メリー・ポピンズのレビュー・感想・評価

メリー・ポピンズ

劇場公開日 1995年3月4日
33件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

リターンズを見る前に予習しておらず、リターンズの良さがわからなかっ...

リターンズを見る前に予習しておらず、リターンズの良さがわからなかったため。。復習。

まさに実写版ウォルトディズニー
アニメがそのまま実写映画になってしまった!
たくさんの種類の映像、当時を考えると大革命だったのだろう。

主演男優のバートは、リターンズで銀行の投手役をやっていたのか!
表情豊か、ポールマッカートニーにそっくりで、saysaysayのpvをずっとみているようだった。

アニメに実写が入り込むという衝撃的な映像は圧巻。長くて少し飽きたけど。。。

家族の溝が、魔法と歌で少しずつ埋まっていく様子。
ストーリーのための言葉は少ない中でも、よく感じ取れた。

この2ペンスがリターンズであんなことに。。。!
この続きは誰もがいつか描きたかったものだったのだろう。
元祖メリーポピンズを観て、リターンズの良さを何個も見つけることができた。

のぞみ
のぞみさん / 2019年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スプーン一杯のあれでフライハイ!!

スプーン一杯のあれでフライハイ!!

NORIDAR
NORIDARさん / 2019年3月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な英国淑女

歌って踊れる乳母が来た

ディズニー初期の作品。
50年前とは思えないほどの映像表現。そして歌と踊りはどれも素晴らしい。子供向けである程度単調だが、楽曲に引き込まれるため、大人が見ても飽きない。
何かと急かされる世の中、気を抜いて楽しもうと思わせてくれる。

awahira
awahiraさん / 2019年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画

場面ひとつひとつはユニークで面白いんですけど、意外とストーリーは淡々としています。見所はやっぱり歌と踊り、そしてアニメーションの部分でした。これで、感動的な物語でも挿入されていたら忘れられない名作だったのにと思います。こういう映画は、子どもの時に観ておきたかったなと思うような作品でした。

*『メリーポピンズ・リターンズ』の予習のために鑑賞。
*ジュリー・アンドリュースといえば、子どもの時に観た『サウンド・オブ・ミュージック』が印象に残ってます…とても感動した覚えがあります…いつか劇場で観てみたい作品です。

stoneage
stoneageさん / 2019年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3.5

たまには最先端の映像技術ではなく、
年代を感じる作品もいい!
最後お父さまが呪文を唱えるところは
さすがに笑いました笑
ディズニーらしい内容、演出、
やはり幸せな気持ちになりますね

さあああん
さあああんさん / 2019年2月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夢が沢山詰まった映画で子供の頃から数えきれないほど観ている。大人に...

夢が沢山詰まった映画で子供の頃から数えきれないほど観ている。大人になってから観るとまたひと味違い、声を上げて笑うことの大切さを思い出させてくれる。曲もジュリー・アンドリュースの歌声もパーフェクトと言える素晴らしさ。

tsumu miki
tsumu mikiさん / 2019年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

TDLの長編ショーを見ているような感覚。

『メリー・ポピンズ』字幕版

*主演*
ジュリー・アンドリュース

*感想*
2月にリターンズが公開されるので鑑賞。

「メリー・ポピンズ」は知っていましたが、どんな話なのか今まで解りませんでしたが、見始めたら、結構面白い!まるで、ディズニーランドの長編ショーを見ているような感覚でしたね。

話もシンプルだし、音楽もどこかで聴いたことあるし、ポップで、ダンスも楽しい。バードの表情豊かな表情が面白いし、ユニークなダンスが面白かった。特に屋上で、煙突掃除仲間と一緒に盛大に踊るシーンが好き。

実写とアニメが合体したミュージカル部分も面白い!\(^^)/
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドジャース」は忘れませんww

笑いと感動も味わえたし、最後は何故か幸せな気持ちになりました。

続編はその20年後みたいなので、楽しみです!\(^^)/

ひろっぴ
ひろっぴさん / 2019年1月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさにディズニーのショーを見てる感じ

ディズニーで流れてる曲が結構流れただけで鳥肌立った
内容とかではない。見て楽しむ映画でした。
これこそディズニー!

いぬまる
いぬまるさん / 2018年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロアルド ダールやケストナーを思わせる、児童文学古典最高峰の映画化...

ロアルド ダールやケストナーを思わせる、児童文学古典最高峰の映画化。
むしろ風刺の方が強く、まったく年齢を問わないファンタジー。
傘を開いたら誰でも空を飛べるかも(^ワ^)。

miharyi
miharyiさん / 2018年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルなし

ジュリー・アンドリュースのなんとも美しい歌声、
ディック・ヴァン・ダイクの超人的なパントマイムとダンス、
それだけで充分に観る価値あり!

家族を再生させる世直し物語だが、役目を終えて去っていくメリー・ポピンズが、あんなにも悲しげだったかと、今回の鑑賞で感じた。

舞台で主演した「マイ・フェア・レディ」の映画化ではオードリー・ヘップバーンに主役を奪われたが、同年に主演した「メリー・ポピンズ」で、オードリーを差し置いてアカデミー賞主演女優賞を戴冠している。

kazz
kazzさん / 2018年8月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

AIの到来を目前にした今だからこそ観るべき

DVDにて。さすがディズニー。この映画でも見事にクソ大人に説教を垂れる。しかもどストレートに。今ならもっとオブラートに包むだろ・・・www。
例)「目の前の飢えている人に施しをせず、投資、投機や利息目当てに銀行に金をぶちこむ大人はクソだ!」というど直球なメッセージ性が、明るいミュージカルになっている。観に来た子供に意味が分かるとは思えないが、ミュージカルなので楽しいという・・・。

