劇場公開日 2006年9月16日

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTのレビュー・感想・評価

2.954
8%
24%
49%
14%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全54件中、1~20件目を表示

3.0めちゃくちゃな設定

りんねさん
2020年6月17日
iPhoneアプリから投稿

海外の作品に日本人や日本が出るとツッコミ所ある事が多いですがこの作品は特に酷い笑
「日本人のスタッフ誰もいなかったんだろうなー」と思ってしまうほど日本の設定がめちゃくちゃ笑
そっちに意識が行って内容が入って来なかった…笑
ただこの作品の良い所はハンというキャラクターが出てくるんですがとにかくカッコいいです。
この作品をきっかけにこれ移行の作品にも出ていますが彼目的で観てもいいくらいとにかく魅力的なキャラクターです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りんね

1.0東京のはイマイチ

ケイトさん
2020年6月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

寝られる

イマイチだったような。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ケイト

3.0妻夫木、可哀想だな....

アスナさん
2020年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

珍しく、アメリカと日本という和洋折衷を入れるとは恐れいった。
こういうのを作るのは大体、ピクセルとか、レディープレイヤー1とか、実は珍しくなかったりとか。

評価としては、まず、賛点を挙げると、アクションがよく、ワイスピの中では、壊した車の数は3位ぐらいに入っていたのか?
結構前に見たのは自分でも記憶していなかった。

しかし、否点もある。
勿論、アクションは一級品だが、下ネタが酷い。
ここでは言えないが、結構酷い。(冗談抜きで)
あと、北川景子の方が目立っていた。(妻夫木より)
それが少し気に入らなかった。
洋画なら当たり前だが、やっぱり、慣れない。

そして、びっくりした点は2つある。
まず、柴田理恵が出ていたという事だ。
失礼になってしまうが、洋画にタレントが出るのは有り得ないと思っていた。

そして、2つ目は、ヤクザが出てくるという点だ。
そこに目を付けるのは上等だと思う。
しかし、これだと日本が悪というに見える。

あと否点が2つあった。
日本が舞台のくせにアメリカ映画だからといい、アメリカ人出し過ぎ。
もう少し日本人俳優だそうぜ?
あと、妻夫木がちょい役すぎて、必要がなくなってしまっていた。
最後、のあのレースの審判ぐらい出させてやろうぜ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アスナ

4.0ジャパンがカッコイイ!

光陽さん
2020年5月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

もうワイルドシリーズの舞台が東京というだけでも嬉しい。東京の知っている都心でのカーレースやカーチェイスにワクワクが止まらない。
東京の公道でもこんな迫力あるカーアクションが撮れるのですね。渋谷のスクランブル交差点のシーンなんかド迫力。ハリウッド映画、恐るべしです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

4.0個人的には好きだけど、ワイスピではない

2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

ワイルドスピード制覇シリーズもいよいよ大詰め、東京ドリフトまで来ました。

シリーズ3作目であり、時系列では6番目というややこしい作品。しかも主人公は初登場の青年で、今後もでない。定番のキャストはハンだけ。それがややこしさに拍車をかける。
最後のエピローグでちょこっと彼が出てきた所でこの作品がワイスピシリーズであることを思い出すレベル。

何故かこの映画だけ当時の映画館で見ているおれとしては、シリーズの繋がりなんて全く分からない。
ワイルドスピードの名前を借りただけの別映画です。

ただ、これは批判的な意見ではなく、客観的に分析しただけであって、個人的にはこの映画好きなのよ。まぁ唯一昔から見てた映画だから愛着があるのも要因であるのは否定しない。

東京を舞台にするが、外国人が想像する日本を派手に脚色した演出は笑える。子どもながらに、そんなわけねーだろ、ってシーンが腐るほど出てくる。それを批判するかジョークだと流せるかどうかは、大きく評価に影響するだろうね。

いいじゃん面白いんだから。

ドリフトが日本発祥?であることに誇りを持てる。
確かにシリーズの前2作は、とりあえず怖いもの知らずにスピード出しまくる的な勝負だよね。
日本の狭苦しい立体駐車場でちょこまかドリフトするレースは、アメリカ向けではないかもね。それがまたかっこいいじゃない。

さて、主要キャストに衝撃的な展開があるが、これもまたこの映画をややこしくする所以よ。
だって4作目みると普通にいるんだもんなぁ。当時はほんと混乱したよ。

ラストバトルが峠というのも日本ぽくでいいじゃない。
さながら頭文字Dのようなバトル。さすがにイニDの方はクルマぶつけ合ったりはしないけど、ダウンヒルでドリフトかましながらバトルするなんてまさにだね。

シリーズ視聴7作目だけど、ラストバトルがタイマンできちんとレースするなんて、他の作品にあったかな?
ワイルドスピードは、いまやカーアクションがすこし多めのアクション映画だけど、大分カーレースに注目した作品なのではなかろうか。

ちなみに北川景子がチームにいたなんて、当時は分からなかった。なんか顔違くない?若いだけ?

