チェルシーホテル インタビュー: ①イーサン・ホーク インタビュー

ホーム > 作品情報 > 映画「チェルシーホテル」 > インタビュー > ①イーサン・ホーク インタビュー
メニュー

チェルシーホテル

劇場公開日 2001年8月3日
2002年8月2日更新

「トレーニングデイ」で本年度アカデミー賞候補となったイーサン・ホークが、私生活のパートナーでもあるユマ・サーマンを主演に迎えて初監督に挑戦。映画の舞台となった伝説のホテルで、その胸の内を語った。

イーサン・ホーク インタビュー

田畑裕美

「ホテルの前で、あそこでは何が起きてるんだろうって想像してたんだ」

画像1

「やあ、来てくれてありがとう。本当にうれしいんだ。インタビューは楽しいね」

ニューヨーク西23丁目にあるチェルシー・ホテルの一室で、イーサン・ホークは開口一番、そう言った。ここはバロウズが「裸のランチ」を、アーサー・C・クラークが「2001年宇宙の旅」の脚本を書き、アンディ・ウォーホルが「チェルシー・ガール」を撮った場所。イーサンが兄とも父とも慕うサム・シェパードはここでパティ・スミスと同棲していた。いわば彼の憧れの牙城。

「ニューヨークに出てきた頃、よくこのホテルの前に立って窓辺を見上げては想像してた。あそこでは何が起きてるんだろうって」

その想像を友人の脚本家ニコール・バーディットと広げて、彼は初監督作「チェルシーホテル」を撮った。念願の素材、監督デビュー……話したいことが山ほどあるのは想像つくが、にしても「インタビューが楽しい」なんて素直な発言。

インディーズ色濃厚なこの映画は、カサベテスからの影響が一目でわかるが、イーサンは、映画の巻頭で「こわれゆく女(ア・ウーマン・アンダー・ジ・インフルエンス)」の影響下に作られたことを記している。おまけに製作会社の名まで「アンダー・ジ・インフルエンス」。なんて素直なヤツ! つられてこちらも素直に聞いてしまった。

──ハリウッド・スターであるあなたが、こんな繊細な映画を撮るなんて、アンチ・ハリウッドとは言わないですが……。

「あはは、まあ、ハリウッド支持の映画ではないよね。監督の仕事というのは大変なんだ。資金を集め、脚本家と台本を練り、キャストを決め、撮影、美術、音楽の打ち合わせ……丸2年も自分を捧げなきゃならない。それに比べて、俳優の仕事はせいぜい3~4カ月、拘束されるだけ。だから監督をするときは、どうしても自分のパーソナルなものにならざるを得ないんだね」

──あなたは小説(「痛いほどきみが好きなのに」)も書いていますが、あれは自伝的なものですか?

「いや、テキサスからニューヨークに出てきた若い俳優が主人公だと、みんなにそう思われてしまうけど、あれはフィクションだよ。自分自身の体験もいくらかは入っているけれど。書くことはとても好きなんだ。そうそう、もうすぐ2冊目の本が出るんだ。『Ash Wednesday』というタイトルだよ」

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

チェルシーホテル[DVD] インポスターズ 美しき詐欺師たち DVD-BOX[DVD] Gガール 破壊的な彼女<特別編>[DVD] レ・ミゼラブル[Blu-ray/ブルーレイ]
チェルシーホテル[DVD] インポスターズ 美しき詐欺師たち DVD-BOX[DVD] Gガール 破壊的な彼女<特別編>[DVD] レ・ミゼラブル[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2003年2月7日 最安価格: ¥1,015 発売日:2018年6月6日 最安価格: ¥4,998 発売日:2014年4月17日 最安価格: ¥1,000 発売日:2012年12月19日 最安価格: ¥1,500
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

インタビューの一覧を見る
Jobnavi