ディボース・ショウ インタビュー: ジョエル&イーサン・コーエン兄弟インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「ディボース・ショウ」 > インタビュー > ジョエル&イーサン・コーエン兄弟インタビュー
メニュー

ディボース・ショウ

劇場公開日 2004年4月10日
2004年4月12日更新

インディーズ映画の雄、コーエン兄弟が“メジャースタジオの枠にはまるように”作ったという「ディボース・ショウ」。しかし、そもそも監督する予定のなかった本作を撮ったのは何故か? そして、メジャー作品であっても忘れない、彼らの信条とは?(取材・文:渡辺麻紀)

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟インタビュー
「僕たちが常に意識しているのはユーモアだよ。それがない映画なんて考えられないからね」

ジョエル(左)とイーサン ジョエル(左)とイーサン

あのコーエン兄弟にしては毒が薄くない? なんて思ってしまうかもしれない「ディボース・ショウ」。が、それには大きなワケがある。

「僕たちが最初にこの仕事を受けたのは、(ロバート・ラムゼイらが書いた)脚本の校正だった。つまり、メジャースタジオ向けの大作として脚本を書き直すことさ。ところが、ジョージ(・クルーニー)がその脚本に興味を示し、『(監督を)やんないのか?』と言う。彼にそう言われてば話は別だ。それに丁度、前の企画『To the White Sea』(ブラッド・ピットが主演する予定だった)がボツったときで、身体も空いていたんだよ」

そう語るのは監督・共同脚本の兄ジョエル・コーエン。つまり「メジャースタジオのワクに入るように作った」のだ。が、だからと言って自分たちの趣味を出さなかったわけではない。

「僕たちがここでやろうとしたのは60年代のコメディなんだ。伝統的なブロード(ギャグ的な)・コメディにしようと思った。というのも僕たちはそのジャンルから多くのことを吸収してきたからなんだ。とりわけブレイク・エドワーズの影響は大きい」(ジョエル)

コーエン兄弟との相性抜群のクルーニー コーエン兄弟との相性抜群のクルーニー

また共同脚本・製作の弟イーサンも「そう、パジャマ姿の男がオープンカーで走るなんてのはモロ、エドワーズの世界なんだ」

エドワーズと言えば「ピンク・パンサー」シリーズや「ティファニーで朝食を」等を手掛けた往年のハリウッド監督。彼のタッチを意識したのならクルーニー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズの濃いカップルも納得出来る。なにせふたりが顔を合わせたことで、非常にハリウッド的な作品になっているからだ。

「僕たちがジョージと組むのは『オー・ブラザー!』に続いて2度目だから、彼のコメディセンスがバツグンなのは承知の上。それこそ、彼以外は考えられないね。ジョージが歯をむき出した笑いをするだろ? あれはケーリー・グラントなんだ。彼の役柄自体、グラント的だしね」(ジョエル)

ちなみに「オー・ブラザー!」では髪形を気にする髭の男。これは「クラーク・ゲイブルを意識してのこと」とジョエル。どうもクルーニーはコーエン兄弟の手にかかると往年の銀幕スターのパロディをやらされる運命のようだ。

「僕たちが常に意識しているのはユーモアだよ。たとえコメディとは言えない作品にだってユーモアを入れる。それがない映画なんて考えられないからね。もうそれは僕たちの気質なんだ」(ジョエル)

撮影中、クルーニー、ゼタ=ジョーンズと 撮影中、クルーニー、ゼタ=ジョーンズと

しかし、だからと言ってヒットを無視しているわけではない。

「気にしてないと言うのは嘘になる。特にこんなメジャースタジオのスターが出ている大作ならなおさらだよ。しかし、だからといって、そういうことを考えながら映画は作れないんだ。自分たちが何を求め、何を作りたいのか、撮影しているときはそれだけに没頭している」(ジョエル)

その没頭の証が「撮影しているときに、自分たちでも驚いたんだ。『こりゃあ、あまりにエドワーズ風じゃないか!』ってね(笑)」(イーサン)。ちょっとかわいいかも……。

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

遊びをマジメにやってくれているのが楽しい
映画評論

「約束通りの展開」という言い方は、最近では否定的に使われることが多いけれど、「約束通りの展開」だからこそ楽しいのがこの「ディボース・ショウ」だ。離婚訴訟専門のすご腕弁護士ジョージ・クルーニーと、彼に邪魔されて離婚による財産分与を受けら...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

【初回仕様】オーシャンズ 4フィルム・コレクション ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] トゥモローランド[DVD] ファンタスティック Mr.FOX[Blu-ray/ブルーレイ] マイレージ、マイライフ[Blu-ray/ブルーレイ]
【初回仕様】オーシャンズ 4フィルム・コレクション ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] トゥモローランド[DVD] ファンタスティック Mr.FOX[Blu-ray/ブルーレイ] マイレージ、マイライフ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2018年11月28日 最安価格: ¥3,774 発売日:2018年8月3日 最安価格: ¥942 発売日:2019年1月23日 最安価格: ¥1,000 発売日:2011年6月24日 最安価格: ¥2,700
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • 付加価値ついてる まぁコメディで、録画しといたので鑑賞。 ストーリーが進むにつれて、豪華な顔触れに 小さな驚きがはじけます。 主演は言わずと知れた ジョージ・クルーニーと キャサリン・ゼダ=ジョーンズの濃い二人。... ...続きを読む

    Blue Blueさん  2012年5月12日 21:56  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 天気の子 「天気の子」醍醐虎汰朗&森七菜、立ちはだかったライバルは新海誠監督の“声”
  • インタビュー Diner ダイナー 蜷川実花、藤原竜也&玉城ティナと挑んだのは初の男性主演作「挑戦する面白さ」
  • インタビュー いちごの唄 峯田和伸×古舘佑太郎×石橋静河が爆笑トークで解き明かす「いちごの唄」
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報