"A Spoonful of sugar helps the medicine go down." で示される通り、この映画は厳しい現実を生き抜くための方法を授けてくれる。昔の人は、厳しい現実を「厳しい」と自覚できていたんだ。しかし、今はどうだろう・・・?笑。・・・。人間はバカになったとしか思えない現状だ。

「お父さんは冷たいお金に囲まれているんだ。」これは劇中のセリフだ。これからは人間の活動自体がどんどんAIにとって変わられるだろう。そして「冷たいAIに囲まれているんだ。」というセリフが合う時代がやって来るとも限らない。

そんな時代に備えて、今一度この映画を観ておくと良いかもしれない

t
tさん / 2018年8月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ワンダーランド

技術や新しい挑戦をした歴史に残る一本だが、あの大スクリーンでアニメーションと実写の融合を見るのは、少しゲシュタルト崩壊を引き起こしそうな不思議な感覚になる。

並木道
並木道さん / 2018年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんで涙が出たのだろう?

 40年近く生きてきて、初メリー・ポピンズでした。母が好きだと言っていた映画でしたが、見る機会がありませんでした。午前十時の映画祭ありがとう。ファンタジーですね。ファンタジー!
 あまりかわいい思えなかった子役二人が、どんどん愛らしく見えてきました。かわいかったぁ。
 アニメーションシーンでは、「画素数やコマ数が多くて綺麗で滑らか」でなくても、綺麗なんだなぁと感心しました。昔のアニメ映画全般に言えることですが。
 踊りまくるのが好きなので、煙突掃除人のシーンが一番好き。モップ持って踊りたくなりました。
 最後の凧あげ。なんで涙が出たのでしょうね。お父ちゃんの振りきり具合にやられたのかな。ボロボロの凧でお父さんとする凧揚げは、絵の中の冒険に勝てるんだな。
 一緒に見た同僚は、メリー・ポピンズの登場場面からグッときたそうで。人生重ねると(または親の立場になると)感じることが増えるようです。

 雨に唄えばとメリー・ポピンズ。ミュージカルが続いています。明日はブエナビスタ・ソシアル・クラブ★アディオスを観にいくつもり!

makiko
makikoさん / 2018年8月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

午前10時の映画祭にて初鑑賞。 ミュージカル好きにはたまらない作品...

午前10時の映画祭にて初鑑賞。
ミュージカル好きにはたまらない作品でした。
あの世界観、音楽、登場人物、笑い、どれもどストライクで最高。

Rug
Rugさん / 2018年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供のいる人は涙無くしては観られない大傑作😊

何度も観てるメリー・ポピンズ。前は娘と観に行って、涙涙(T_T)
今回はひとりで涙(T_T)
ジュリー・アンドリュース一世一代の当たり役(と言いつつ、これだけじゃないのが凄い。「サウンド・オブ・ミュージック」も無論)!
ミュージカルシーンがやや長過ぎ、中だるみも感じるが、後半クライマックスで帳消し。
さすが、ウォルト・ディズニーが生きていたころの作品だけあって、今の商業主義の権化のようなD社の作品では味わえないヒューマニズムに溢れ、後世に語り継ぐべき傑作。今日は映画館満席。多くの人に観てほしい。

Nao
Naoさん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

映画の楽しさに溢れた一本

見ている間は笑顔でいっぱいになれますね。
見た後に何かが残るかっていうと、人によるのかな。
半世紀前の映画ですが、そのことを踏まえて見る分には今でも楽しく見られると思います。

uttiee56
uttiee56さん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

見事な融合

初鑑賞ですが実写とアニメの融合が見事で素晴らしい。ただその分、後半の実写が物足りなく感じてしまった。ストーリーも間延びした感じで途中は退屈でzzz…時間も長く感じた。もう少し内容を凝縮して短時間にして欲しかった。
(午前十時の映画祭にて鑑賞)
2018-138

隣組
隣組さん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Supercalifragilisticexpialidocious! 素晴らしかった!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何故か子供の頃からずっとスルーしてたディズニーの名作を、「午前十時の映画祭」でやっと観ました。面白かった!50年以上前の作品ですがこれは確かに名作です。

もうアイディアの1つ1つが発想豊かなんですよね。メリー・ポピンズが手すりを下から上に滑ってくシーンから不思議なカバン、指を鳴らしてのお片付けと冒頭からアイディアが盛りだくさん。更に鏡の中のメリー・ポピンズは違う動きをしたり、バートの絵の中に飛び込んだり、煙突掃除と踊ったりと観る人を楽しませようとするシーンがてんこ盛りです。ミュージカル映画ってあまり多く観たことないんですが、やっぱ観てて楽しいですね!

メリー・ポピンズを演じるジュリー・アンドリュースがとても良かったです。あんなに歌って踊れるってメチャメチャレベル高いわー。昔はあれだけできないとダメだったのでしょうか?バート役のディック・ヴァン・ダイクの動きも素晴らしい。子役も出てきた最初は全然可愛くないっと思ったら、見慣れると段々と可愛く思えてくるから不思議です。

話し方とかとってもイギリス的で、魔法を使ったりするイメージってこの時代から「ハリー・ポッター」まで連綿と受け継がれてるんでしょうね。今観ても十分面白いので、公開当時にこれを観てたら衝撃だったろうなぁ。その当時の人が羨ましく思えるほど良くできた作品でした。

アキ爺
アキ爺さん / 2018年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

魔法の映画

夢と希望と音楽にあふれた、まさにディズニーらしい夢の映画ですね!
世界一の魔法使いは彼女のような気がします。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジュリーアンドリュース

スーパーカリフラジックエクスプリードゥーシャス
この呪文こそが全てです
あっチムチムチェリーもありましたね!

シモカツ
シモカツさん / 2017年5月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

33件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報