妻夫木聡はかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
りんたろ

1.5高校の学食

Kさん
2020年5月15日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

3.5来た来た主人公P・ウォーカー。えっ、違うやん、誰やこいつ?不良学生...

2020年3月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

来た来た主人公P・ウォーカー。えっ、違うやん、誰やこいつ?不良学生、日本へ。とんでも日本やん、ほとんど日本人やないし(笑)
ヒロインも?北川景子の方がいい。ただしガム食うな!
ハン、えっ?この後も出てたよな。ちゃんと時系列で作れよ!
カーアクションはまずまず、最後のドミニクにも盛り上がるが、これ、ワイスピ名乗っていいの?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0こんな諺がある:ハリウッド映画の描く日本はどこかおかしい。

kossyさん
2019年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

 ポール・ウォーカーが出演しない第3作ってことが疑問だったのですが、勝負は下駄を履くまでわからないもので、最後の最後に意外な人が出てきたのでそれだけで満足。前作と同様、日本車をメインにした作品でしたが、今度は舞台まで日本に移してしまい、おかしな日本の描写は『キル・ビル』と同じく、千葉真一の登場で最高潮に達しました。最も不自然に感じたのはギャルたちでしたが、アメリカ人から見ると、隣の花は赤いと感じてしまうのか、アジア女性も日本女性も十把一絡げにしてしまったようです。

 今回の主人公ショーン(ルーカス・ブラック)は、とても高校生には見えない風貌であり、正義感なんかよりも車を破壊するほうが好きで、少年院送りになるのをさけて引越しばかりしている男。まさに身から出た錆なのですが、禍転じて福と為したのか、無謀なレースのおかげで男の友情(刎頚の交わり)を見つけたようでした。日本にやってきて金も無く、無い袖は振れないはずなのにレースのために車を貸してくれるという男ハンが現れたのです。相手はヤクザの甥っ子ドンキー・コング。ドリフトなんて全く知らないので彼の足元にも及ばず、車はぶつけ放題。この最初のレースだけでなく、ショーンは剃刀の刃を渡るような運転ばかりで、いつ事故死してもおかしくないのに九死に一生を得てばかり。ドリフトを覚えたいという、好きこそものの上手なれというのが彼の座右の銘だったに違いありません。

 柴田理恵や妻夫木聡など、日本人カメオも多数参加していたようですが、他にもストリートレースの烏合の衆に紛れて意外な有名人がいたのかもしれません。千葉真一のスキンヘッドの部下がジョー樋口に見えてしょうがなかったのですが、他人の空似だったのか・・・

 東京でのロケと東京そっくりに作ったセット。どこまでが本物でどこからが偽物なのか、さっぱりわからないくらいにCGを織り交ぜ迫力あるスタントカーシーンの連続でしたが、監督のこだわりようも並大抵ならぬものがあったのでしょう。缶コーヒーの自動販売機やパチンコ屋が珍しかったのか、そればかりが強調されていたような気もしました。

 しかし、鹿を逐う者は山を見ず。映像ばかりに注目していたら、とてもつまらないストーリーであると後で気がつきました。最後のレース行方も気になります。キングの座が三日天下に終わらぬように祈るばかりですね。

 時系列では6作目の次になるストーリー。“ウワバキ”と“ドンキーコング”が記憶に残ります・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

0.5なんだこれは、、。

2019年7月31日
iPhoneアプリから投稿

酷い映画です。

公開当時に行ったら、がっかりだったと思います。
Amazonプライムで良かった。

まさに黒歴史ですね。

ハンだけが良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハリソン

3.0思ったよりは

hide1095さん
2019年2月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

評価が悪かったので思ったより面白かったけれど、普通位でした☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

5.0シリーズ屈指のバカ映画

よねさん
2019年2月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

我が日本を舞台にしたカーアクション映画の最高峰にして妻夫木聡の最高傑作(ただし出番5秒くらい)。アメリカでヤンチャして退学食らったやたらとフケた高校生が別居中の父ちゃんを頼って来日してみると、そこは警察も見て見ぬフリする爆走野郎達がたむろするスピード天国でしたというお話。

主要演技陣の日本人がみんなカタコトの日本語だったり、千葉真一大先生以外は出演陣に華がサッパリなかったりするのはご愛嬌。シリーズ中最高のカーアクションでお腹いっぱい。コレが実写化できるならば、是非『サーキットの狼』の公道グランプリを再現して頂きたいところ。日本車がバンバカぶっ壊れてもあんまり爽快感がないので、次回はスーパーカーをバンバカブッ壊して下さい。主演はもちろん国産スーパーカーの最高峰、光岡自動車のオロチでお願いします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
よね

5.0個人的に思い深い

2018年8月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ワイルド・スピードシリーズはこの作品から観始めハマったので、評価が悪い作品でしたが、私にとっては思い入れのある、ワイルド・スピードと出逢わせてくれた特別な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
☆ユウ☆

1.5つまらなくてワイスピっぽくなかった、、全世界の人が見てるのに日本舞...

sさん
2018年6月24日
iPhoneアプリから投稿

つまらなくてワイスピっぽくなかった、、全世界の人が見てるのに日本舞台で恥ずかしい、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
s

5.0成長の物語!

