「王道にして究極の完成度」逃亡者 shotgunさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「逃亡者」 > レビュー > shotgunさんのレビュー
メニュー

逃亡者

劇場公開日 1993年9月18日
全21件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

王道にして究極の完成度

無実の罪で死刑判決を受けたキンブルは護送中の事故をきっかけに逃亡を始めるが連邦保安官補のジェラードが執拗な追跡を始め…。
逃走をしつつ真犯人を探す定番パターンの始祖となったドラマの映画化作品を久々に再鑑賞。緊張感溢れる逃亡劇と理路整然とした追跡劇も全てが高い完成度。

あまりの人気の高さにスピンオフ作品まで作られたジェラードはジョーンズおじさんの魅力全開で『メン・イン・ブラック』での渋くてプロフェッショナルなおじさん感はここから来てるよね、と納得してしまう。早い段階で『追跡者』も再鑑賞したい。

shotgun
さん / 2018年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報