劇場公開日 1975年3月15日

「初期三作で一番の力作だと思う」メカゴジラの逆襲 totechinsyanさんの映画レビュー(感想・評価)

3.010
3%
42%
42%
3%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0初期三作で一番の力作だと思う

2019年7月22日
iPhoneアプリから投稿

「小林、とうとうゴジラをやっつけたぞ」で終わる潔さ。昔の映画は、パッと終わるね。エンドロールなんかないに等しい。「完」の字幕で終わり。
耳のある二匹めのゴジラ。氷漬けにされて終わるんだけど、一作目に続いて二作目の「逆襲」もシリアス。
アンギラスが初登場で、"怪獣対怪獣"という、一作目から更に話を広げ、ここからこの流れが続く。
三作目のvsキングコングは見ちゃったけど、初期三作の中ではこの二作目が一番好き。スタジオ撮影が、まさにスタジオ感があって、役者さん達、大道具さん達の苦労が見えるようだ。ゴジラを閉じ込める大量の氷は、本物の氷に見える。いやぁアチコチ秀逸だ。

さて、どの作品からシリアス路線を脱却したんだろうか。四作目はモスラ、五作目は三大怪獣でラドン登場。このずっと前にラドン単体で映画化されてるので、それも見なくちゃ。で、六作目で先日見たキングギドラ登場で宇宙という空間の広がりを想像させてくれた。当分、楽しませてくれる。次は、どれを見よう。ワクワク。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
totechinsyan
「メカゴジラの逆襲」のレビューを書く 「メカゴジラの逆襲」のレビュー一覧へ(全10件)
「メカゴジラの逆襲」の作品トップへ