マレーナのレビュー・感想・評価

メニュー

マレーナ

劇場公開日 2001年6月9日
9件を表示 映画レビューを書く

マレーナ ★★★☆☆ 3.2 イタリアここにあり。愛に生きることこ...

マレーナ
★★★☆☆ 3.2

イタリアここにあり。愛に生きることこそ人生。

JD氏
JD氏さん / 2018年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣かされてしまった

過剰な演出に少なからず嫌気を覚えたけれど、見る者を惹きつけて離さない不思議な吸引力というか演出というか…何とも言えない魅力が、最後まで飽きることなく、しかも最終的には涙を催す結果となってしまった。
のぞき趣味、エロ、子供じみた仕返しや悪さ、ギャーギャーわめき散らすだけの喧嘩などなど、とにかく見ていて嫌になる演出が多くて、何度見るのを断念しようとしたけれど、それをも上回るモリコーネの音楽と切なく悲しげな美しい映像が、ぐいぐい自分の心を引き込んでいった。
デフォルメされ過ぎと感じる本筋も、歴史的事実とうまく絡めることで、全くの絵空事とは思えず、むしろ過剰なその話がリアリティをもって余計に感情をくすぐるものとなっていた。
トルナトーレの眼差しというべき作品だと感じた。
最後の、ごくありふれた言葉、しかし普通そんなに多く言わないけれど、誰しもが一度は誰かに言ったことがあるはずのその台詞、その一言だけで涙がぼろぼろと流れてしまった。

SH
SHさん / 2018年7月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼女は美しい

美しいが故に妬まれる。
少年の初恋を描くシーンもさることながら女の妬みの酷さったら無い。
彼女の美しさを再び観たいと思うけれど、女性の妬みを見たく無いがために二度と見ることは無いと思ってしまった…

みきねこ
みきねこさん / 2017年7月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少年時代の甘酸っぱく切ない片思いストーリー。戦争の重さなどはコミカ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

少年時代の甘酸っぱく切ない片思いストーリー。戦争の重さなどはコミカルなシーンを織り交ぜたりすることで中和してある。
演出も妄想を織り交ぜたりで面白い。
意図してかわかりませんが、童貞卒業おめでとうパレードが面白かった。
結構シンプルで観やすい内容でした。
マレーナの波乱な人生の視点として見るのも、ありなのかなぁと。
最後少しだけ話せた内容がちょうどいい具合で、自分がレナードであると伝わらないところも何とも言えない。
女優のモニカベルッチの美しさも見所で、気になって調べたら当時30半ばというのも驚きでした。

MR.3
MR.3さん / 2017年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

せつない。でも話せてよかった。

せつない。でも話せてよかった。

kojimoto
kojimotoさん / 2017年2月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ 悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

年上の女(ひと)

性への好奇心。

2015年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女の嫉妬が。

これ見た時まだ中学生で、男ってほんとエッチな事しか考えてないんだなーと何度も思った。女の嫉妬が怖かった(´;ω;`)

EMI
EMIさん / 2015年6月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

The king firm for cherry boys

少年目線で物語が進行していくため、吸い込まれる。大人ぶるレナートが良い。
戦時中、美しいというだけで転落人生を進んでいくマレーナ。どうすることも出来ず、傍観することしか出来ない少年。しかし、片想いこそが真実の愛だということを少年は知っている。そして、物語のラスト、少年がマレーナの人生に一筋の光を与えることになる。
最後のシーンで、少年が切ない思い出と決別するように自転車のペダルを漕ぐ。「マレーナさん、お幸せに。」この一言に、真実の愛が詰まっているように感じた。
また、自転車が男の象徴として描かれていることがとても、嬉しい笑

天々(てんてん)
天々(てんてん)さん / 2015年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70点  割りと平坦な話なのに・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(2012/7/10)

少年の覗き視点での進行で深みが。

 少年が、マレーナの人生に一筋の光を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報