる。彼女は無理押しして川を下って広い湖に出ることを懇願する。そこにはドイツ軍の砲艦が待ちうけていた。それにこの川下りがどんなに危険なものであるか、そのときのローズの念頭にはなかった。飲んだくれでボロ服をまとい無精ひげのチャーリーだが、本来、心やさしく、情に厚い彼はしぶしぶ願いを受け入れる。ふたりの冒険が始まる。しかしそれは予想をはるかに超える難題だった。わずか10mメートル余りの中古蒸気船は激流にもてあそばれ幾多の危険な場面に遭遇する。だがローズはそのたびごとに気丈夫になり危険に立ち向かう意思が強固となってゆく。一方、かたわらのチャーリーもローズの頑固さと意志の強さにうたれて、しだいに危険に立ち向かう力と知恵をつけてゆく。そうするうちに二人の情は互いに乗り移って激しく抱擁しあう。こうなれば怖いものなし。エンジンが止まろうが、スクリューがもげようが二人は協力しあって難関を突破する。なんとそのためにチャーリーは不慣れな鍛冶仕事までこなしてしまうのである。しかし目的地に到達出来たかに思えたとき、船はアシの群生地にはまってしまう。ここでも二人は互いに協力しあいなんとかそこを抜けだそうとする。必死の試みにもかかわらず、そこからは抜けられない。クリスチャンのローズは神に願いをかける。するとどうだろうスコールで川が水かさを増してして船は無事、広い湖へ。しかしそれもつかの間、ドイツ軍の砲艦に引きずり上げられたチャーリーはスパイの容疑で死刑を言い渡される。ローズも捕えられてきた。もはや分かち難い仲となったチャーリーとローズ。チャーリーは今わの際の最後の願いとして、艦長に二人の結婚の儀式を願い出る。そのとき二人は当然、夫婦とおなじ強い絆で結ばれていたのだ。すると突然、魚雷を仕掛けたが転覆した中古船に砲艦が触れ、爆発して彼らは海に投げ出され命拾いをする。これも二人の強い愛と絆をみそなわせた神の御意思か。

さてこの映画のタイトル「アフリカの女王」は意味ありげで象徴的だが、この映画が繰り返し訴えてきたことは、さえない船長とお世辞にも器量よしとは言えない元宣教師が、危険な川下りが困難であればある程、二人は結束し、想像をはるかに超える勇気と力を得てゆくことだ。そしてその過程で二人はさらに上の高みにあがってゆく。そうした人間の高貴な魂の飛翔を高らかに謳い上げているように思える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
細谷久行

5.0爽快!

TammyFuruさん
2015年2月8日
iPhoneアプリから投稿

興奮

奇想天外、ハラハラドキドキな展開。ハンフリー・ボガードとキャサリン・ヘプバーンの大人で痛快なやりとりが面白い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
TammyFuru

3.0二人の苦難の旅が面白い

Cape Godさん
2013年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
「アフリカの女王」の作品トップへ