コールド マウンテンのレビュー・感想・評価

コールド マウンテン

劇場公開日 2004年4月24日
9件を表示 映画レビューを書く

レネーが輝いている

再視聴。ジュード出演で2番目に好きな作品。若ジュード演じるインマンは最後まで誠実でカッコいい。とても深く切ない愛を感じられる作品。力強い女性ルビー役のレネーさんは大好き。彼女がいてこそ物語が成り立つ。ルビーと知り合ってからの美しいエイダ役ニコールがとても生き生きとしていますね。
ちょっとしか出番のないナタリーポートマンやキリアンマーフィーの演技も良かった。
極悪人の義勇軍にはチャーリーハナムが。キングアーサーではジュードロウと善悪逆の役でしたね。

サラ
サラさん / 2018年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半のインマンとエイダの結びつきでは苦難を乗り越えてひた向きに求め... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半のインマンとエイダの結びつきでは苦難を乗り越えてひた向きに求め合うほどの絆が感じられない。ようやく再開して結ばれてあっけなく死んでしまうが娘が残されるというよくある結末。役者の達者な演技で観ている間は引きつけられても見終わると予想通りで物足りなさが残ってしまった。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2016年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画「コールドマウンテン」の感想

南北戦争に翻弄される男女を描いた作品。

男は故郷とそこで待ってくれる女を目指し、脱走兵として旅立つ。女は戦争に行った男を待ちつづけ、たくましく生き延びようとする。

古典的な男女愛がテーマで、戦争を前にして壊れていく人間性という、もう一方の古典的な視点からすると描写は弱い気がする。それでも、病気の赤ん坊を外で寝かせるシーンとかゾッとしますが。

イケメンだけが許されるストーリーで、西部劇みたいな展開はちょっと…と思います。

ニコールキッドマンの不幸女っぷりと、その裏返しであるレネーゼルウィガーのたくましさが素晴らしい。ラブシーンは女優俳優ともいい体してます。

げんたろう
げんたろうさん / 2015年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

南北戦争の裏側

よい作品です。ジュードロウ、ニコールキッドマン、レニーゼルウィガーがよい演技をしています。ただ、最後のジュードロウとの再会の結末には納得できません。

ジョニーデブ
ジョニーデブさん / 2015年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争って本当に人生を狂わす。 戦争の実態を見た感じ。人を狂わすには...

戦争って本当に人生を狂わす。
戦争の実態を見た感じ。人を狂わすには十分すぎる程残酷なものですね。生き死にだけじゃなく、残された人たちの思いとか、負の要素とたくましく生きる強さをニコールキッドマン、ナタリーポートマンが演じていた。人間は残酷でどうしようもない。
隣人家族の仕打ちはいたたまれない。
ジュードロウのイケメンレベルは相当なもの。色気があり、若い青々しさを感じた。

ニコールキッドマンとジュードロウが雪の中、倒れてる姿を上から撮るアングルは名シーンだと思います。

VANeRop
VANeRopさん / 2015年4月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残酷すぎる世界

南北戦争を背景に男女の格差愛を描いた話。
内容はとにかく残酷で当時を哀れむと同時に勉強になった。
戦争で人々の心が荒んでる中、純粋な愛が際立つ。
キャストが結構豪華!
主演のジュードロウ、ニコールキッドマンはじめ、ナタリーポートマン、キリアンマーフィー、レネーゼルウィガー、フィリップシーモアホフマン!

マスノブ
マスノブさん / 2015年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内戦が引き裂く悲恋

南北戦争を背景に、人が人を殺め憎むことが当たり前になってしまっている戦争の惨さがきちんと具体的に描かれている作品だと思います。そんな中で愛し合う男女が互いを思い続け、男は脱走兵になってまで何度も死にかけながら愛する人の待つ故郷、コールドマウンテンを目指します。
そしてこの作品の見どころは二人のメロドラマだけでなく、この時代に生きる女性たちの切なさをニコールやナタリー・ポートマンがみせ、逞しさ、力強さをレニー・ゼルウィガーが体現していると思いました。ニコールは最初こそ、お嬢様でしたが、レニー演じるルビーに影響をうけ、又時代の荒波に揉まれ、気丈な女性に変わっていきます。壮大な戦争ものラブストーリーでした。豪華な出演者の熱演に心を掴まれながら最後まで鑑賞できます。

kakeriko
kakerikoさん / 2014年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛する人がいることの強さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

南北戦争で町を出る直前に心が通い一度だけキスをした。この一瞬のダイヤモンドのような輝きがあったから思い続け生きて帰ることができたとインマンは言った。そしてエイダも待ち続けることができた。素敵な再開だった。戦争によってお互い環境が激変しても変わらなかった愛は、ある意味戦争がつくりあげたものとも言える。心に芯が一本通ってる人は強い。選択肢が沢山ありすぎる現代の日本ではこういうものは見つけにくいのか?育ちにくいのか?ただ臆病なだけなのか?

音楽は心を和ませる素晴らしいもの。芸能、エンターテイメントは心を豊かにする心のご馳走だ。

ルビーは逞しさや男気を持ち且つホスピタリティのある優しいキャラクターでとても気持ちが良かった。

戸惑い、悲しみ、喜び、別れ、家族がいるという幸せ。

T.Tom
T.Tomさん / 2014年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一度だけのキスした相手をまつ二コールキッドマンは美しすぎる・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

南北戦争時の純愛を描く大作。お互いを意識しながらまともに会話さへ交わしたことがない二人が徴兵されたジュードロウと一度だけキスを交わしたニコールキッドマン。そのキスを胸に父の死、貧困の生活にもめげずに帰りを待つ。また、過酷な戦場を奇跡的に生き延びて様々な人の助けにより命からがら帰還する。たしかナタリーポートマンも出ていました。戦争は人を変えてしまう。しかし純愛は変わらない。この普遍的なテーマをニコールキッドマンがうまく演じています。上流の家庭に育てられられた牧師の娘が友人の力を借りて農作業さえ行う変化。二人は再開を果たし、一夜を共にするが悲劇が二人再度引き離す。悲しい結末ですが二人の一粒種が家庭に加わり一人の女性として強く生きてゆく。
男は勝手で女性が強いってことです(我が家の家庭の様に・・・)

としぱぱ
としぱぱさん / 2011年1月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi