パープル・バタフライ

劇場公開日

パープル・バタフライ
14%
14%
0%
58%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

戦乱の緊張が漂い始める1931年の上海。日本軍の敏腕諜報部員・伊丹は、かつて恋人だったシンシアに再会し、もう一度愛を育もうとするが、シンシアは抗日テロ組織パープル・バタフライの一員となっていた。「SAYURI」も楽しみなチャン・ツィイーと、国際派スター、仲村トオルが共演。監督・脚本は「ふたりの人魚」でロッテルダム映画祭でグランプリを受賞した中国映画界の新鋭ロウ・イエ。撮影は「たまゆらの女」のワン・ユー。

2003年製作/128分/中国・フランス合作
原題:紫蝴蝶 Purple Butterfly
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 カンヌ国際映画祭(2003年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ロウ・イエ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0南京虐殺

kossyさん
2018年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.5映画としての存在感に溢れた映像

2015年4月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

降り続く雨、窓越しのちょっと歪んだような人物、極端に被写界深度の狭いピントの定まらいクローズアップ、定まらない揺れ動く構図、不自然なくらいに削ぎ落とされたセリフ、映画としての存在感に溢れかえっている。1928年満州、1931年上海の抗日運動に揺れ動く街が活き活きと捉えられている。チャン・ツィイー、仲村トオルが出いて、ロウ・イエは商業映画を初期には撮っていたのかと誤解していたら、とてつもなく監督独自の映像世界が展開されていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
酩酊石打刑

1.0リウ・イエ

2015年3月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

トニー・レオンの「ラスト、コーション」に似ている気が…。こっちの方が古いんだけど。

主役の仲村トオルより、リウ・イエに眼がいってしまう。
やっぱりリウ・イエには「可哀想な役」が似合うなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ねこぱんち
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る