劇場公開日 2015年8月28日

  • 予告編を見る

「人生に一回は見なきゃダメ。」戦場のピアニスト Kさんの映画レビュー(感想・評価)

3.960
33%
53%
12%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0人生に一回は見なきゃダメ。

Kさん
2020年3月27日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

幸せ

学校の授業で第二次世界大戦を勉強し、annefrankを知りアンネの日記を読みました。
そこからユダヤ人の大量虐殺について深く興味が湧き、たくさんの資料や動画を見ました。
目を背けたくなるような事実があり、当時の人のことを思うと本当に胸が痛くなった。

"戦場のピアニスト"は、ユダヤ人大量虐殺の生々しい事実がしっかり描かれていて最後まで見るのがつらくなり途中で見るのをやめようとしました。
でも、ピアニストがあんな悲惨な状況の中でも生きることに一生懸命な姿にすごく背中を押されました。
あんな差別、二度とあってほしくない。絶対に。
話を聞いたり見たりするだけでも辛いのに、実際にそんな体験をした人達はもっと辛い。
いや、辛いという一言だけで表せられるようなことではないと思う。
あんな平気で人を差別する人にはなりたくない。
公園に入れなかったり、店に入れなかったり、
ベンチにさえも座ってはいけなかったり。
私なら、ドイツ兵に捕まってでもユダヤ人を匿う。
最後まで戦い、粘り続けた全てのユダヤ人に愛を捧げます。

この映画を見て、今をもっと一生懸命生きようと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
K
「戦場のピアニスト」のレビューを書く 「戦場のピアニスト」のレビュー一覧へ(全60件)
「戦場のピアニスト」の作品トップへ