ヤンヤン 夏の想い出 : 関連ニュース

メニュー

ヤンヤン 夏の想い出

劇場公開日 2000年12月16日

関連ニュース:ヤンヤン 夏の想い出

舘ひろし、幼児向け番組のテーマで13年ぶりシングル「妖精たちの元締めって感じ」(2018年7月4日)

俳優の舘ひろしが7月4日、オリジナルのシングルとしては13年ぶりとなる新曲「ビバ!ビバ!バンビーナ」の公開レコーディングを都内のスタジオで行った。同曲はCS放送「チャンネル銀河」の幼児向け番組「パニパニパイナ!」(7月15日スタート、毎週日曜午前7時)のエンディングテーマとして、宇崎竜童が作曲... 続きを読む

エドワード・ヤン監督「タイペイ・ストーリー」デジタルリマスター版が日本初上映!(2016年10月1日)

遺作となった「ヤンヤン 夏の想い出」で第53回カンヌ映画祭監督賞を受賞した、台湾の鬼才エドワード・ヤン監督の長編第2作「タイペイ・ストーリー」が、11月19~27日に開催される第17回東京フィルメックスの特別招待作品に選出され、デジタルリマスター版で上映されることが決定した。同バージョンが日本... 続きを読む

台湾の巨匠E・ヤン「クー嶺街少年殺人事件」が25年ぶりに劇場で復活!(2016年9月23日)

「ヤンヤン 夏の想い出」で第53回カンヌ映画祭監督賞を受賞した、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」が、236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活することが決定した。10月25日から開催される第29回東京国際映画祭ワールドフォーカス部門でプ... 続きを読む

英BBC企画「21世紀の偉大な映画ベスト100」、第4位に「千と千尋の神隠し」(2016年8月29日)

英BBC Cultureが企画した「21世紀の偉大な映画ベスト100」が発表され、第4位に宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が選出された。1位に輝いたのは、デビッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」(2001)。BBC Cultureのルーク・バックマスター氏は、当初テレビシリーズとして企... 続きを読む

鬼才エドワード・ヤンの傑作「恐怖分子」デジタルリマスター版で19年ぶりに上映(2015年1月22日)

ホウ・シャオシェンと並び1980~90年代の台湾ニューシネマをけん引し、2007年に死去した台湾の鬼才エドワード・ヤン監督の傑作「恐怖分子」(1986)が、デジタルリマスター版で3月14日から渋谷シアター・イメージフォーラムで上映される。59歳の若さで生涯を閉じるまで、計7本の長編と1本の短編... 続きを読む

日本のアニメも大人気!急拡大する中国アニメ市場の光と影(2014年5月25日)

「幼いころを思い出す時、『一休さん』のワンシーンとともに、宿題をせず父母に叱られていた自分の姿がよみがえる。あのころ座禅を組むかっこうをまね、(一休さんがとんちを使うように)答える遊びがはやった」中国紙・揚州晩報はこのほど、往年の日本の人気アニメ「一休さん」についてこう伝えた。中国では1980... 続きを読む

永作博美&佐々木希「さいはてにて」で台湾の女性監督チアン・ショウチョンとタッグ!(2013年9月21日)

女優の永作博美と佐々木希が、台湾の女性監督チアン・ショウチョンがメガホンをとる日本映画「さいはてにて かけがえのない場所」で共演することがわかった。日本初の世界農業遺産に登録された能登半島(珠洲市)でのオールロケを敢行し、日本のスタッフ、キャストとの混成チームをつくることで三大映画祭やアジア全... 続きを読む

過去10年の全米ベストレビュー映画は?「千と千尋の神隠し」入選!(2009年12月21日)

全米メディアの映画評論を集めたレビューサイトMetacriticが、過去10年間で最も評価が高かった「ベストレビュー映画100」を発表。第1位はギレルモ・デル・トロ監督のファンタジー映画「パンズ・ラビリンス」だった。また同様のレビューサイトRotten Tomatoesが過去10年間で最も評価... 続きを読む

米誌が選ぶ過去10年の「重要な映画」50本 第1位は「マルホランド・ドライブ」(2009年12月3日)

情報誌タイム・アウトのニューヨーク版が、過去10年間に公開された映画のベスト50を発表した。同誌に寄稿する14人の映画評論家・ライターがそれぞれ挙げたベスト10をもとに集計したもの。第1位に輝いたのは、デビッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」(01)。同誌編集部が「2000年代という時... 続きを読む

全米映画批評家協会賞発表。東京フィルメックス・グランプリが栄冠!(2009年1月6日)

全米映画批評家協会(NSFC)賞が1月4日発表され、昨年11月の東京フィルメックスで最優秀作品賞を受賞したアリ・フォルマン監督の「バシールとワルツを」が作品賞に輝いた。NSFC賞は、全米の新聞や雑誌の著名な映画評論家63名による投票で決められる映画賞。66年発足だが、作品賞は批評家好みの作品が... 続きを読む

14件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi