ジェニファー・ローレンス

ホーム > 俳優・監督 > ジェニファー・ローレンス
メニュー

ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス
英語表記: Jennifer Lawrence
誕生日: 1990年8月15日
出身: アメリカ/ケンタッキー州
ジェニファー・ローレンス ジェニファー・ローレンス ジェニファー・ローレンス ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンスの写真・画像ジェニファー・ローレンスの写真・画像をもっと見る

米ケンタッキー州・ルイスビルで生まれ育つ。14歳のとき、ニューヨーク旅行中に芸能事務所のオーディションを受け、ショウビズ界に足を踏み入れる。その後TVドラマに出演するようになり、一家でニューヨークに移り住む。スクリーンデビューを果たした2008年は、「早熟のアイオワ」で主演を務め、「あの日、欲望の大地で」でベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。「ウィンターズ・ボーン」(10)でアカデミー主演女優賞に初ノミネートされた。「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)にミスティーク役で出演後、人気ヤングアダルト小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」4部作(12~15)の主人公カットニス役で人気を確立。デビッド・O・ラッセル監督の「世界にひとつのプレイブック」(12)でアカデミー主演女優賞を受賞し、若手女優の中でも抜きんでた存在となった。その後もラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」(13)でゴールデングローブ賞助演女優賞に輝き、アカデミー助演女優賞にノミネート。ラッセル監督と3度目のタッグとなった「JOY」(15)で、ゴールデングローブ賞主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)を受賞し、3度目のアカデミー主演女優賞候補となる。「X-MEN」シリーズでは、「ファースト・ジェネレーション」の続編「フューチャー&パスト」(14)と「アポカリプス(原題)」(16)にも出演する。

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

  • X-MEN:アポカリプス : 映画評論・批評 未知なる能力、無限の可能性をXという記号に託して快進撃を続けるミュータントたち。これまでシリーズは突然変異のような枝分かれを遂げ、とりわけ「X-MEN:ファーストジェネレーシ... 続きを読む
  • ディオールと私 : 映画評論・批評 今、ハリウッドで最も勢いがあるファッション・ブランドと言えば、クリスチャン・ディオール。シャーリーズ・セロン、ナタリー・ポートマン、マリオン・コティヤール、ジェニファー・ロー... 続きを読む

コラム

ジェニファー・ローレンスの関連記事ジェニファー・ローレンスの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ジェニファー・ローレンス」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • ジェニファー・ローレンス
  • ジェニファー・ローレンスの作品
  • ジェニファー・ローレンスの受賞歴
  • ジェニファー・ローレンスの写真・画像
  • ジェニファー・ローレンスの動画
  • ジェニファー・ローレンスの関連記事
  • ジェニファー・ローレンスのDVD
  • ジェニファー・ローレンスのWikipedia
  • ジェニファー・ローレンスの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi