全米映画ランキング : 2016年11月18日~2016年11月20日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2016年11月18日~2016年11月20日
メニュー

全米映画ランキング

2016年11月21日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2016年11月21日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2016年11月18日~2016年11月20日
(金額・順位は確定後のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 Fantastic Beasts and Where to Find Them
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
1 74,403,387 74,403,387
第2位 1 ドクター・ストレンジ Doctor Strange
「ドクター・ストレンジ」
Walt Disney
(ディズニー)
3 17,761,060 181,627,937
第3位 2 Trolls Trolls 20th Century Fox 3 17,448,673 116,163,206
4 3 メッセージ Arrival
「メッセージ」
Paramount
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
2 12,138,671 43,709,470
5 4 Almost Christmas Almost Christmas Universal 2 7,256,950 25,637,690
6 5 ハクソー・リッジ Hacksaw Ridge
「ハクソー・リッジ」
Lionsgate
(キノフィルムズ)
3 6,666,920 42,771,212
7 スウィート17モンスター The Edge of Seventeen
「スウィート17モンスター」
STX Entertainment
(カルチャヴィル)
1 4,754,215 4,754,215
8 ビニー 信じる男 Bleed for This
「ビニー 信じる男」
Open Road Films
(ファントム・フィルム)
1 2,366,810 2,366,810
9 6 ザ・コンサルタント The Accountant
「ザ・コンサルタント」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
6 2,156,421 81,293,439
10 8 Shut In Shut In EuropaCorp 2 1,605,648 6,042,293

■「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が首位デビュー

本格的にサンクスギビング興行に突入した全米ボックスオフィス。先週は今シーズン最大の話題作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が公開され、約7440万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

同作は「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフとして原作者J・K・ローリングが新たに書き下ろした脚本を映画化。1926年のニューヨークを舞台に、のちにハリーが使うことになるホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険が描かれる。

原作(脚本)が映画と同日発売だったためか、OP興収は「ハリー・ポッター」シリーズのどの作品よりも下回ったが、批評家、観客の双方から高い評価を得ており、2週目以降の落ち込みが少なければグロス3億ドル以上を見込める位置につけている。主人公ニュートを演じたのは「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメイン。共演にキャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、コリン・ファレル。メガホンをとったのは「ハリー・ポッター」シリーズ5作目以降の監督を務めてきたデビッド・イェーツ。

2位はディズニー/マーベルの「ドクター・ストレンジ」で17日間の累計は約1億8100万ドルに。3位のドリームワークス・アニメ「Trolls」も先週末に累計1億ドル超えを果たした。

7位、8位は初登場の「The Edge of Seventeen」と「Bleed for This」。前者は「トゥルー・グリット」でブレイクしたヘイリー・スタインフェルド主演の青春コメディ。後者は「セッション」のマイルズ・テラー主演で米ボクシング世界王者ビニー・パジェンサの半生を映画化した伝記映画。どちらもレビューはまずまずだったが、興収はふるわず、苦しいスタートとなった。

サンクスギビング(木曜日)を迎える今週は、ブラッド・ピット&マリオン・コティヤール主演のラブサスペンス「マリアンヌ」(ロバート・ゼメキス監督)に、ウォーレン・ベイティ監督がリリー・コリンズ、アルデン・エーレンライクらオールスターキャストでおくるラブコメディ「Rules Don't Apply」、ディズニーアニメ最新作「モアナと伝説の海」、ビリー・ボブ・ソーントン主演の「Bad Santa 2」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi