ズーランダー : 映画評論・批評

メニュー

ズーランダー

劇場公開日 2002年9月14日
2002年9月2日更新 2002年9月14日より銀座シネパトスほかにてロードショー

時代錯誤な悪趣味が倒錯的にファッショナブル!

画像1

笑えるパロディを創るのはホントに大変だ。オチョクる対象への冷徹な客観的視点と、溢れかえるほどの偏愛の情と、周辺の事象への広範な知識がまず必要で、そんなさまざまな“知”を総合したうえで要求されるのは、徹底的な“痴”なのだから。これを達成した近年の収穫といえば、やはり60年代英国スパイが現代に甦る“あの映画”だったが、この夏の3作目ともなると、こだわりの粘度がユルユルに成り果てておったもんな(笑)。

それはともかく、おナルな男性モデルなんぞ知能の欠けたサルだとばかり(「2001年」シーンには笑い死ぬ)にコケにしまくる本作。薄っぺらさがにじみ出る80年代アイコンをちりばめながらの、標的に対する執着ぶりが馬鹿馬鹿しくも感動的なまでに素晴らしい。しかし、これら時代錯誤的な悪趣味を心から否定できないし、するつもりもないのは、さすが「ジェネレーションX」(死語)の旗手ベン・スティラー。共演の盟友オーウェン・ウィルソンと結託し、アディダスだのラコステだのをダサ格好よく着まくる「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」ともども倒錯的にファッショナブルなのだ。カメオの意外さや遊びごころも“あの3作目”のあっけなさよりはよほど芸がある。とりわけ唐突に登場するデビッド・ボウイ

(ミルクマン斉藤)

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] ズーランダー NO.2 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ズーランダー NO.2[Blu-ray/ブルーレイ] ズーランダー NO.2[DVD]
ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] ズーランダー NO.2 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ズーランダー NO.2[Blu-ray/ブルーレイ] ズーランダー NO.2[DVD]
発売日:2007年11月22日 最安価格: ¥1,000 発売日:2016年8月3日 最安価格: ¥3,447 発売日:2017年3月8日 最安価格: ¥1,473 発売日:2017年3月8日 最安価格: ¥982
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全8件)
  • One look!? I don't think so. 乗れるか否か ネタバレ! ...続きを読む

    アキ爺 アキ爺さん  2017年10月28日 02:59  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • いろんな人が出てた! ツッコミどころ満載でおバカな映画でした。 ストーリーどうこうではなく、単純に笑う映画だと思います。 あと、トランプ大統領も一瞬出ていてびっくりしました! ...続きを読む

    GOTR GOTRさん  2017年3月8日 10:50  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ ミラ・ジョヴォヴィッチが可愛すぎ◎ あの髪型とかメイクとかすごい可愛い〜〜 ストーリーとか、全体的に色々軽い感じ。 でもそこまで雑い感じでもなく。 まー最後まで一応見れる感じです、 ...続きを読む

    バステト バステトさん  2016年11月10日 09:08  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • 犬ヶ島 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッド ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬で 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi