劇場公開日 2006年8月26日

ラフ ROUGHのレビュー・感想・評価

2.85
2%
30%
41%
16%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全5件を表示

2.0ちぐはぐな違和感を覚えていたのである

2019年7月5日
PCから投稿

単純

寝られる

萌える

長澤まさみ見たさで鑑賞したのだが、ストーリーも脚本もそんなに悪くない、キャストもそんなに悪くない。
何でだろう、もこみちは棒読みでも無いのに、いつも投げやりに感じる、動作も、佇まいも、まるで機械仕掛けの案山子の様に。
音楽は名曲揃いなのだが、シーンにまるで合わない、競泳中に奏でとか。
もこみち以上にお兄ちゃんと呼ばれる男はダウンタウンに出てくる元マネージャーみたいな喋り方や。でも、笑えない、もともと笑わせてないから。

でも、長澤まさみだけでなく、市川由衣や、往年の田丸さきの水着まで見せてくれる、それも大写しで、サービスしすぎて、土手まで大写しで目のやり場に困る。

いやはや、見せ場はそれだけでした。
もこみちは 、喋らない演技が出来るシザーハンズとか、仮装するビートルジュースみたいな作品に出れば開花するのではと思う。

長澤まさみは演技が上手すぎるのと良い人の役が多く、器用貧乏になる恐れがあるので、一度極悪非道で卑怯な役をすれば、一皮剥けるのではないだろうか。

安藤なつは何年後でも同じに見えるので、ある意味、凄い人だと思う。

あと、途中でスタントに切り替わる時、髪の長さや背景がガラリと変わるのは興ざめでした。
それに、全ての登場人物がアスリートなのに筋肉ゼロに見えるのもです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

2.5見所は・・・

光陽さん
2019年4月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

萌える

やはりあだち充さんの独特なテンポの漫画は映像化は難しい?
見所は、長澤まさみさんと市川由衣さんの水着姿がたっぷり拝めるところくらいか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
光陽

3.5原作を読みたくなった

juncoccoさん
2019年1月4日
iPhoneアプリから投稿

原作を知ってるだけに、どのシーンをどう映像にしてるのかと興味津々で観た。
いろんなシーンや登場人物やエピソードを端折ってるだけに、もっともっとステキなお話なのに、これじゃ原作知らない人には伝わらないだろうなぁ〜なんて余計なことを。。

原作を読んで、青春気分を味わいたくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
juncocco

3.5さすが

2014年10月20日
Androidアプリから投稿

興奮

あだち充先生の世界観は面白い
原作を知らない自分でも楽しめた。
悲しいかな男の性で

水着姿にスケベ目線で見てしまう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コダック

1.0笑っちゃうほどつまらんかった

2010年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

自ブログより抜粋で。
--
 いやあ、笑っちゃうほどつまらんかった(苦笑)。
 エンドロールで流れるスナップ写真風の名場面集だけがプロモーションビデオ的に楽しめたわ。本編いらんだろ。

 原作は読んだことないんだけど、多分原作を掻い摘まんでまとめただけなんだろうなあ。にしても、展開にまるでメリハリがないし、登場人物の誰一人、感情移入も共感もできなかった。
 主役の二人が何考えてんだか分かんない上に、周りのキャラが突然怒りだして強引に話を転がすとか、作り手の独りよがりにも程がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かみぃ
「ラフ ROUGH」の作品トップへ