2018年4月18日
PCから投稿

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
⚓︎くり◡̈︎*

0.5キャストみんな

2018年4月17日
iPhoneアプリから投稿

華がない。
主人公とヒロインでさえ脇役級。ハンのおかげで映画として見れましたが終わるまで苦痛でした。一応シリーズなので見ました。

主人公が高校生に見えないし、高校生設定ならもっとあどけないような若い子を起用してよかったのでは?
おでこ広めで顎が青いのでせめて大学生にしてください。
海外の監督さんが日本を舞台にするといつもガッカリするので期待せずに見ました。
突っ込むところはまだまだありますが描くときりがないのでやめます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ʕ•ᴥ•ʔ

2.0面白いけど…

2018年4月4日
iPhoneアプリから投稿

面白いけど、日本人が観ると不自然すぎる。

英語と日本語混じりまじりでの会話であったり、東京でのありえないカーアクションであったり、日本人の謎の配役であったり、一言も英語を話さない北川景子であったり…

ストーリーも話のつながりも割とめちゃめちゃだった。

アジア人多数参加の洋画には限界があると感じた。

ただワイルドスピードとしての本質は変わってなくて、車に人生を捧げている輩のパッションや仲間との友情はとてもかっこよかったし、肌の色、育ちに囚われることのないレースの瞬間を大切にする彼らに、大事な教訓を教えられたような気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画が好きです。

2.5サン カン

2017年11月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

韓国系アメリカ人 日系かと間違えるよ TOKYOドラに出るから しかし いい男だわ(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
江戸川 散歩

2.030秒スキップ

たかさん
2017年8月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

最後はなんか関係あると思いとばしてみた😅関係なかった
続きは4作目からという事なのか❓

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たか

3.0悪くないぞ!むしろ良いぞ!しかし許せん1本

オレさん
2017年5月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

興奮

車が生きがいの高校生ショーンが、度重なる問題行為により教師からも母からも見放され地元アリゾナから追い出されるように行き着いた街、SHIBUYA@TOKYOにて恋、友情、ライバルとかけがえのないモノを手に入れて行く姿を描いたワイルドスピードシリーズ第3弾にして大戦犯な作品。

先に言っておくと全然悪くない!正直全2作より話わかりやすくて好き!笑
しかし!このワイスピシリーズを好きになればなるほどこの作品を許せなくなる!笑
理由はわかる人にだけわかればいいです。
とにかく大戦犯作品です笑。

とりあえず違和感だらけなのは否めないが自分はこの違和感が結構好きだ。
そもそも日本だろうがアメリカだろうが時速100マイル越えで疾走する車がそこらへんのストリートでレースをするというこのシリーズの根本自体がおかしいのだからリアルじゃないとかありえないとか言えたもんじゃないと思う笑。
兜町の地下駐車場がレーサーの溜まり場だとか渋谷のスクランブルにドリフトで突っ込むだとかを真剣な顔つきとカメラワークでやってるんだからそりゃ面白いでしょう!ギャグな意味で!笑
兜町リーマンの町ですから!たとえ深夜でも地下駐車場は残業組の車で溢れかえってるはずですから!笑

キャスト陣にハリウッドスター的な役者がほとんどいないため、シリーズのネームバリュー以外目立ったとこはないのだが、舞台が東京とあってかやたらと日本人俳優が出てくる笑。
もうとりあえず妻夫木聡が最高にカッコ良くて美味しくて、GO!のシーンだけ4回くらい見返した笑。なのであそこがこの作品のピークとなります笑。
あとラスト近くの山でのレースのシーンにて北川景子がパンチラしていたのをオレは見逃さなかった。こっちに関しては5回は観た。サンキュー見せパン笑。

劇中音楽も前シリーズに合わせるようにHIP HOP系統の邦楽を使用。
ミクスチャーへと転身を遂げようとしていた辺りのDragon Ashのシングルのカップリング曲が流れたりとわりとテンション上がった。どうしてスチャダラパーを使わないんですかね?(真顔)

制作に日本が絡んでないみたいなのになぜかTOKYOが舞台になってしまい、日米の典型的なマッチングの悪さが露呈してしまった作品。
とにかくハンを殺してしまったこの作品は許せない。たまぁに癖になる貴重なアジア系俳優だったのになぁサンカン。。
それにしてもラストのドムは美味すぎたな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オレ

3.5Tokyo Drift

nataさん
2017年5月14日
iPhoneアプリから投稿

暗い雰囲気で、他のシリーズとは一線を隠していて、引き込まれ要素は十分にある。

ドリフト言うだけあって、ドリフトメインのカーレースは見応えがある。

日本車に対する尊敬、憧れもこの作品からひしひし伝わってきて、嬉しくなる。

4作目から、ハンがメインメンバーに出てきて、えらい驚いたが

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nata
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の作品トップへ